このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品

卒園式の夜の飲み会後、お気に入りのママさんとエッチした

卒園式の夜の飲み会(謝恩会とは別)の後、お気に入りのママさんとエッチした話です。
先生含む有志で夜に飲み会をする事になって、俺は酒飲めないんだが、嫁は体調崩してて俺一人で行く事に。

ちなみに俺は自営業で時間の自由もわりときくし、嫁の代わりに送り迎えに行く事も多くてよそのママさんとも結構よくしゃべる。
相手のママさんは恭子さん、35歳の爆乳で旦那はこの日は海外出張中、子供は実家。

飲み会は普通に終わったんだが、結構酔ってたから車で行った俺は「送って行きますよ」って声かけた。
もちろん下心しかなかったわけだが。

そしたら「じゃあお願いしようかな」って。
で、車に乗り車内で思い出話をしながら走った。

「なんかごめんなさいね」
「いや全然大丈夫ですよ。普段から一人でドライブしたりしてますから」

「なんならこのままドライブとかいっちゃいますか?」
みたいなやりとりしてたら、行きたいっていうから、そのまま夜景スポットに連れて行った。

しばらく夜景見ながら色々話して、旦那が出張が多くて寂しい事なんかもわかった。
「そろそろ帰りましょうか」と帰る事に。

「今日はありがとう。夜景なんて久しぶり」
「いえいえ恭子さんとドライブ出来てめちゃくちゃうれしいですよ」

「俺、恭子さん好きですもん」
「誰にでも言ってるんでしょ。奥さんに言ってやろ」

みたいな会話してたんだけど、俺はラブホにいきなり入った。
始めからこうするつもりでこのドライブコースを選んでいました。

そしたら案の定、恭子さんはめちゃくちゃビックリしてたが、
「もう恭子さんに会えないなんて淋しいです」

「俺、本当に恭子さんの事好きだったんですよ」
って言って強引にキスした。

もう後は押しの一手。部屋に入ってシャワー浴びて、やり始めた。
旦那が出張ばっかでレス気味だったのか、なんだかんだでやり始めたらエロかった。

フェラもうまくパイズリさせたらそれもうまくて危うく暴発しかけた。
で、「ゴムして」と言われたけど無視して生で挿入。

もう興奮してたまらず中で出したくなった。
イキそうになったので「中に出していい?」って言ったら、

「え!?ダメッ!!」って。そりゃそうだ。
で、嫁には出来ないし、もう会わないからと顔に思いきりぶちまけた。

溜まってたから濃いのが相当出てかなり気持ち良かったが、恭子さんがすげえ怒っちゃって・・・。
シャワー浴びて出て帰りの車中もずっと無言。

「ごめんなさい。ちょっと興奮しすぎちゃって。本当にごめんなさい」
「ありえないし。好きとか言って・・・好きな人にあんな事できる?旦那にもされた事ない!」

「本当にごめんなさい」
恭子さんを家の近くで降ろして帰った。

後味は悪かったが、どうせもう会わないから。
個人的にはお気に入りのママさんと出来て満足してる。

気持ち良かった。


・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・仕事が減った僕のせいで、妻がメンズエステで働き始めました
・無精子症の私は、妻の妊娠を巨根の甥に託してみた4
・スーパー銭湯でパートしている嫁が、セクハラされていた
・海外赴任が決まった友人が、俺の嫁とデートをさせてくれと言ってきた7
・部長に弱みを握られた僕は、妻をオモチャにされてしまいました
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品


 

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング