このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品

輪姦されて妊娠堕胎までした私に次の試練が

昨年暮れですべて終わりになったと思っていた1月下旬です。私を玩具にした男達に妊娠させられ病院でおろした私は、やっと普段の生活に戻り仕事を終えて部屋に帰ると、あの時にいた中学生の子が待ち伏せしてました。
私に話たい事があると言って何かと聞くと、私が男達にハメ撮りされたDVDを持って来たと言って鞄の中を見せました。

 返すからと言うので私は部屋の前で他の住人も通るので、部屋に入れて返してもらおうとしました、その子の話だとDVDは多分全部でこれだけで友達の兄貴の家から勝手に持ってきたとの事でした。そして返すからもう一度私を抱きたいと迫ってきたのです。私は抵抗しましたが、中学生と言え男の人にはちからでかなわず両手を押さえられてキスされました。

 彼はキスをしながらみきさんの事好きだと言って、私の胸をまさぐりブラをはずしました。私は以前の恐怖がよみがえり泣きだし彼にお願いだから許してと頼みました。それでもセーターとブラを脱がされスカートも引き下げられ、彼のてがパンティの中に入ってきました。

 私は泣きながら身体をよじって逃げようとしても、逆にパンティが脱げやすくなってしまい全裸にされました。泣いてる私の口に彼の舌が入ってきて片手でクリトリスを触ってきました。嫌なのにアソコが濡れてきたのが自分でもわかりました、濡れたアソコにペニスが当てられゆっくり入ってきました。

 私は妊娠の恐怖がよみがえり、何でもするから生だけは許してと再び泣きながらお願いしましたが、ペニスは私の中で動き続けました。彼がいきそうになるのが分かった私はお願いだから中はダメと言うと彼はじゃあ飲んでねと言って私の顔にペニスを近づけ口内射精しました。

 信じられない量の精液が私の口に入ってきました、私はむせて半分くらい吹き出してしまい残りを飲まされました。終わったと思って彼を見るとペニスが立ったままでした。まさかと思いましたが彼は再び私にキスしてきました、そして私のアソコに顔を埋めてクリトリスを舐め始めたのです。

 私のクリトリスは大きくなるのを確認しながら、乳首をいじられ再び挿入してきました。その時彼は絶対中出しはしないからと言って腰をふってきました。私は泣きながらホントに出さないでねと頼むと、彼はだって俺の精液全部みきさんが飲むんだよねって言ってきました、私は頭が混乱しましたが理解できました。

 そして貴方の精液全部飲ましてと彼につげました。彼のペニスが更に私の中で大きくなるのがわかり、凄い勢いでつかれました子宮がしびれる位つかれ彼は私の口に再び射精しました。続きはのちほどで。2度目の射精を終えた彼は私に一緒にDVDを確認してと言ってきました、呆然としてた私は帰ってと頼みましたが勝手にテレビを付けてDVDを再生しました。

 画面の中の私は4人の男のペニスを次々にしゃぶらされ、口とアソコに次々射精されてました、私は震えながらもう止めて帰ってとお願いしました。けど彼のペニスが又大きくなってるのがわかりました、彼は私にペニスをしゃぶる事を要求してきました、首をふる私の頭をつかみペニスを口元に近づけ口の中に入れてきました。今までの扱いと違い私の頭を両手で掴み喉の奥までついてきました。

 私はむせて涙とよだれが止まりませんでした。ペニスを抜かれ私の中に彼が入ってきました、3回目と思えないほど大きく硬いペニスは私の子宮をこれでもかと突いてきました。私は突かれながら彼に精液全部飲むから口に出してと言いました。彼は首を横にふり、みきさんには今度は俺の子供孕ませると悪魔のような事を言ったのです。

 私は泣きながらお願いそれだけはホントに許してと何度も言って彼の胸を押して逃げようとしました、彼は私の腰をガッチリ押さえて更に突きながらイクッと言って私の子宮口にペニスをぶつけました、熱い体液が子宮に入ってくるのがわかりました、全部みきの中に入っただろうと彼はペニスを再度押し付けました、私は早く抜いてとお願いしましが彼はつながたままキスしてきました。

 しばらく舌を吸われた後やっと抜いてくれました。私は慌ててティッシュでアソコを拭こうとしましたが精液はなかなか出てきません、子宮の中に大量に入ったようでしばらくしてやっと出てきました、3回目なのにこんな量がと思う精液を見て私は泣き崩れました。その日はその後も2回中出しされました。彼はDVDを一枚だけ私に渡すと一枚づつ返すからと言って帰っていきました。

 ざっと20枚近く返してもらうまで辛抱できるわけもないので引越しの準備し、病院でアフターピルをもらって飲みました。


・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・彼女がいない私の友人に、嫁が手でしてあげると言いだした3
・寝取られ性癖の僕の望で元彼に抱かれる姉さん女房4
・嫁の浮気相手は、ハゲた中年太りのおっさんだった6
・海外赴任が決まった友人が、俺の嫁とデートをさせてくれと言ってきた2
・Fカップの見た目が派手な嫁を、友人に本気で堕としてくれと頼んでみた完
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品


 

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング