このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品

田舎で露出カップルに出会った

田舎に住んでるんだけど、深夜にビールとツマミを切らしたのでコンビニに行った時、人通りのない川沿いの道を歩いていたら露出カップルに出会った。

男は服を着てるんだけど、女の方は全裸。うおっ!? っと声をあげ、思わず少し立ち止まってしまった。
 
 
俺の声にむこうも俺に気が付いたらしく、女のほうが慌てて、傍に脱ぎ捨ててあったコートを羽織った。

しかし、男の方は余裕なもんで「すみません! どうぞどうぞ」なんて言いながら、女を引きよせ道を譲ってくれた。

通り過ぎざま、二人の顔を見たけど20代半ばくらいのそこそこな美男美女。俺も酔っ払ってた勢いで「今夜のオカズにしますよ!」とか、からかって通り過ぎようとしたら、男の方から声をかけてきた「なんならして行きます?w」
ビックリした。ビックリはしたが、正直、俺は欲求には弱い男。「して行く!」こうは言ってなかっただろうけど、即答してしまった。

ニヤニヤしている男。無言のままの女。この後どうなる!? 期待に胸を膨らませる俺。

徐に男は三脚を立てると、ハンディカメラをセット。コソコソと何やら女に指示を与えて、カメラの前に裸でしゃがませた。

男が俺に近づくと、耳元で「この位置なら下半身しか写りませんから、遠慮なくアイツにぶっかけちゃってください」

何ですと!? 正直、耳を疑いましたよ。「い…いいんですか?」と聞くと、どうぞと彼。ならば、と俺は勇気を出し、社会の窓からチンコ露出。彼女の前で…ってしてみたんだけど、意外にも勃起しない俺のチンコ。

どうも、初めての体験に緊張してしまい、息子が反応しない…。

2~3分頑張ってみたが無理でした。俺は「すみません…ちょっとダメみたいです…」と言うと、男の方が「これならどうです?」と、女の頭をグッと俺に近づけてきた。

すると女は無言のまま、ベルトを外し足首まで俺のズボンを下ろすと、ちゅぽちゅぽとフェラし始める!

肌寒い中、チンコだけ妙に生暖かい感触に包まれて、俺はたまらず勃起。女のフェラはねっとりと絡みつくように丁寧で、唾液をポタポタたらしながら、玉の裏までなめる徹底ぶり。きっと男に仕込まれてんだな~なんて思いながら、絶品フェラを味わいを楽しむ。

しばらくすると男の方もズボンを脱ぎ、俺の横で彼女にフェラ強要。俺の短小包茎と並べるとまるで親亀と子亀のような巨根。

そんな親子亀を、AVのように男のをフェラする時は俺のを手コキし、交互に刺激する女。

初めて体験するWフェラは、見た目はエロいけどそこまで気持ちよくなく、正直ちょっと萎えかけた。

すると、男はまた女の頭をグッと俺に向けて、女を俺に専念させました。俺、たちまち復活。男はそんな俺達をみながら、真横でオナニー。

女はすごく色っぽい視線で、フェラしながら男を見つめています。俺、そんな女見ながらいよいよ絶頂。

「やばい…もうイキます!!」と言うと口を離し、顔をチンコの前に出して目をつむる女。

俺はそのままAVのように手で扱き、彼女の顔にドバッと射精。一週間分近い、ちょっとドロドロの精液が彼女の顔を覆いとてもエロい。

男はカメラを手に持つと、舐めるように彼女の姿を録画。彼女は、それを意識してか、口の周りの精液を舌で舐めとったり、指で口の中へ押し込み、ペチョペチョした後でカメラに向けて口を開けたりしている。

1~2分そうやって撮った後、男はカメラを持ったまま女に自分のをフェラさせます。俺の精液まみれのまま、男のをフェラする姿に俺、ズボンをはいたのにまた勃起。

ズボンの上からちょっとしごいてしまった。

何分か後、男が射精。口の中にイッたようで、女はちょっと辛そうに飲みこむと、口をカメラの前で開けて飲みましたの確認。

そして、お掃除フェラをした後、近くの車の中に裸のまま入って行った。

すると男はカメラを止めて俺に話しかけてきた。
「どうでしたか?」
「すごかったです。いつもこんな風にしてるんですか?」
「たまたまです。偶然、見られてあんな風に言われたもんだからノリで(笑)」
「すごいですね(笑) また行きあったら誘ってくださいよ」
「あ~どうでしょうね…とにかくノリだったんで(笑)」
「そうですよね~」
とか話し、調子いい事に、誘われなくてちょっと残念に思った。

しばらく話していると、顔の精液を拭いて服も着た姿で女が車から出てた。俺が軽く会釈をすると、すごく可愛い笑顔で
「ありがとうございました!」
ってお礼を言ってくれた。

「こ、こちらこそ!」
なんて、ちょっとどもってしまうほど彼女、可愛かった。

男の方は、コートを拾い、カメラを持つと
「じゃあ、行くか」
と女に言い、
「今日はすみませんでしたね~。帰ったらビデオ、楽しませてもらいます」
なんて言いながら二人で車に乗って帰っていった。

俺、初対面なのになんかすごく寂しかった。

それからビール買って帰って、飲みながらさっきの事を思い出してるうちに興奮してオナニーした。

かなり興奮していたらしく、彼女を思い出しながら2回もしてしまった。

2回分はきだし冷静になったところで、あのカップル、今夜はさっきのビデオ見ながら激しいセックスするんだろうな~と思うと、すっげぇ悔しい。できることならまた混ざりたい…。

俺、今日から本気で彼女作る努力する。そしてあのカップルのように、セックスを楽しめる人生を送りたいと思う。彼女なんて、できた事ないけど…。



・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・高校生の息子の友人と、親密すぎる嫁3
・出張先で見た妊婦物動画には、見慣れたリビングが映っていた3
・海外赴任が決まった友人が、俺の嫁とデートをさせてくれと言ってきた4
・なんでも聞いてくれる従順な嫁が、目の前で寝取られてくれました3
・無精子症の私は、妻の妊娠を巨根の甥に託してみた2
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品


 

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング