・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
・このブログのオリジナルコンテンツ一覧
・全記事タイトル一覧

俺の部屋に勝手に入っていた妹のオナニー姿を見てしまったら

友人と長い事スロット打ってて帰るのが11時少し手前。
風呂行った後ネットしようとPCのある俺の部屋まで言ったんだよ、そしたら俺の部屋の明かりがついてたんですよ。
『ああ、あいつ俺が泊まりだと思ってまたかってにインターネットやってるな?』
折角だから驚かせてやろう。
そう思ってひっそりとドアに近づいた後、
『こらぁ!俺の部屋でPC勝手に使うなと言っただろ』と、ドアをバン!!と開けたんですよ。
俺としては驚いて『うあ!な、なーんだ兄ちゃんか、驚かさないでよ』位の反応を希望してたんですよ。
しかし俺の部屋で見たものは、俺の椅子の上で体育座りしながらパンツを半脱ぎにして自分のマンコを弄ってた妹の姿でした。
一瞬時間が止まった・・・硬直し、顔を真っ赤にしながら俺を見る妹。
反応に困った俺は、『ふ、風呂行ってくるわ・・・』と、ドアを閉めてもう一度風呂に向かった。
数秒後、俺の部屋から急いで出て行く妹の足音が聞こえた・・・・
朝起きたときどんな顔していいのか分からず眠れず・・・
妹は14歳、俺は今日の朝、どんな顔して妹に接したらいいでしょうか・・・
妹はPCの画面でオナニーをしていました・・・
なんとフォローしたら良いでしょうか・・・

自分から行く前に妹が部屋に来ました。
変に嘘つくとばれるだろうからもうダイレクトに言いました、見られたくらい気にするなよと。
そしたら妹は『じゃあ兄ちゃんのオナニー今見せてよ!気にならないんでしょ!!!』と泣きながら言われました。
誰か俺を殺してくれ・・・・・

妹にケーキをあげた所、素直に喜んでくれました、妹の部屋から去ろうとしたら
『お茶入れるから一緒に食べよ?』と言ってくれました。
『さっきは大きな声だしてごめんなさい』とも言ってくれました・・・
適当な雑談をして、部屋に戻ろうとしたときに、後ろから抱きつかれました。何故かゴメンナサイと謝りながら
俺は冷静なフリして、『いや、何であやまってるんだよお』とか言いましたが、なんかもうパニックに成ってしまいました・・・
・・・・・やばい、こんな妹見るの初めてだ・・・・

え~、では、あの事件の後、妹との仲も通常通りになり、まあいつもの様に接するようになりました。
で、14日の日曜日に俺のバイクで妹と服を買いにデパートへ行く事になりました。
服を買った帰りに妹とハンバーガー屋に行くと、妹の友人が数人(女3人、男2人)いて、これからこのデパートの近くにあるカラオケに行くの事。
『アンタも来る?あ、お兄さんも一緒にどう?』
妹は当然行く事に、自分としては早く帰りたかったのだが男二人の中ににどうも柄の悪そうな頭悪い茶髪野が一人・・・いや、俺も茶髪通り越して黄色になってるんだが・・
『こんな野郎が妹に手をだしたらどうしよう』そんな事を思ってたら気づいた時には中学生達とカラオケへGOする事に。
カラオケは結構盛り上がっていたのだが俺としてはあの茶髪君がどうも妹の方を意識しているようにしか見えない。
俺は隣の妹の女友達に『あいつ妹の事好きとか思ってるんじゃないのか?』とか聞いたら
どうも茶髪君に限らず妹は人気が高いらしい。そうだろう、俺の妹だからな。とか思いつつ妙な不安に襲われた。

あの事件の事、友達に話して沈んでたりして無いだろうか・・・そう思いつつその子に
『妹、最近何か俺のこと喋ったりしてた?』と、聞いてみたところ、
『ああ、色々聞いてるよ~?何か自慢とかしてるよ~?いいお兄ちゃんだって言ってたよ?』
と、答えてくれた・・・・
ああ・・・兄貴冥利にかぎるなあ・・・
で、カラオケも終わり、家路地に、信号待ちの時に俺は後ろの妹に
『お前、可愛いらしいから気をつけろよ?特に男には!』と言っておきました。
妹は笑いながら
『大丈夫だよ!同級生とかそんな目で私見ないよ』
とか言ってました・・・
妹よ・・・そういう奴が一番危ないんだ・・・

−−−

まあ自分は妹と仲良くやっております
今日は妹が好きな人が居ると相談しにきました。
何か好きな人に明日告白するとかなんとか・・・
建前上は応援してるぞと言いましたが兄として複雑な気分だ・・・・
ああ、妹よ、頼むから変なのと付き合うなよ?兄は心配だ・・・

(しばらく経って・・・)
・・・・・やばい、妹に告白された・・・
どうしたらいい?助けて・・・・・・

今日の夕方告白されて、夜に返事だすと言ってネトカフェに逃げた・・・
ど、どうしよう・・・
在、妹の事は好きだがそれは兄弟としてみて好きなだけで・・・
だけど今現在今まで感じた事が無いくらい動揺してて・・・
自分の気持ち自体は分からん、もしかしたら俺も妹のことを女として好きなのかも知れない
だけど、兄弟はまずいだろう・・・・どうすれば・・・

−−−

決めた、きっちり断ってきます!
全部言います、今の俺の気持ち全部言います、訳分からなくなるかもしれないけど
言ってきます!!
頑張ります、落ち着いて、一つ一つ言ってきます。

(しばらく経って・・・)
え~、今俺は錯乱してます・・・
単刀直入に言うと 俺と妹は恋人同士になってしまった
後悔はしてないさ( ゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャ・・・
ごめん、今自分の状態が今一把握できてない、落ち着いたらマタカキコします。

−−−

お久しぶりです、1です。今から妹とデートしてきます。
なんか、堕ちて行く自分が分かりますが、現在幸せです。
世間様から見たら現在の俺は泥沼です、自分でも分かります・・・
けど、この幸福感から逃げれません・・・

え~・・・色々ありましたがひと段落着いたので懺悔のつもりで現状報告させてもらおうと思います。
12月19日に妹に告白されました、内容としては一言『兄ちゃんの事が男として、好きなの』でした。

その時俺は酷く動揺して、夜返事返すと言って家を出た、友人にこんな事相談するわけにも行かずネトカフェで2chで相談した。
あの時は錯乱状態で妹スレまでに迷惑かけて申し訳ない。今思うとこんな所にこんな事書く自体がすれ違いかもしれない・・・

で、相談の結果、妹の事は、女としては好きになれない、けど、妹としてなら誰よりも好きだ、と言う決心がつき、家に帰りました。

家に帰り、気合を入れるために風呂に入ったあとノンアルコールビールを飲み、妹の部屋へ
丁度この日、親は泊まりで居なかった、今思うと、妹はこの日を狙ってたのかもしれない・・・
しかし、妹の部屋には妹の姿は見えませんでした。

まさか、と俺は思い俺の部屋にいきました
俺の感は大当たりでした・・・部屋には、パジャマに着替え、俺のベットの上にちょこんと座ってる妹の姿がありました。

妹は俺を見ると
「兄ちゃん、遅かったね・・・ずっとまってたんよ・・・?」
と頬を赤らめながら上目遣いで俺に言いました・・・
そこで俺の理性、吹っ飛びました・・・・・・・・
もう、妹としてではなく、女として妹の事がスキだって思って、妹を抱きしめ、妹にキスをして・・・・

そして、妹を抱きました・・・同年代の女の子と比べても物凄く華奢な体でした、今までの女の様に胸を愛撫したら痛がるけど、我慢する妹、股間を愛撫したら物凄い反応をする妹・・・もう、健気で、愛らしくて・・・

で、挿入したら青い顔して歯を食いしばる妹、途中で「かはっ!」と咽て、あまりに辛そうだったから俺が「抜こうか?」と言ったら無言で首を振って堪える妹・・・・・

行為が終わり、肩でハァハァと息をしてる妹・・・

ふと妹の股を見たら、血で真っ赤だった・・・処女膜とかそんな問題じゃない、きっと裂けたのに、ずっと我慢して、俺がイクのを待って我慢してくれた妹・・・もう、俺はこの女しか愛せない・・・そう思える瞬間でした・・・

その日の朝、起きたら隣で寝ていた妹が居ない、台所にいったら妹がコーヒーを作ってくれていた。
昔妹に好みの女の子はどんなのと質問されたときに、「朝、うまいコーヒー作ってくれる人かな?」とか冗談交じりに話したのを覚えててくれたらしい・・・もう、いじらしくて、可愛くて・・・
もう、俺なんでこの女と兄妹だったんだろうとか、何でこんな近くにこんないい女がいたのに気づかなかったのかって思って、嬉しくて、悲しくて、つい、涙がでてしまった。

近親相姦が何だと言うのだ、俺は妹を愛してる、たとえそれで世間から後ろ指差されようが、絶対に妹を幸せにするつもりである。

以上、駄文になりましたが、近状報告です。長くなってすみません。

・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・妻のバイオリン教室は、秘密のご褒美のおかげで評判が良い
・優しく清楚な妻が、温泉旅行で若者二人に褒められて
・事故で半身不随になった私と、いつも優しい年下の妻5
・妻がこっそりと裏垢サイトを見ていた
・会社の後輩がシリコンリングを入れたと話したら、嫁が興味を持ってしまった(kindle)
・会社の事務の女の子には、秘密の副業があった2
・友人夫婦と食事をしてたら、アレのサイズの話になって5



新作出版です

本を書きました

新刊です

本を書きました

本を書きました

本を書きました

ハード系です

カテゴリ

kindle 電子書籍出版情報

電子書籍出しました

2話収録です

2話収録です

2話収録です

ハード系です

新作です

新作です

新刊です

新刊です

バッドエンド



プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
3位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング