・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
・このブログのオリジナルコンテンツ一覧
・全記事タイトル一覧

妻は俺のセックスが子供に思えるほどのすごい浮気セックスをしていた

俺の嫁は同い年で35。
OL時代にスナックでバイトしてた頃、妻目当ての客で店が繁盛するほど人気があった。

顔は松下由紀?だかに似てる。
胸はさすがに垂れてきたがGカップあって、けつも盛り上がってる。
腹は徐々にたるんではいるが一応、週に一度水泳やってるから、それほどではない。
全体的には中肉中背。
子供は一人いる(5歳)。

結婚する前からMが強く、カップル喫茶で逝きまくるスケベ女だったんだが、この前ネットの履歴に変なのがあった。
見てみると唖然。
やたらデカイ巨根が並ぶサイトだった。
俺のも一応16センチくらいある。

太さだって並みはある。
嫁以外の女にはデカイって言われることもあるから。
スケベなM女だってことはわかってる。
なぜ隠れて見るのか非常に気になった。
嫁は今でもモテるだろう。
一緒に歩けば男の視線が嫁の体に向くのがわかるからな。

浮気?でもその割りには今でも週に1度は激しく交わってる。
結婚前は毎日だったが。
俺も仕事の疲れで体力的には目一杯だが、やる時は激しく連射してる。
さすがに子供もいるから以前ほど変態プレーは出来ないが、何が不満なのか?
とりあえず聞く前に様子を見ることにした。

ある日、俺は仕事を終え駅前のパチンコ屋に向かった。
ほんのちょっと遊ぶつもりだった。
だが出まくってしまい閉店までいるハメになった。
嫁は毎日子供を保育園に送り出すとパートに行くため朝は早い。
夜は0時までには寝てしまう。
久々の大勝ちで興奮してしまった俺はモノが疼き、まだ間に合うとピンサロに行こうとして途中3000円のユンケルを飲んだ。

だがあえなく満杯。
待つのは嫌で家に帰宅した。
もう寝てる嫁を襲うつもりで俺は家に着くなり裸になった。

だが寝室に入ったが嫁の姿はない。
フロにもいない。
子供は寝てる。
俺は裸のままなので部屋着を着た。
すると鍵を開ける音が。
俺はなぜか咄嗟に靴をとりベランダに隠れた。

ベランダで一服しながら考えた。
何してんだ?子供を置いて?
すると風呂場の明かりがついた。
「今からフロ?」
俺は疑問だらけになった。
そこであることに気付いた。
今日は水曜日。
俺は残業のない水曜は飲んだりで帰りが遅くなることが多い。
嫁とのセックスは毎週金曜か土曜にパターン化してる。
嫁は先週、「来週は生理が始まる頃だからね」と言っていた。
ということは今は生理前。

嫁は生理前や生理初日は一段とエロイ。
何事もなければ普段は10時には帰るから、嫁は俺が2時コースだと思ったに違いない。
だから何かを企んでた、この前のサイトと関連がある。
次々と脳裏に考えが巡る。
嫁が随分と早いフロから出た。
多分シャワーだけのはず。
で、しばらくすると部屋の明かりも消えた。

俺は慎重に居間に戻った。
俺は居間からそおっと、玄関に行き、そおっと鍵を開けて外に出るとわざと鍵をガチャガチャさせ強めにドアを閉めた。
ふう疲れたと、大きめに声を出し居間でビールを開けてまた悶々と考えた。
だが先ほどのユンケルが効いたのかモノはびんびん状態。
もしかしたら浮気か?そう考えると苛立ちより興奮を覚えた。

俺は作戦を練った。
だが妙な興奮が襲い我慢出来ずに寝室に入った。
俺は見せたり見られたりというプレーはするものの、嫁を他の男に触れさせたことはない。
確定的な予感に何とも言い難い興奮を覚え、俺は隣で寝てる子供を抱え、居間に布団ごと移した。

キャミソールで寝てる嫁を襲った。
だがこんなことはよくあること。
にも関わらず嫁はキレたように抵抗した。
俺は確信した。
間違いない、外で男と会っていた。
俺は強引に襲った。
いつもと違い本気で嫌がる嫁のアソコにぶち込んだ。

凄い濡れ方だった。
嫁はセックスするとシーツを濡らすほどだから、多少時間が経過したくらいでは乾かない。
俺は気が動転した。
サイトの巨根がちらついた。
どんなセックスをしたのか思うと、狂ったように腰を振った。

嫁は枕を抱えながら顔を隠し口を塞いだが、イキまくってるのがわかった。
余りの興奮にすぐに俺は中で逝ってしまった。
嫁を犯した感覚も交じり、しばし呆然とした。

少しすると、何事もないように俺は部屋を出た。
俺はそのまま子供と居間で寝ると朝、嫁に起こされ仕事に行った。
出掛け際、俺はわざと「昨日激しかったな、酔ってたから良く覚えてないけど?」と聞いた。
「だって寝に入った瞬間で疲れてたからさ」と言い訳してた。

「ああ、あれ本気で嫌がってたのかw悪い悪いw」とすっ呆けて家を出た。
散々、一緒にセックスを楽しんだ間柄なのに、この間が何とも言えず寂しかった。
嫁はバレてないと思ったのか、翌週も同じように夜家を出た。俺は8時からマンション近くに車を停めて見張った甲斐があった。

だが俺の目には卒倒しそうなほど衝撃な瞬間が映った。
今までの俺とのセックスが子供に思えたくらいに。
嫁は今日はいない。
初のお泊り。
書いてたら眠くなってきた。
今日はもう寝る。

・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・友人夫婦と食事をしてたら、アレのサイズの話になって4
・パートに出て綺麗になった妻と、お客さんの裏垢男2
・久しぶりに妻と温泉宿に行ったら、イケメン二人に声をかけられたー完ー
・姉さん女房の涼子と、調子の良い私の部下2
・ツーリングに行ったら、道の駅で男の娘に話しかけられたー完ー
・妻が意外に乗り気で寝取られプレイに同意してくれました(kindle)
・事故で半身不随になった私と、いつも優しい年下の妻



電子書籍です

新作出版です

本を書きました

新刊です

本を書きました

本を書きました

本を書きました

ハード系です

カテゴリ

kindle 電子書籍出版情報

電子書籍出しました

2話収録です

2話収録です

2話収録です

ハード系です

新作です

新作です

新刊です

新刊です

バッドエンド



プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
4位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング