このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品

テレクラで人妻をゲットした話w

先日、テレクラでゲットした人妻45歳、俺は48歳。
今ではテレクラはざびれてはいるが出会いはやはりテレクラ。

なんと言っても直にゆっくり話せるのがいい。
彼女の宿泊先まで迎えに行きドライブ。

「どこ行こうか」

返事はない。

「どこでもいいの?」
「いいよ、どこでも」

「じゃホテル」
「いいよ」

部屋に入りお風呂の準備をしていると
彼女はなんとAVを見ていた。

「こういう逢い方よくするの?」
「2~3回かな」

ソファーに並んで座り先ずはキス。
すると彼女はいきなり俺の股間に手を置いてきた。

すっかり元気な俺の股間。
俺も彼女のスカートの中に手を入れた。

彼女の手は股間をなで続ける。
「見たい?」と俺は聞いた。

「見せてくれるの?」
ズボンだけ脱ぎ彼女の前に立ち、
「本当に見たかったら脱がせて」と言った。

「いいの、見たい」
行き成りパンツを下げられ信じられないことに生フェラ。

まだお風呂に入っていないのに。
「いいの。私はお風呂に入ってきたから」と訳のわからない答え。

散々いやらしくフェラした後、
「そろそろお布団に行きたい」と彼女。

俺は少し落ち着くためにタバコを吸ってから布団にいくと下着だけで待っていた。
下着を外し今度はクンニのお返し。

69へと移行しそろそろこれが欲しい、と行き成り上になってきた。
そのまま生での挿入、体位を変えお互い楽しんだ。

驚いたことに彼女は以前の男にバックを仕込まれたらしく、
バック挿入では「淫乱女、恥ずかしいか」など言ってくれとリクエストがあった。

「もう逝きたいよ」と俺。
「じゃあ、ちょっと待って」とゴムの用意と思っていたら、
「逝くときは私が下がいい」とM字開脚してくれた。

俺はゆっくり挿入し激しく動いた。

「もう逝きそう。どこに出せばいい?」
「うーん、どこがいい」

「中に出したい」
「うーん。そうね。心配ないよ。但し、いっぱい頂戴ね」

思いっきり彼女の体内に吐精した。
彼女の股間から流れ出る白い体液を彼女は見せてくれた。本当に淫乱なんだ。

ちなみに彼女はある化学系の研究員だと言っていた。こんな体験は今までなかった。


・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・バイト先のパートの人妻が、エッチな動画を見せてきた
・出張先で見た妊婦物動画には、見慣れたリビングが映っていた5
・彼女がいない私の友人に、嫁が手でしてあげると言いだした完
・高校生の息子の友人と、親密すぎる嫁6
・無精子症の私は、妻の妊娠を巨根の甥に託してみた3
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品


 

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング