・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
・このブログのオリジナルコンテンツ一覧
・全記事タイトル一覧

会社の同僚の婚約者は、エリートだけどセックスが弱いそうだw

職場の同僚の友紀(27)が寿退社することになった。

友紀は見た目派手ではないので特別目立つ女というわけではないが、真面目で控え目な性格で家庭をしっかり守ってくれそうな雰囲気が好印象な女だ。

婚約者の男は一流大学卒で一流企業に勤めているエリートらしい。
確か最近まで友紀は「今、彼氏はいない」と言っていたと思っていたが・・・

相手の男がエリートとなると結婚への決断も早いということか。
意外と打算的なところは、やはり女ということなんだろうな、ちっ!

友紀に対して特に恋愛感情があるわけではなかったが、退社でこのまま会えなくなるのもちょっと惜しいと思ったので飲みに誘った。
もちろんあわよくば一発という目論見で。

居酒屋にて最初は会社のことや仕事のことを話していたが、酒が進むと砕けた雰囲気になり、会話もプライベートな話になっていた。

「今、幸せ?」と聞く俺に
「うん、幸せだよ」と屈託のない笑顔で答える友紀。

確かに幸せそうだった。
ただ、結婚相手の彼氏、一流大学卒で一流企業に勤めているエリートということで俺はモテ男を想像していたが、どうやらそうではなく女関係はイマイチらしい。

「彼からはっきりとは聞いてないけど、私が初めての相手、つまり今まで童貞だったんじゃないかな」ということだった。

「じゃあ、エッチは物足りないんじゃない?」と聞くと
「・・・でも、彼のこと好きだから」

歯切れの悪い返事をする友紀から、ちょっと物足りないでいることは感じとれた。
もしかしてチャンス!?

「俺なら友紀のこと満足させてあげられるんだけどなぁ」と押してみたが、
「ハハハ・・・」と友紀に適当にはぐらかされた。

居酒屋からの帰り道、数件あるラブホテルの前で友紀を誘った。
唐突だったので拒否されるが、
「大丈夫、変なことはしないから!」と言って、半ば強引にラブホの中へ友紀を連れ込んだ。

部屋に入るなり友紀を抱きしめると、友紀は
「えっ、えっ、ダメだよ~、、変なことしないって言ったじゃない」と抵抗した。

俺は、
「一生彼氏の下手クソなエッチで満足できる?」
「友紀を絶対に満足させるから!」
「まだ婚約だけで結婚してないなら不倫にはならないから大丈夫!」
「友紀にとっても最後のチャンスだよ!」

など超適当なことを言って友紀の気持ちを揺さぶった。

「え~、でも・・・」と迷い始めた友紀に
「友紀の結婚を壊すようなことはしない、迷惑はかけない!」
「これからのことは二人だけの秘密、絶対に誰にも言わない!」
「これっきりだから!」などと力説。

「本当に・・・誰にも言わない?」と友紀が念を押してきたので、
「絶対に約束する!」と俺は断言した。

「じゃあ・・・うん」と友紀が了承するや否や、俺は自分の唇を友紀の唇に重ねた。
舌を入れると、友紀も舌を絡めてきた。
ディープキスをしながら、俺は友紀の服の上から胸を揉んだ。

友紀の服をはだけさせブラを取ると、手に少し余るくらいの形も良いオッパイが現れた。
乳首の色も薄く可愛らしいオッパイいだった。
俺は夢中でむしゃぶりついた。

スカートとパンツも脱がしオマンコを触ると既にぐっしょりしていた。
そのぐっしょりと濡れたオマンコに舌を這わすと友紀は「あっ、あぁ、、」と反応した。

さらに舐め続けると、友紀は
「あっ、あっ、、、ダメ」と言いながらピクンピクンしてイッてしまった。

俺のチンコを舐めるよう要求すると、友紀は
「下手だけど・・・」と言って遠慮がちに舐め始めた。

確かに上手くないフェラチオだったが、いつも会社で真面目な顔して仕事している友紀が、俺のイチモツを咥えていると思うと興奮だった。

そろそろと思い正常位で挿入。
「あっ、、、んっ、、」と最初遠慮がちに反応していた友紀だったが、我慢できなくなったのか

「あっ、あっ、あぁぁぁっ!」と大きなあえぎ声をあげ始めた。
体位を変えてバックから激しく突くと

「あっ、あっ、あぁぁぁっ、あぁぁぁっーーーーーーー!!!」

友紀のあえぎ声がさらに大きくなった。

俺 「気持ちいい?」
友紀「うん、気持ちいい!」
俺 「どこが気持ちいい?」
友紀「あっ、、、あそこ・・・」
俺 「あそこじゃわかんないよ?ちゃんと言わないと止めちゃうよ!」
友紀「・・・ンコ」
俺 「えっ、聞こえないよ!もっと大きな声で!!」
友紀「オマンコ、オマンコ気持ちいいーー!!」
俺 「彼氏のチンコとどっちが気持ちいい!?」
友紀「あっ、あっ、、あなたのチンコのほうが気持ちいいーーーー!!!!」

あ~ぁ、婚約者の彼氏は、みんなが遊んでいるときに一生懸命勉強し、一流大学一流企業に入ったのにね。
その努力の成果を結婚という形で共有し捧げようと思った女が、他の男にチンコ突かれながらこんなことを言っていると知ったら、泣くだろうなぁ(笑)

さすがに中出しは可哀想だと思ったので、最後は外に出した。
友紀にお掃除フェラさせたあと、もう一回戦してラブホを出た。

友紀のこと、真面目で控え目で家庭的と思っていたけど、分からないもんだね、女は。

友紀とはこれっきりと言う約束だったけど、けっこう楽しめるカラダだったので折を見て連絡しようと思っている。
っていうか別れ際、彼女からは後悔している様子は感じられず、逆にスッキリした面持ちだったので、しばらくしたら彼女のほうから連絡がくるかもね。

・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・ツーリングに行ったら、道の駅で男の娘に話しかけられた6
・不妊に悩む妻と、オタクで童貞の兄が始めた代理子作り(kindle)
・友人夫婦と食事をしてたら、アレのサイズの話になって2
・嫁がパート先の工場長に、シリコンリングで身も心も堕とされていた4
・久しぶりに妻と温泉宿に行ったら、イケメン二人に声をかけられた3
・無邪気で可愛い母が、大家さんに寝取られ堕とされてしまったー完ー
・家庭教師先のママさんは、同級生よりも可愛くてエッチだった6



電子書籍です

新作出版です

本を書きました

新刊です

本を書きました

本を書きました

本を書きました

ハード系です

姉さん女房です

カテゴリ

kindle 電子書籍出版情報

電子書籍出しました

2話収録です

2話収録です

2話収録です

ハード系です

新作です

新作です

新刊です

新刊です

バッドエンド



プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
3位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング