・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
・このブログのオリジナルコンテンツ一覧
・全記事タイトル一覧

※なんでも聞いてくれる従順な嫁が、目の前で寝取られてくれました8(転載禁止)

前回の話

玲奈は、身体をガクガク震わせながら私を見つめている。まだ若い仲居さんに見られながら、あっけなくイッてしまった玲奈……。私は、この異常な状況にもすっかりと慣れてしまった。

『フフ。奥さん可愛い。こんな状況でもイッちゃうんですね。ご主人もヘンタイさんだけど、奥さんもおんなじなんですね』
女の子は、そんな風に言いながら玲奈にキスをする。男がするみたいに、玲奈の口の中を責める女の子……。見た目は若くて純情そうな感じだが、意外に経験が多いのかな? と、感じる。

高山さんは、そんな二人のキスを眺めながら腰を緩やかに動かし続けている。この変則的な3Pに、私はドキドキしっぱなしだ。高山さんとのプレイは、もう見慣れてきている。でも、こんな風に女の子に責められている玲奈は、とても新鮮だ。

『高山様、コンドームつけてないんですね。平気なんですか?』
女の子は二人の結合部を見ながら質問を飛ばす。高山さんは、
「今日は、平気な日なんだよ」
と、答える。でも、それも玲奈が言っているだけで本当かどうかはわからない。
『あ、妊娠のことじゃなくてご主人が見てる前で生ハメなんてしちゃって平気なんですか?』
女の子は、口調がかなり砕けている。考えてみれば、仲居さんの時とプライベートの時で、話し方が違うに決まっている。
「そういうことね。それは、ご主人に聞いた方が良いんじゃない?」
高山さんは、そんな風に矛先を変えた。女の子は、好奇心いっぱいの顔で私を見つめる。私は、思わず目をそらす。
『聞かなくても、見ればわかりました』
女の子は、笑っているような感じで言う。慌てて視線を戻ると、彼女は私の股間を辺りを見ていた。浴衣越しにもわかる、勃起したペニス。しかも、私はすでにイキそうになるほど高ぶっている。

「じゃあ、手伝ってあげてよ。奥さん寝取られて可哀想な旦那さんだからさ」
高山さんは、とんでもないことを言い始める。すると、玲奈が高山さんにキスをしながら腰を動かし始めた。何に対して興奮したのかわからないが、玲奈は興奮しきったような態度でキスを続ける。そして、腰の動きもかなり激しい。

『手伝って欲しいですか?』
女の子は、私の目を真っ直ぐに見つめながら聞いてくる。私は、ドキドキしてしまっている。化粧っ気の少ない、見るからに仲居さんという感じの彼女。清純そうな女の子という雰囲気だ。取り立てて美少女というわけではないが、それでも充分に可愛らしい顔立ちをしていると思う。

私は、結局うなずいてしまった。すると、彼女は私のすぐ横に座り、私の浴衣をはだけさせる。そして、パンツも下ろすと、
『フフ。ご主人さんのオチンチンも、可愛い』
と、笑顔で言う。私は、小馬鹿にされたような気持ちになりながらも、手伝ってもらえるかもしれないという期待でドキドキしてしまっている。
女の子は、ほとんど躊躇なく私のペニスを握ってきた。
『固い。小っちゃいけど、固いんですね』
と、私の耳元でささやくように言う。私は、その瞬間に射精を始めてしまった……。
『キャッ、出た!? フフ。ご主人さん、小っちゃいだけじゃなくて早漏さんなんですね』
女の子は、ニコニコ笑いながらおしぼりで飛び散った精液を拭き始めた。私は、情けなくてうつむいてしまう。

『あなた、もう出ちゃったの? ごめんなさい、もう少し待ってて』
玲奈は、少しあきれたような感じだ。私にそう言うと、すぐに高山さんにキスをしながら腰を動かし始めた。うめきながら腰を振る玲奈……。一人だけ全裸だ。仲居さんの女の子もいる状況で、何をしているのだろう……そんな風に思ってしまう。

すると、女の子は玲奈の後ろに回り込み、玲奈の胸を揉み始めた。それほど大きいわけではない胸。でも、すごく形は良いし、美首も乳輪も色が薄くて綺麗だ。そんな玲奈の乳首を、女の子は摘まんだり指でさすったりして責めている。いくらなんでも、ノリが良すぎると思う。

そのまま、3P状態が続いていく。すると、玲奈がキスをやめて、
『イクっ、イクっ、あなた、見てて、違うおチンポでイクのっ!』
玲奈は、興奮しきった顔で言う。とろけた顔、気持ちよさそうなあえぎ声。私は、すでにガチガチに回復したペニスをしごき始めた。強い快感を感じながら、私は3人を見つめ続ける。

すると、玲奈と女の子がキスをし始めた。二人とも、激しく舌を動かして本気のキスをしている。女性同士のキスは、やたらと美しく見える。そして、玲奈は女の子の着物の中に手を突っ込んでまさぐり始めた。
女の子は、股間のあたりをまさぐられながらも抵抗しない。それどころか、玲奈に抱きつくようにしてさらに激しく舌を使い始めた。女の子からも、荒い息遣いが聞こえてくる。

玲奈が、妖艶な笑みを浮かべたような顔で、
『気持ちいい?』
と、女の子に質問する。女の子は、はにかんだような顔になりながら、
『気持ちいいです。もっと、気持ちよくなりたいです……』
と、恥ずかしそうに言う。すると、玲奈は女の子と位置を変えた。女の子は、そのまま腰を下ろしてしまう。高山さんのペニスが、そのまま生で入ってしまう。でも、着物を着ているのでどうなっているのかはまったくわからない。でも、女の子は、
『うぅあぁ、大きい。おちんちん、奥まで届いちゃってます』
と、とろけた声で言う。あまりにも予想外の展開に、私は何も考えられなくなっていく。すると、玲奈が私の横に来て、
『公夫さんの、もう大きくなってるね。入れちゃうね』
と言って、全裸のままの玲奈がまたがってきた。あっと思うまもなく挿入した彼女は、快感を感じていると言うよりは微笑んでいるような顔になっている。
『固いよ。いつもより、すごく固い』
そう言いながら腰を動かし始めた玲奈……。状況が異常だからか、いつも以上に強い快感を感じる。
『まだイッちゃダメだよ。高山さん、まだイッてないんだから。頑張って』
そんな風に言いながら腰を動かし始めた玲奈。でも、動かれたことでさらに余裕がなくなってしまう。玲奈の後ろでは、着物を着たままの女の子が腰を振り続けている。
『気持ちいいです。彼氏より、全然気持ちいい。すぐイッちゃいそう』
女の子はそんな風に言いながら腰をガンガン使う。着物姿の女性が、騎乗位でガンガン腰を振っている姿はギャップが強い。
「そんなに気持ちいい?」
高山さんが、女の子に質問する。ソフトな口調だが、なんとなく勝ち誇っているように感じてしまう。
『気持ちいいよ。このおチンポ、ハマっちゃう。ねぇ、後でライン教えて。彼氏に内緒で、たまにハメて欲しい』
女の子は、そんなはしたないことを言いながら腰を動かし続ける。本当に、人は見かけではわからないものだなと思う。清楚で真面目そうな女の子が、これではまるでビッチだ。

高山さんが良いよと答えると、女の子は嬉しそうに、
『じゃあ、今日からセフレだね。よろしくね』
と言って、高山さんにキスをし始めた。そのまま腰をガンガン振り続ける彼女。高山さんは、こんな風にされているのにまだイク気配がない。それに引き換え、私はもうイクのを必死で堪えているような状態だ。
『公夫さん、出そう? 良いよ、そのまま出して。愛してる』
玲奈は、そう言って腰をさらに早く動かす。私は、少し迷っていた。このまま中に出してしまったら、万が一の時どちらの子かわからなくなってしまう……。でも、ここまで射精感が高まった状態でやめることも出来ず、あっけなく玲奈の中に射精をしてしまった……。

『フフ。いっぱいだね。気持ちよかった?』
玲奈は、幸せそうに微笑みながらそんな質問をする。私は、何度もうなずいた。

『イクっ、イクっ、気持ちいいっ! 彼氏と全然違うっ』
女の子は、あえぎながら腰を振り続ける。そして、やっと高山さんがイキそうだと言い始めた。
『ダメ、中はダメ。お口にっ』
そう言って、女の子は高山さんの上から飛び退き、彼の大きなペニスを口にくわえた。そのまま彼女の口内に射精を始めた高山さん。女の子は、うめきながら射精を受け続けている。

射精が終わると、女の子は身体を起こす。着物は少し乱れているが、セックス直後にはとても見えない。すると、女の子が近づいてくる。そして、玲奈にイタズラっぽい笑みを浮かべながらキスをしてきた。精液まみれの口で、玲奈にキスをする彼女……。玲奈は、嫌がることなく舌を絡めていく。

精液が、玲奈の舌に絡みつくのが見える。そのまま、精液にまみれたキスが続く。私は、精液まみれのレズキスにドキドキしてしまっている。

すると、女の子が少し上から玲奈の口の中に精液を流し込み始めた。口移しで精液を注がれ、玲奈はさらにとろけた顔になる。そして、そのまま飲み干してしまった。

『飲んじゃったの? フフ。ご主人の前で、他の男の精液飲んじゃうんだね』
女の子は、ニヤニヤしながら言う。
『じゃあ、怒られちゃうからそろそろ行くね。高山さん、後でラインね』
そう言って、女の子は着物を整えながら出て行った。
「女の子とのキスはどうでした?」
高山さんが質問すると、玲奈は恥じらいながら、
『……気持ちよかったです。柔らかくて……。高山さん、またあの子とするんですか?』

【続きは出典元から】

・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・友人夫婦と食事をしてたら、アレのサイズの話になって4
・パートに出て綺麗になった妻と、お客さんの裏垢男2
・久しぶりに妻と温泉宿に行ったら、イケメン二人に声をかけられたー完ー
・姉さん女房の涼子と、調子の良い私の部下2
・ツーリングに行ったら、道の駅で男の娘に話しかけられたー完ー
・妻が意外に乗り気で寝取られプレイに同意してくれました(kindle)
・事故で半身不随になった私と、いつも優しい年下の妻



電子書籍です

新作出版です

本を書きました

新刊です

本を書きました

本を書きました

本を書きました

ハード系です

カテゴリ

kindle 電子書籍出版情報

電子書籍出しました

2話収録です

2話収録です

2話収録です

ハード系です

新作です

新作です

新刊です

新刊です

バッドエンド



プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
4位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング