・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
・このブログのオリジナルコンテンツ一覧
・全記事タイトル一覧

会社の中で、彼氏に立ちバックで犯されてイッちゃいました♡

私も会社でしちゃったことある。システム管理の部署なんだけど、そこの同い年の彼と付き合い始めて4ヶ月くらいの頃。
社内ネットワークに障害が起きて、彼は前日に徹夜。

私が朝に出勤して、彼の携帯メールに「徹夜ご苦労様。今日のランチは私のおごり♪」って送ったら、デスクの電話にSVルームから電話がかかってきた。
「○○さん、ちょっとSVルームまで来てくれる?」ってビジネス口調の彼に、「はい。」って何も疑わずに行ったんだよね。

SVルームに入ったら、(もちろん一般社員はそこには入れない。)いきなり彼が抱きついてきた。

「え、何~」ってびっくりしてたら、後ろから首筋にキスしながら胸を揉んでくる。

びっくりしたけど、ちょっと落ち着いて、「疲れてるんでしょ(笑)。

一度家に戻って寝てきたら~」って言ったら、

「疲れてるんだけど、何かやたらとココが元気なんだよね。」とか言って、私の手を自分の股間に持ってくの。

触ったらもうカチカチ。

「あらら~」とか笑ってたんだけど、彼はマジっぽくてそのままスカートの中に手を突っ込んで太ももの内側を撫でてくる。

やばい、このままじゃ私もその気になっちゃう、と思って、

「口でして上げるから、我慢して~」って言ったら、哀願するような顔で、

「出したいんじゃないんだ、入れたいんだ」(w)って。

その言葉にきゅんってなっちゃって、私も濡れてきちゃった。

で、そのまま彼の指がパンストとショーツの中に。。。

「何だよ、お前だって濡れてるじゃん。」とか言われてもうめろめろ。

指でクリをいじられて、中から溢れてくるのが自分でもわかって恥ずかしかった。

そしたら彼が椅子に座って、私を立たせたままブラウスのボタンを外してブラをずらして乳首を吸ってきた。

私も彼のズボンのファスナーを下ろして、彼のを両手で触ってた。

しばらくそうやって触りっこしてたら、彼が、「我慢できない、入れさせて。」って言って、

私の返事も待たずに両手を彼の首にまわさせて、私が座ってる彼に向き合ってまたがるような格好にさせて、、、入れられちゃいました。

疲れてるはずなのに、彼のはいつもより大きくてしかも固い。思わず「ひゅっ。」ってため息が出ちゃった。

で、彼は私の腰をつかんで突いてくるの。最初はゆっくりだったんだけど、どんどん激しくなって。

SVルームは完全防音になってるから、室内の音は外には聞こえないはずなんだけど、会社で、

しかも毎日作業してる部屋でセックスしてる、と思うと声を出すのも何だか恥ずかしい&怖くて、

彼の首に交差してまわした腕の指先を噛んで、必死で声を出すのを我慢したなぁ。

そんな私に彼は余計興奮したみたいで、「声出せよ、ほら」とか言ってもっともっと突いてくる。

しつこいようだけど、このところ徹夜続きで疲れきってるはずなのに、全然彼は逝かなくて、

私のほうが2回くらい逝っちゃいました。このまま彼が逝けなかったら、どうしよう?なんて心配しだした頃、

ようやく彼が、「イキそうだ。。。出る!」って言ったので、慌てて傍にあった「オフィスのお掃除(ウェットティッシュねw)」で受け止めた。

すごいたくさん出て、床にこぼれた精液を、「オフィスのお掃除」で拭きました。

(一応名前のとおり本来の仕事~w)

一回逝ったのに、彼のは全然萎えなくって、そのまま立ちバックで二回目。

もうこの頃には、私も理性が飛んじゃってて、結構声出てたかも。

二回目はもっと長くて、立ったまま私の足を傍のラックに掛けさせて立位とか、

私の膝を突かせてバックからとか、床に寝転がる以外は何でもやった感じ。

私もまた逝っちゃって膝がガクガクになっちゃった。

二回目に彼が逝った後、床に寝転がった彼の横に座って、

「いろいろとお疲れさま」って笑ってキスしたら、

「すげー気持ちよかった。。。またやろうな。」って言われてそのまま眠っちゃった。

SVルームは夏でもかなり寒いから、エアーキャップ(機材とかを梱包する時に包むプチプチの奴ね)

かぶせて、その上からひざ掛けを掛けて上げて、私はデスクに戻りました。

他の部の男性に、「風邪でも引いてる~なんか顔赤いよ」って言われて、思わず更に赤面しちゃった。

あのあと、何回か彼に誘われたけど、やっぱり怖いから、会社内では最後まではしてない。

キスとか触りっことかは時々するけどね。でも、もう一度くらいしてみたいかなぁ

・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・家庭教師先のママさんは、同級生よりも可愛くてエッチだったー完ー
・ツーリングに行ったら、道の駅で男の娘に話しかけられた6
・不妊に悩む妻と、オタクで童貞の兄が始めた代理子作り(kindle)
・友人夫婦と食事をしてたら、アレのサイズの話になって2
・嫁がパート先の工場長に、シリコンリングで身も心も堕とされていた4
・久しぶりに妻と温泉宿に行ったら、イケメン二人に声をかけられた3
・無邪気で可愛い母が、大家さんに寝取られ堕とされてしまったー完ー



電子書籍です

新作出版です

本を書きました

新刊です

本を書きました

本を書きました

本を書きました

ハード系です

姉さん女房です

カテゴリ

kindle 電子書籍出版情報

電子書籍出しました

2話収録です

2話収録です

2話収録です

ハード系です

新作です

新作です

新刊です

新刊です

バッドエンド



プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
3位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング