・【私が書いた電子書籍一覧です】

・このブログのオリジナルコンテンツ一覧

・全記事タイトル一覧

新人の頃同僚二人にレイプされました

私が新人OLだった頃、同僚の2人に犯されたことがあります。
それもオフィスで・・。

残業を終えて帰ろうと更衣室に行ったときに、後ろから抱きつかれ、隣の休憩室に引きずり込まれました。
訳が分からず、抵抗しましたが怖くて声が出ません。
・【私が書いた電子書籍一覧です】
スカ-トをめくりあげられたときに「いやあっ」と這うように逃げようとしましたが髪の毛を引っ張られ手をしばられました。


「ひいっ・・なにするの」と半分泣きながら抵抗をしました。
上半身はあっというまにはぎ取られ、一人が私の乳首を舌でころがしはじめました。
クチュクチュと音を立てて乳首を吸います。

「気持ちいいだろ?」と胸を鷲掴みにします。
「いやっ・・いや」と足をばたつかせるともう一人が
「一度やってみたかったんだよな」
とストッキングをビリビリと破いたんです。

「すげえいやらしい下着はいてるな」とパンティのなかに手を入れてきました。
「だめっ」と抵抗をすると、今度は四つん這いにされお尻を叩いたんです。

「ひいっ痛いっ」と泣きながらやめてくれるように頼みました。
「ケツ赤くなってきたぞ」と笑います。
「めんどくさい、もう脱いじゃえよ」とパンティを剥ぎ取られました。

もう私の体にはスカ-トがめくられた状態で巻きついているだけでした。
「こっちのほうはおとなしめだな」とアソコに指を這わせてきました。
「指何本はいるかな-?」と指をねじ込んできます。

一人に足を広げられ、手はしばられているので抵抗できません。

「遊んでると思ったけどけっこうしまりいいな」と指を動かします。
「苦しいの・・やめていたい」と言ったところでやめてくれるはずはありませんでした。

「もっといじめたくなってきたな」と私をオフィスにつれていき、一人掛けのイスにすわらせ、足を開いた状態で足をしばられました。

「記念撮影だ」と私の姿をなんどもカメラで撮りました。
「ビデオも用意しとけばよかったな」といいながら、
「そろそろなめてもらおうかな-」と私の顔の前に立つと、フェラをさせられました。

「もっとうまそうにくわえろ」とか「舌使え、休むな」と命令します。
私がフェラしているあいだ、もう一人は私のアソコを指でかきまわします。

「そろそろ入れててやるよ」と手と足をほどかれ、机に上半身をうつぶせにされ、バックで入れてきました。

「ひいっああっ」と突かれるたびに声が出てしまいます。

一人がおわっても「まだまだだよ」ともう一人が私を机の上で仰向けにし、入れてきました。

二人に犯された後も私に対しての辱めは終わりませんでした。
四つん這いにされ、「今度はバイブが相手だからな」とバイブをねじ込んできます。

「こんな太いの、入るのかよ」
「もっと色気のある声だせねえのかよ」
「根元までのみこんだぞ」
といやらしそうに笑います。
少しでも動かされると壊れてしまうんじゃないかとおもうくらい太いのです。

「抜いて・・お願い・・やめてえ」と頼みました。
二人はしばらく眺めながら、言葉で苛めてきました。

「苦しそうだな、つらいか?」
「結構遊んでると思ったけどそうでもないんだな」

そして、「このリモコン動かしたらお前はどうなっちゃうんだろうねー」
とバイブのスイッチを入れたんです。

「きゃあああっ止めて壊れちゃうっ止めて許して」と言っても
「ケツもっとつきあげろ」と頭を床につけます。

やっとバイブを抜かれた時には立てないくらいになっていました。

「いつまで寝てんだよ」と頬をたたかれ、「今度はオナニ-して見せろ」と言うんです。

「いつもやってんだろ?」と私の手をアソコに持って行きます。
私は少しずつクリを円をかくようにいじりました。

「いつもオナニーしすぎてクリでかくなってんじゃねの?」
「足閉じるな」
二人の言葉が私をもっと恥ずかしい気持ちにさせます。

そのうち「クチャクチャ」と音を立て始めました。
もうイキそうになったとき一人がアソコにしゃぶりついてきたんです。

「だめそんなことしたら・・いや」と言ってもアソコから汁が垂れてくるのが分かります。
そしてクリも舌で弄りだしたんです。

もう一人が「オレまた勃起してきた」私の口にねじこんできました。
「ちゃんと飲めよ」と口の中で出されました。

そしてクンニをしていた方の人はバックで私のなかに入ってきました。
「ケツの穴まで汁垂れてるぞ」と苛められながら・・・。
開放されたのは夜中でした。

・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・妻がこっそりと裏垢サイトを見ていた5
・妻のバイオリン教室は、秘密のご褒美のおかげで評判が良い5
・友人に借金の相談をしたら、嫁を貸し出すことになってしまった3
・可愛らしい若妻がナンパされたことをきっかけに夫の寝取られ性癖を目覚めさせたー完ー
・強気で勝ち気な嫁が、しつけられて従順な牝になった
・童顔で可愛いらしい嫁が、カップル喫茶で囲まれて(kindle)
・パートに出て綺麗になった妻と、お客さんの裏垢男6



新作出版です

本を書きました

新刊です

本を書きました

本を書きました

本を書きました

ハード系です

カテゴリ

kindle 電子書籍出版情報

電子書籍出しました




ハード系です

新作です

新作です

新刊です

新刊です

バッドエンド



プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
4位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング