このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品

出会い系の若妻は、俺に潮吹きさせられて夫と別れることを考え始めたそうですw

仕事はトラック運転手で
全く女性と出会う機会がありません
だからムラムラした時は
出会い系アプリなどを使い
素人女をネットナンパしてSEXしています

それで半年ほど前
出会い系で38歳の若妻熟女をナンパしました

麻紀という名前の若妻で
細身の159センチで43キロ

僕はちっぱいフェチで
麻紀は俺好みなAカップの超貧乳

顔立ちは田舎の若妻にしては
綺麗な顔立ちで、
当たりを引いた!って思いました

初めて会った時は
国道の道の駅で待ち合わせして、
最初はトラックの中で
世間話したりでしたが

次に会った時の帰り際、
麻紀が突然、

「キスしてくれませんか?」

僕はビックリしましたが
軽く若妻にキスをしました。

「アナタにハマってもいいですか?」

って、イタズラっぽく微笑みながら
麻紀は帰って行きました。

この時、遊びのつもりだった僕が
麻紀を好きになってたのかもしれません

それから2~3日にして、
また道の駅で若妻の麻紀と会いました。

いつもの世間話から少しの沈黙があり、
どちらともなくキス

最初は軽く、だんだん舌を絡め、
麻紀の息づかいが徐々に
激しくなってくるのがわかりました

そして軽く右耳を噛むと

「アア~ン」

とエロい声を出し、
僕の右手はTシャツの上から
麻紀のおっぱいへ

左手をシャツの隙間から
直接背中に触れると、ビクッ!

と麻紀は仰け反り
かなりの感度いいみたい

もう我慢できずにTシャツと
ブラジャーを乱暴に捲り上げ

Aカップの乳房の小さい乳首に
無我夢中に吸い付くと

「アァ~ン、もっと強く強く吸ってぇ!」

と言い求めてきました

感度抜群の貧乳を責めながら
麻紀のおまんこに手を伸ばし、
ジーンズの上からでも湿りがわかりました

ジーンズを脱がすと
水色のパンティーが見え
おまんこ汁でもうビショ濡れ

パンティーを脱がそうとしたら、
麻紀は僕の男根を強く握ってきました

負けずに麻紀のおまんこに指を這わし、
予想外の剛毛マン毛の先の
クリトリスを弄ると

「アァ~気持ちいい
気持ちいいの~
もうイクッイッちゃう」

とビクッビクッと痙攣しながら
マジイキしました

構わず麻紀の股に顔を埋め
おまんこを舐めまわしクンニすると
少し汗でショッパイ味を
感じながら舐めてると
口に大量の今まで感じたことのない味が

そう、麻紀は失禁し
オシッコを漏らしたんです

若妻のオシッコを
汚いと思うどころかますます興奮した僕は

麻紀の両足を抱え
正常位で挿入しました

「アッアッアァ~入ってる
大きいオチンチンがー」

エロビに出てくる痴女みたいに
自分から腰を擦りつけてきて、
綺麗な顔からは想像できない淫乱ぶり

僕は興奮して、
激しく突きピストン運動しました

そしたら

「今度は私が上になっていい?」

と聞きながらも、
もう自分から騎乗位になり
腰を前後にクリトリスが擦れるように動かし

「イイ~イッていい?
すぐイッちゃうの!」

またビクッビクッと
体をガクガクさせマジイキすると
僕は腰辺りに温かい感触を感じ
麻紀はまたオシッコを漏らしたんです

そして、麻紀は騎乗位のまま、
また腰を振ると、動くごとに

ビチャ!ビチャ

とエロい音ととも温かいオシッコの感触が
僕の股関から尻にかけ感じ
麻紀も感じたことのない感覚だったらしく

腰を上げおまんこからモノを抜くと
チョロチョロ~とエロ汁が落ちてきました。

また失禁かと思ったら、
匂いはそれとは違って

潮を噴いたみたいで

麻紀も初めて中イキしたらしい

「私おかしい
こんなおかしい変だよね?」

って聞いてきたけど、
それは潮噴きだよって教えてあげました

納得しない顔をしてましたが
快楽には勝てないのか、
麻紀はまた腰を沈め

潮を噴き出しながら
押し寄せる快感に身を委ね

「ダメダメまたイッちゃうの~!」

と言い、僕も我慢できず

「僕もイッていい?」

「イッてそのまま中出しして!」

マジで!

と思いながらも本能には勝てず、
若妻の中へ大量に精子を
ドクッドクッと中出し射精

麻紀は僕に覆い被さる感じでキスをしながら、
しばらくそのままでいました

それから麻紀はおまんこから
僕のペニスを抜くと、
ザーメンがパックリ開いた
おまんこから流れ出てきました。

今も淫乱な若妻との
不倫関係は続いてます

世間から見たらただの不倫かもだけど、
お互いに好きで

麻紀は離婚し
私と再婚する事を考えています


・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・高校生の息子の友人と、親密すぎる嫁7
・スーパー銭湯でパートしている嫁が、セクハラされていた3
・バイト先のパートの人妻が、エッチな動画を見せてきた3
・なんでも聞いてくれる従順な嫁が、目の前で寝取られてくれました5
・無精子症の私は、妻の妊娠を巨根の甥に託してみた4
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品

 

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
3位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング