このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品

▲嫁の浮気相手は、ハゲた中年太りのおっさんだった完(転載禁止)

前回の話

久美は下駄箱に両手を突いたまま、お尻をバチンバチンと川井にぶつけていく。避妊具なしの生ペニスが、久美の膣奥まで入ってしまっている。久美は、必死で腰を動かし続ける。仁王立ちになって動かない川井に対して、久美はアスリートのように動き続けている。

俺は、強いショックを受けていた。こうなるだろうなと言う予想はしていた。でも、久美が川井を拒絶するパターンも想像はしていた。そして、そうなることを強く望んでいた。

久美は、本当にあっけなく川井を受け入れてしまった。抵抗は、ほとんど……と言うよりも、まったくなかったように見える。俺とのセックスでは、やっぱり物足りなかったという事なんだろうなと思う。

「良いんですか? 中に出したら本当に出来ちゃうよ? 安全日なの?」
川井が、仁王立ちのままそんな風に言う。久美は、狂ったようにお尻をぶつけ続けながら、
『あ、危ない日です。赤ちゃん出来ちゃう日です。でも、良いの。出して欲しいです。久美のオマンコに、川井さんのザーメン注いで欲しいですっ』
久美は、叫ぶように言う。川井は、ニヤけたような顔で、
「じゃあ、妊娠しなさい」
と言った。久美は、
『はい! します、妊娠します! 川井さんのザーメンで、孕みます!』
と、嬉しそうに叫ぶ。玄関で、着衣のままセックスをする久美は、痴女にでもなってしまったような感じだ。俺と子作りをする……。そんな事は、すっかりと忘れてしまっているように見える。

『うぅあっ、あぁっ、気持ち良いっ! 川井さんのおチンポ、子宮に当たりっぱなしなのっ! やっぱり、これが好きっ! 川井さんのおチンポ、大好きですっ!』
久美は、とろけた顔で叫ぶ。もう、リミッターのようなものは壊れてしまったようだ。久美は、腰をガンガン振り続ける。立ちバックの体位で、久美の方が腰を振り続けるのは、夫としては見るのもツラいような状況だ。でも、俺はペニスを出してしごき始めた。嫉妬や怒りなんかよりも、興奮の方が遙かに大きい。しごいた瞬間に、脳がしびれるような強い快感を感じてしまう。

「うねってきたね。イクの? 相変わらずイキやすいね」
からかうように言う川井。久美は、身体をガクガクッと震わせながら果てた。
『イッちゃった。やっぱり、川井さんのが好き。このおチンポがすき。全然違います』
久美は、とろけきったような顔で言う。そして、自分からペニスを引き抜くと、今度は川井に対して正面を向く。そして、川井の大きすぎるペニスを掴むと、自分の膣口に押しつけていく。身長がほとんど同じ二人。立ったままハメてしまった。立位とでも言うのだろうか? 久美は、向かい合ったままハメると、腰を振り始めた。

川井の大きなペニスが、久美の膣を犯し続ける。俺とは一回もしたことのない体位で、久美は狂ったように腰を動かし続けている。
立ったまま腰を上下に動かしているので、ストローク量は少ない。でも。、体重がそのままかかるせいか、かなり深いところまで入っているように見える。実際、久美の顔はさっきよりもとろけきっているし、苦しそうにも見えるくらいだ。
俺は、久美のとろけきった顔を見ているのがツラくなってきてしまった。すると、久美は川井にキスをする。立位でキスをしたままセックスをする二人……。
でも、やっぱり久美が積極的に舌を動かしている状況で、川井の方はほとんど舌を動かしていない。久美は、ルックスも悪くないと思うし、胸も大きい。川井のようなハゲ散らかした不潔なおっさんでは、一生抱くことの出来ないような相手だと思う。
それなのに、夢中になっているのはどう見ても久美の方だ。俺は、悔しいなと思ってしまう。久美のことを軽く扱われているような気持ちになってしまう。

『飲ませて。川井さんの、飲みたい』
久美が、荒い呼吸で言う。すると、川井が久美の口の中に唾液を垂らしていく。見ていて、気持ち悪くなってしまうような絵面だ。タバコ臭そうな、気持ち悪いとしか言えない唾液の塊が、久美の口の中に垂らされていく。
久美は、嬉しそうな顔で口を開け続けている。欲しくて仕方ない……。そんな表情になっている。そして、たっぷりと口に注ぎ込まれると、それを嬉しそうに飲み干しながら、
『美味しいです。もっと飲みたいです』
と、おかわりをおねだりする。川井は、しょうがないなと言うような顔で、唾液の塊を垂らしていく。
『あぁ、川井さん、もっと、好き。大好き。川井さんの牝にして下さい』
声を震わせて久美が言う。俺は、ペニスをしごきながらそれを見つめる。
「結局、私のチンポが忘れられなかったんだね」
得意気に言う川井。
『はい。忘れられなかったです。無理です。川井さんのおチンポ忘れるなんて、絶対に無理です。あぁ、気持ち良い。子宮に響く……。早く中に出して下さい。孕ませて欲しいです』
久美は、とろけた顔で腰を振り続ける。発情した雄犬のように腰を振り続ける久美。俺は、バカなことをしてしまったなと思っていた。久美は、欲求不満は溜まっていたかもしれないが、俺がバカなことをしなければ、川井とこんな風にセックスをすることはなかったかもしれない。

わざわざ川井にこんな事をさせてしまった結果、結局久美はまた川井のペニスに堕ちてしまった。久美は、またキスをする。本当に、キスをしたくて仕方ないと言う感じだ。ホームレスと間違われてもおかしくないような風貌の川井。ペニスの性能という一点だけで、久美を虜にしてしまった。

『あぁ、イク。イキます。おチンポイクっ! うぅああっ、あっ、イク、イク、イクっ!! おぉおおおぉ!』
久美は、トロトロにとろけた顔でうめきながら身体をガクガクッと震わせた。久美がこんなに激しく動き続けているのに、川井はイク気配もない。俺は、川井に敗北感しか感じなくなってきた。
俺なら、久美にこれだけ奉仕をされたらとっくに果ててしまっていると思う。ペニスの大きさだけではなく、持続力や回復力も人並み外れているように思える。

「あ~あ、またイッちゃって。悪い奥様だねぇ~」
川井は、嬉しそうにからかうように言う。
『だ、だって。気持ち良いんだもん。ずっと我慢してたから……。川井さんのおチンポのこと考えて、おもちゃでオナニーしてたから……』
久美は、甘えた声で言う。すると、やっと川井が、
「旦那の粗チンじゃ、満足できなかったんだね」
と、小馬鹿にしたように言うと、やっと腰を動かし始めた。突き上げるような感じで腰を動かすと、久美が背中をのけ反らせる。
『うぅああっ、気持ち良いっ! もっとっ! 川井さん、もっと突いてっ! 子宮の中まで犯してっ!』
久美が叫ぶ。川井は、一定のリズムで腰を突き上げ続ける。すると、久美は川井にしがみ付いていく。
『おぉおおっ、おぉおぉおおっ、おチンポ気持ち良いっ! 違う、違いすぎる。やっぱり気持ち良いの。全然違う。気持ち良いっ』
久美は、そんなことを言いながら身体を震わせる。そして、ビチャビチャッと股間からしぶきを飛び散らせ始めた。
「ほらほら、もっと感じて」
川井は、笑いながら言う。そして、腰をガンガン突き上げる。久美は、泣き叫ぶような声であえぎながら潮吹きを続ける。床がビチョビチョになり、土間の方にまで流れていくのが見える。
『あぁっ、あぁ~~っ! イグッ! んおぉおっ! 川井さん、イッて下さいっ! オマンコ溢れさせてっ!!』
久美が、泣き声で言う。すると、川井がやっと、
「出すよ。ほら、妊娠して」
と言いながら、あっさりと中出しを始めた。久美は、嬉しそうな顔で身体を震わせ、むしゃぶりつくように川井にキスをし始めた。

他の男に中出しされながら、嬉しそうにキスを続ける久美。俺は、イキそうなのを堪えながらオナニーを続ける。なんとなく、こんなにあっけなく射精してしまったら、負けた気持ちになる……。そんな、わけのわからない対抗心だ。

『川井さんのザーメン、凄くいっぱい出てます。こんなに出されたら、絶対に妊娠しちゃってます』

【続きは出典元から】


・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・高校生の息子の友人と、親密すぎる嫁7
・スーパー銭湯でパートしている嫁が、セクハラされていた3
・バイト先のパートの人妻が、エッチな動画を見せてきた3
・なんでも聞いてくれる従順な嫁が、目の前で寝取られてくれました5
・無精子症の私は、妻の妊娠を巨根の甥に託してみた4
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品

 

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング