このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品

痴漢に前後の処女を奪われた

つい、先週のお話です。
私は、ある高校の2年生です。
毎朝、通勤ラッシュの中電車で通学してるのですが、先週、痴漢にあいました。
そして、その痴漢に処女を奪われてしまったのです。
 
私は、ある日普通に電車に乗っていました。

いつものごとく、電車の中は超満員。

そして、おしりに違和感を感じました。

痴漢は、私のおしりを揉んできました。

抵抗しようと思いましたが、始めは怖くて声も出ませんでした。

そして、私が抵抗しないことに気がついた痴漢は、胸も触りだしました。

私は、なんだか体が熱くなってしまい少し息も荒くなり始めました。

すると痴漢は、私のパンツの上から割れ目をスリスリと触り始めました。

痴漢は、私のあそこをずっとスリスリしてきて

自分でも、濡れてきているのが分かるくらい私は感じてしまいました。

そして、痴漢が私の耳元で

「次の駅で降りてくれたら、もっと気持ちいいことしてあげる。」
と言ってきました。

心の中で、行ってはいけない。
犯される!と思って拒否しようとしましたが、私のあそこは、ビショビショで理性に負けて、ついていってしまいました。

そして、初めてその痴漢の顔を改めてみました。

年齢は、20代後半から30代前半くらいの割りと普通の人でした。

痴漢が電車を降りるときに、私は痴漢の後をついていきました。

だまって、電車を降りて駅から20分ほど歩きました。

すると、アパートにたどり着きました。
どうやら、痴漢の自宅みたいです。

中に入ると、痴漢は上着を脱ぎ上半身裸になりました。

私は、ヤられる!と思いました。

痴漢は、私の腕をひっぱりベッドに押し倒しました。

そして、制服を素早く脱がし、ブラウスのボタンを外され、ブラをずらされました。

そして私の乳首を舐め始めました。

私は、始めて乳首を舐められ変な感じがしました。

それの同時に私のあそこも、電車のときのように触ってきました。

私は、少し声が漏れてしまい、なんだかすごく恥ずかしかったです。

そして、痴漢はついに私のパンツ中に手を入れてきました。

もうグチョグチョな私のあそこを、痴漢は一気にかき回しました。

思わず、声がでてしまい、私は始めて気持ちいいと感じました。

痴漢は、私のパンツをおろし、私のあそこの中に指を入れてきました。

すごく気持ちよかったです。

痴漢は、最初はゆっくり2本の指を出し入れしてきたのですが

スピードがどんどん上がり、私の声も、激しくなりました。

あそこからも、グチョグチョと音がしました。

そして、私は痴漢の手によって、始めてイってしまいました。

気持ちよすぎて、全身がしびれました。

そして、休む間もなく痴漢は自分のズボンを脱ぎ出し、痴漢のあそこが見えました。

もう、ビンビンでした。

そして、痴漢は私の足を広げて太ももを持ち上げ、私のあそこに、一気に挿入してきました。

私の中で、何かがブツッといいました。

少し痛かったけど、何度か出し入れする度に気持ちよさを感じました。

そして、出し入れするスピードは次第に上がり、私も激しく喘いで、私はイッてしまいました。

痴漢も、イッてしまい、中だしをされてしまいました。

妊娠しちゃう、、、

そう思いましたが、体はしびれて動きませんでした。

しばらく2人で、ハアハア言っていたら、痴漢が、
「四つん這いになって。」
と言ってきました。

今度は、何されるんだろうと思いましたが、すぐにいう事を聞いてしまいました。

四つん這いになると、
「おしり上げて」
と言われたので言われた通りにしました。

すると、痴漢は私のおしりの穴を舐めだしました。
私な驚きました。

すると、痴漢は立ち上がり、近くのタンスに手を伸ばし
タンスをあさりだしました。

出てきたのは、ローションとアナルパールでした。

私は、はずかしながら興奮しました。

痴漢は、私のアナルの周りに、ローションをたっぷり塗り

アナルパールを挿入し始めました。

とても、気持ち悪い感じでした。

アナルパールのパールを5つほど入れられました。

そして、また一気にスボッと抜かれあっと声がでてしまいました。

そして、痴漢はすぐに私のアナルに自分の物を挿入してきました。

とても苦しかったです。

アナルは、気持ちよくなくあっ?っと言った声が
でてしまいました。

痴漢も、何度かピストンしてイッてしまったようです。

痴漢に、初めてのアナルも奪われたんだなと改めて感じました。

そして、そのあとは、また何度か正常位をし体位を変えたりして何度もイきました。

プレイがおわり、痴漢はシャワーを浴びさっさと着替えてでてってしまいました。

私は、彼が帰ってこない内に着替えてアパートから出て家に帰りました。

そこから、その痴漢とは連絡もとってないし
もちろん会ってもいません。

これが、私の初体験でした。

読みづらくてすいませんでした。

・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・久しぶりに会った友人が、僕の嫁と合コンして撮影までしていた7
・Fカップの見た目が派手な嫁を、友人に本気で堕としてくれと頼んでみた5
・嫁さんが事故で死んだ親友に、色々と世話を焼く俺の嫁 完
・嫁がバイト先のファミレスで、高校生に本気になっていた4
・親父の再婚相手は、親父よりも俺と歳が近い地味系巨乳だった4
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
 

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
3位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング