このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品

自宅で後輩と飲んでいたら、妻が酔いつぶれて寝てしまったので……

正月休み最後の日に後輩を家に呼び新年会を開きました。

嫁が後輩の為に沢山の料理を作り、嫁は美味しく食べてくれるかな~といっていたら自宅のチャイムがなり、後輩3人がお邪魔しますと来ました。

早速テーブルを囲み、嫁は何を飲みますかと聞き、みなビールでした。

そして嫁も入り、みんなで後輩の話やら会社の話で盛り上がり、飲みまくり、後輩は嫁さんにビールをハイペースですすめてました。
みなテンションも上がり楽しい時間が過ぎ、嫁は潰れ、自分の横で寝てしまいました。

実は後輩みんな嫁のことが可愛らしくて、話して見たかったということでした。

自分はトイレに行き、戻って来たときに嫁のお尻が少しでていて、後輩が出てますと興奮していました。

自分は触ると冗談でいったら、マジですかとみんな興奮、自分は少しならと思い、嫁が起きないか確認し、ジーパンを緩めお尻半分位まで下げ、下着が見える状態にしたら後輩は興奮。

触らしてくださいというので触らせるとみんな勃ちまくりでした。

そして起きない嫁に自分は下着姿にしていいよといい、ジーパンを脱がせて下着姿に。

後輩は3人で足を舐めだしたが嫁は起きない。

後輩は凄いっすといいながら足を開き、下着の上から舐めし始めた。

自分は大事な妻なので、やめろといいやめさす。

後輩たちはすいませんと引きました。でも妻の淫らな格好に勃ちまくりの後輩たち。

しょうがなくオナニーならいいよと言い、3人してオナニーを始めた。

自分も妻がオナニーのおかずになっている姿に興奮してきてしまい、自分もオナニーを始めてしまい、異様な光景に。

妻は久しぶりに飲みすぎたのかピクリともしない。

自分は興奮が収まらず後輩に一人ずつ下着の上から舐めていいぞと言い、後輩はありがとうございます、先輩の奥さん本当に可愛ですね、前から気になっていましたと言い喜んでいました。

一人目が舐め始めると妻は感じ始めた。

ヤバイ起きるかもと慌て、様子を見ながら一人一人下着をずらしながらアソコをぐちゃぐちゃ舐め、妻が喘ぎ声をあげる姿に興奮。

妻はそれでも起きない。

遂に下着を下げ下半身裸にし舐め始める。

妻は完全に感じてる声をだす。

後輩は入れたいですとお願いしてくる。

さすが無理と思い、じゃあアソコを指で開きチンコの先をアソコにあて、上下してぶっかけていいぞとギリギリラインでOKを。

そして自分は足開き両足を持ち、一人目が指で開きチンコの先をアソコに触り上下すると、妻はハァ~ンと感じみんな大興奮。

一人目はすぐにイきます、とアソコに大量のザーメンをかけた。

二人目も奥さん最高と言いぶっかけた。

三人目はゆっくり上下に動かし感じまくっていた。

妻は感じまくっているが完全に酔いつぶれ起きる気配がない。普段もなかなか起きないが。

三人目にはサービスと言い、ザーメンだらけのアソコに入れていいぞと言い、マジっすかと二人からブーイング。

そしてゆっくり挿入すると後輩は最高連発で腰をふる。

ザーメンと万汁でぐちゃぐちゃと厭らしい音をたて、妻は最高潮に感じる姿に興奮する自分。

そしてアソコにぶっかけた。

子供できるかもしれないが犯される可愛妻の姿には勝てなかった。

後輩達はアソコを綺麗に拭き取る。

ありがとうございます、こんな可愛奥さんと恩は忘れませんと。

若い後輩達はまだまだ元気でビンビンでした。



昨日の夕方から自宅で飲み会を開きました。

メンバーは以前と同じ会社の後輩。

実は先週後輩からまた自宅で飲み会しましょう?と言われたが、

後輩に嫁としたいんだけだろ?と聞くと、はいって素直に笑いながらいう。

まあこの3人のおかげでうちの班はいつも成績トップだし、班長としてありがたい3人だし、自分も興奮したいから昨日の夕方から開くことにしました。

夕方自宅にオードブル、寿司、ピザ、アルコール等を後輩達は準備してくれました。

妻は、こんなにいいの?って喜んでました。

そして乾杯で始まりました。

後輩達はトリオ漫才みたいに息ピッタリで大爆笑で、妻は涙ながして笑っていました。

妻に酒を勧めまくる後輩。嬉しそうに飲む妻。ペースをあげ妻に飲ます後輩。

奥さん本当に可愛いいっすねと褒め捲くる。

時間が過ぎ、妻は暑くないかと自分に聞く、いや丁度いいぐらいだよと答える。

実は暖房温度を最初から高めにしておいた。

妻は黒いパンツにTシャツにデニムのシャツを着ています。

少しずつ虚ろになってきた妻。

遂に横で潰れた妻。

飲み会が決まって妻には前回も言ったが俺の顔潰すなよってね。

多分それで前回同様、勧められたら必ず全部飲んでいると思う。最高の妻です。

興奮しだす自分達。時間を少しあけ妻が起きないか確認する。

自分はおっぱいを軽く触り揉む、大丈夫そうと思い後輩にデニムシャツのボタン外していいよと言い、

喜んでボタンを外すとTシャツ姿に大きな胸が、後輩みんな下脱いでいいですかと言い、下半身裸になり妻を囲む。

全く起きる気配がない妻。よしパンツ脱がせていいぞと言うと二人はゆっくり脱がせていき、Tシャツをあげ下着姿に興奮!

後輩にしたいか?と聞くと、はい勿論ですと答える。

もう一回確認の為に自分は妻にキスし舌を入れても起きない。

3人に一人はキス、一人は胸、一人は下着の上から舐めていいぞといい、マジっすかといい舐めだす。

こんなに可愛い奥さん最高と言いながら舐めだすと感じ始める妻、自分も興奮しオナニー。

可愛い妻が犯されてる姿に興奮。代わる代わる3人交代で舐める。

妻は不思議に思うぐらい普段も起きない。

そしてマックスに勃ってしまった自分。後輩に裸にしていいぞと言ったら大興奮。

恐る恐る裸にする後輩。一人一人順番に入れる以外潰れてる妻を抱かせてあげるよと大サービス。

みな裸になり一人目が妻にキスをしながらおっぱいを揉みだすと自分は犯されてる妻に興奮。

後輩はもっと興奮。

アソコに指を入れられ体が反応する妻。

そして3人終わり、じゃあこの間のことしたいと聞くと勿論ひとつ返事。

自分は妻の両足を開き足をおさえる。

前回と同じだが一人目が指でアソコを開き先をあて上下に動かす。

あ~最高幸せとゆっくり動かし感じまくる後輩。

そして一気にシコシコし、開いたアソコに奥さんいくよとぶっかける。

ザーメンを拭き取り二人目はアソコに指を入れ、まだ出るマン汁をチンコにつけまくりシコシコ。

気持ちいいとそしてぶっかけた。

三人目は我慢できずすぐにいってしまった。

そして最後に自分は挿入すると妻は体がビクッとなり声をだす妻、また興奮する後輩。

腰をゆっくりふり、少しづつスピードをあげるとアンアン感じる妻。そして中出し。

とりあえず指でかきだした。

まだまだ元気な後輩達。

当分は飲み会開かないつもりなので後輩にあと少しだけ、入れなかったら好きにしていいよと言ったらアザっすと言い犯されていました。

妻は地元でも可愛と評判の妻です。


・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・高校生の息子の友人と、親密すぎる嫁
・無精子症の私は、妻の妊娠を巨根の甥に託してみた
・出張先で見た妊婦物動画には、見慣れたリビングが映っていた
・親父の再婚相手は、親父よりも俺と歳が近い地味系巨乳だった6
・彼女がいない私の友人に、嫁が手でしてあげると言いだした3
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品


 

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
3位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング