このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品

高2のJKですが、地下鉄で男に指を入れられてイッてしまいました

高2の真由香です。
恥ずかしい私の告白を聞いてください。

先日地下鉄の中で痴漢に遭ってしまいました。
まさか自分が痴漢に遭うなんて・・・。
そして、(絶対気持ちいいわけがない)と思っていたのに、痴漢の指にイカされてしまうなんて・・・。
いつもの満員電車の中で胸の辺りに手が伸びてきました。
最初は満員でギュウギュウのため当たってしまっているのだろうと思っていました。
でも、なんとなく意図的に動かされているような気がして、体を少しひねったら手も一緒についてきたので、そこで初めて(もしかして・・・痴漢?!)と気が付きました。

気が付いたもののギュウギュウなので逃げようがなく、どうしようと思っているうちに、今度は後ろの方から手が伸びてきてお尻を弄られました。
同じ痴漢なのか別の二人なのかわかりませんが、胸を触っている手は明らかに乳首を擦り始め、それによって下半身が熱くなるのを感じていました。
そこにお尻を撫でていた手がスカートの中に潜り込み、下着の上から太ももの間をこじ開けクリトリスをこね回し始めたため、出そうになる声を必死で我慢しました。

(誰か気づいて助けて!)

そう思いましたが、同時に膝がガクガクするほど感じており、下着の中に手を入れて直接クリトリスを弄って欲しい衝動にも駆られ、自分でもびっくりしました。
体は正直なもので、この時すでに私の恥ずかしい所はエッチな汁を溢れさせてしまっていたのです。

(今、男の手が下着の中に入ってくれば、私が感じていることがバレてしまう!)

なんとか逃げようと思うのですが、それを見透かすように胸の手は乳首を弄び、クリトリスを弄っていた手は下着の中へ侵入してきたのです。
キツく足を閉じるのですが、手はグイグイと太ももをこじ開けてしまい、ついに直接クリをこね回し始め、私の恥ずかしい所が洪水状態なのを確認すると、おもむろに指を膣穴に挿入してきました。
自分でも信じられないのですが、この指をオマンコに挿入された瞬間に一気に達してしまいました。

(あぁっ、もう、クリが・・・す、すごいっ!だめぇ、イッちゃうっ!っくぅっ!!)

頭の中で叫んでました。
もう足はガクガクと震え、中がヒクヒクしているのが自分でもはっきり分かるのです。
きっと痴漢も私がその瞬間にイッてしまったことが分かったと思います。
でもそれなのに、挿入した指を抜いてはくれず、さらに掻き回すように出し入れし、Gスポットを擦るのです。
そして硬くなった乳首を指で挟むように、こねたり擦ったりするのです。

(それいいっ!すごいっ!!ああっ、あ、ああっ!)

もう声を漏らさないようにするだけで精一杯でした。
そして、またその指でイカされてしまったのです。
もう本当に自分で自分が信じられませんでした。

2回イカされた後、満足したのか降りる駅が来たのか、その痴漢はどこかに行ってしまいました。
でも私の体は火照ってしまい、駅で降りた後、公衆トイレでさっきまでのことを思い出して自分の指をオマンコに挿入し、オナニーしてしまいました。
もちろんまた簡単にイッてしまいました。
たぶんおまんこからグチョグチョといういやらしい音がしていたと思います。

痴漢されて気持ちいいなんてあり得ないと思っていたのに、あんなに感じて、しかもイッてしまうなんて!
自分の体が信じられなくなりました。

あれほど興奮したことは過去には一度もなく、また挿入と同時に達してしまうという経験も初めてで・・・。
“痴漢されたい”という気持ちが私にも少し芽生えてしまいました・・・。
またわざと満員電車に乗ってしまいそうな自分がちょっと怖いです。

・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・お隣さんと月に一回嫁を交換していたら、拡張されてしまっていた5
・嫁さんが事故で死んだ親友に、色々と世話を焼く俺の嫁4
・嫁の浮気相手は、ハゲた中年太りのおっさんだった2
・親父の再婚相手は、親父よりも俺と歳が近い地味系巨乳だった3
・Fカップの見た目が派手な嫁を、友人に本気で堕としてくれと頼んでみた3
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
 

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
3位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング