このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品

詐欺サイトに引っかかったJCが助けを求めてきた

その日は仕事が休みで、小3年の娘と嫁は友人達とお買い物。

暇な俺は、朝からビールを飲み、パソコンのエロサイトを見ていた。

暫くすると、家のチャイムが鳴った。
『めんどくせー』と思ったが、暇なので出た。

そこには、斜向かいの家に住むJCの沙羅ちゃんがいた。

「あの~、え~と、今日は美優ちゃんとおばさんは?」

「今、出かけてるから、用があるなら夕方来てね」

「いや~、その~、違うんです。。おじさんに相談が・・・」

JCから見たら32歳は、おじさんかと思ったが

「俺に、どうしたの?」

「え~と、おじさんも確か、スマートホン持ってましたよね」

「ああ、あるけど」

「私、買って貰ったばかりで。。いじっていたら、いきなり会員にさせられて、退会しようとしても出来なくて・・・」

沙羅ちゃんは、泣き出してしまった。

「大丈夫だから、落ち着いて」

「はい、そしたら変なメールがいっぱいきて、お金いっぱい払えって・・・」

「ああ、そんなの大丈夫だよ、メルアド変えて・・・」

しかし、俺のイタズラ心が出てしまい・・・

「それは大変だ!取り敢えず中に入って」

そして、沙羅ちゃんを家の中に入れる事に成功。

沙羅ちゃんは、黒い髪を腰のあたりまで伸ばし、目がパッチリした美少女だが、発育が遅いらしく、小柄で胸もほとんど無い。

「取り敢えずそこに座って、スマートホン貸して」

「いや~、その~、どうしても貸さないと駄目ですか?」

「だって見ないと、どんなサイトか分からないし」

「私見たかった訳でじゃあなくて、たまたま間違えて、偶然出ちゃって・・・」

沙羅ちゃんは耳を真っ赤にして、必死に言い訳しながら、スマートホンを俺に渡した。

そこには、当然エッチなサイトが。

「親にも友達にも相談出来ないし、そんなお金払えないし。。私、どうしたら良いか」

「大丈夫、おじさんが何とかしてあげるから」

「本当ですか~!」

ただメルアドを変えるだけだけど。

「メルアド変わっても大丈夫?」

「ハイ!大丈夫です!」

沙羅ちゃんは、急に元気になった。カワイイ~!

「この紙に、新しいメルアドとパスワード書いといて、お茶どうぞ」

「本当いろいろ、ありがとうございます!これでお願いします」

そして、俺は沙羅ちゃんのメルアドを手にいれた。

「じゃあ俺は、二階で悪徳サイトと戦ってくるから、テレビでも見てて」

「お願いします!」

俺は、一時間近くJCのスマートホンの中を覗いた。

無料デコメサイトなどJCらしい可愛いものもあるが、閲覧履歴のほとんどは、エッチなサイトだった。

もう充分楽しんだので、メルアド変更して沙羅ちゃんのもとヘ向かった。

「結構大変だったけど、これでもう大丈夫だよ!」

スマートホンを沙羅ちゃんに返すと、泣きそうな顔で

「本当にありがとうございました。昨日の夜も心配で寝られなくて」

「それは大変だったね、ところで最近のJCは凄いね」

「え!何がですが?」

「だって沙羅ちゃんのスマートホンの履歴、ほとんどエッチなやつだったよ!」

「え!それは・・・」

「そういう事に興味があるんだ」

「そういう訳では・・・」

「そういう年頃だもんね、しょうがないよね」

「・・・」

「おじさんで良ければ協力するよ」

「・・・」

そして、沙羅ちゃんの手を掴み、俺の股間へと持っていった。

「スマートホンのエッチなサイトの事も、今からする事も二人の秘密にしようね」

「・・・」

「ほら、沙羅ちゃん手を動かしてごらん」

「・・・」

「そう、上手だよ」

「・・・」

「ああ、気持ち良いよ~」

「あっ!」

「どうしたの沙羅ちゃん?」

「大きくなってきた・・」

「そう、沙羅ちゃんが上手だから」

「あっ!スゴい。。凄く・・大きい・・です・・。」

「おじさんのおちんちん見てみる?」

「え!うーん、はい・・」

「ほら、直接触ってごらん」

「うわーっ!スゴくあったかい!」

「あ~、上手だよ沙羅ちゃん」

「気持ち良いですか?」

「じゃあ次は、舌でペロペロ舐めてごらん」

「え!舌でですか?」

「うん、そうだよ!」

「こうですか?」

「あ~、上手だよ~!もっとアメをなめるように、あ~」

「あ~、スゴい、かたくて大きくて、ピクピクしてる!」

「沙羅ちゃん、歯を当てないように口に咥えて」

「ハイ、うぐぅ」

「上手いよ沙羅ちゃん!一緒に手も動かして」

「あ~、沙羅ちゃん良いよ~!気持ち良いよ~イクよ~!沙羅ちゃんイクよ~!あっ!」

「ハ~ハ~、沙羅ちゃんタンパク質で身体に良いから飲んでごらん」

そして、沙羅ちゃんは精液を飲み干した。

沙羅ちゃんがJKになった今でも、いろいろな相談に乗ってあげている。


・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・高校生の息子の友人と、親密すぎる嫁7
・スーパー銭湯でパートしている嫁が、セクハラされていた3
・バイト先のパートの人妻が、エッチな動画を見せてきた3
・なんでも聞いてくれる従順な嫁が、目の前で寝取られてくれました5
・無精子症の私は、妻の妊娠を巨根の甥に託してみた4
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品

 

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
3位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング