・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
・このブログのオリジナルコンテンツ一覧
・全記事タイトル一覧

満員電車でイカされて、連れ込まれて廻された私

大学への通学にいつも電車を使っています。
都内の大学なので当然ながら満員電車。

そしてある日、私はいつものように電車に乗ると、運悪く後ろに背の高い男の人が立ちました。
私は普通に音楽を聞いていたら、その男の人が私のお尻辺りを触って来ました。
(ぇ、もしかしてこの人痴漢?!)

そう思ったんですが、このギュウギュウ詰めの電車の中、声は出せません。
てか、出そうと思えば出せたはずなのですが、その痴漢は私が声を出せないのを分かったのか、調子乗ってお尻からだんだん下の方へ行き、股間を触って来たのです。

触られた瞬間、反射的にビクッとした後、指で触られないように自分の手で隠そうとしたら、さすが男ですね、力が強くて退かされちゃいました。
痴漢は私が声を出せないのを良い事にまた触ってきたんです。

「ぃやぁ・・」

私がいきなり声を出したからか痴漢は一度手を止めてキョロキョロし始めましたが、誰も気付いてないと分かり、また触り始めました。
すると、もう片方の手で私の胸を触ってきました。
ふと気が付くと、もう降りる駅でした。

(嫌・・もっと気持ちよくなりたい。私をイカせて)

目で痴漢に伝えると、痴漢は手のスピードを速めてきました。

(もうだめ、イクぅ)

私は、「ぁっ」と体を痙攣させてイッてしまいました。
そしたら満員電車だったせいか空気が薄くて、私は気を失ってしまいました。

気付いたら私はベッドで横になっていました。
横を見ると、あの痴漢男がいました。
痴漢はニヤッと笑い・・・。

「大丈夫だった?しかし君も痴漢されて電車でイッちゃうなんてね」

そう言われて頬が熱くなるのを感じました。

「ちょっと待っててね」

痴漢男はそう言うと部屋を出て行きました。
キョロキョロしていると、ここは痴漢男の家だと分かりました。

(ここにいたらまた何されるか分からない。早く帰ろう)

でもなぜか体が動かなくなり、ふらふらとその場に倒れてしまいました。

何でか体がモゾモゾし、すごく体が熱く気持ち良い感覚がして私は気を取り戻しました。
目の前がぼやけていたけど、だんだん見えるようになり、視界がはっきりして来るにつれ、自分がどんな状況にいるのかが分かりました。
そう、私は見ず知らずの3人程の男にレイプされているのでした。

私「誰?何してるの?」

痴漢男「ぁ、気付いた??もうちょっとだからね」

私「ぁんっ、ちょっとやめて!」

やめるはずがありませんよね。
男たちはどんどん思う存分やり、私もイカされてしまいました。

痴漢男「さっきはごめんね。怖い思いしたでしょ?」

私「酷いよ(PД`q)」

痴漢男は、「ごめんな」と言いながら私をベッドに押し倒し、胸を揉んできました。

私「嫌、やめて、ぁんっ」

痴漢男「そう。今は声出していいんだよ」

私「んあはぁんぃゃ」

私はこの痴漢男にまたヤラれちゃいました・・・。
でも強姦って雰囲気ではなく、なんかちょっと刺激的なエッチって感じで凄くイッちゃった。

・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・ツーリングに行ったら、道の駅で男の娘に話しかけられた6
・不妊に悩む妻と、オタクで童貞の兄が始めた代理子作り(kindle)
・友人夫婦と食事をしてたら、アレのサイズの話になって2
・嫁がパート先の工場長に、シリコンリングで身も心も堕とされていた4
・久しぶりに妻と温泉宿に行ったら、イケメン二人に声をかけられた3
・無邪気で可愛い母が、大家さんに寝取られ堕とされてしまったー完ー
・家庭教師先のママさんは、同級生よりも可愛くてエッチだった6



電子書籍です

新作出版です

本を書きました

新刊です

本を書きました

本を書きました

本を書きました

ハード系です

姉さん女房です

カテゴリ

kindle 電子書籍出版情報

電子書籍出しました

2話収録です

2話収録です

2話収録です

ハード系です

新作です

新作です

新刊です

新刊です

バッドエンド



プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
3位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング