・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
・このブログのオリジナルコンテンツ一覧
・全記事タイトル一覧

性格のワルすぎる女と、それに嵌められた人妻とハメた俺

忘年会シーズンでしたが、飲みに行って程よく酔って帰る時でした。
路地で座り込む女と立ってる女がいて、タクシーでも探してるのかと思って通り過ぎて歩いてたら、「ねぇ?暇?」と話し掛けてきた。

「暇だけど」と話すと、「ねぇ?ヤリたくない?」と声を掛けてきた。

「ヤりたいって?」
「セックス」

新手の売春かと思ってたら・・・。

「この女、嫌いなんだけど、あたしが連れ帰る事になってさぁ?連れ帰るの手伝ってくれんならこの女とヤっていいよ」と。

近くにラブホがあり、そこで遊んでいいとか。
話し掛けてきた女は40歳位か?
座ってるポニーテールのも同じ年だとか。

「夫婦仲も終わってるからしばらくやってないかも」

そう言われ、覗き込むと切れ長の美人系だった。

(ムッチリかな?悪くはない)

「借りて返せばいい?」と聞いたら、「ハメてるの撮らせてよ」と言う。

要は、その女の恥ずかしい写真を撮りたいとか。
よっぽどだなぁと思いながら、女を抱えてホテルに。

ベッドに寝かせてみたらやっぱり美形。

「本当にヤッちゃっていいの?」と聞いたら、「いいよ、上脱がしたら?若作りして薄着だよ」と。

上着を脱がして見たらキャミを着ていて、貧乳だったが悪くはない。
ゴチになりますとばかりに脱がして小振りな胸を触るが、「うーん」と反応が少しあるだけだった。
乳首を舐めて立たせてスカートを脱がし、パンティを脱がして撫で回すとじんわり濡れてくる。
濡らして指を入れながらジワジワ濡れてくる。

「あぁ」

少し反応があるが寝たまま。
そしたら女が「待って」と言って、携帯で指を入れているのを写し、裸を撮影していく。
で、「オッパイちっちゃ」と馬鹿にするように笑いながら、「ハメて」と。

女に見られながらは緊張したが、目の前に結構なご馳走があり、脱ぐと「結構デッカイ」と女が笑う。
寝てる女に近づき、ゴムを手にしたら、「生でいんじゃない?」と女。

ゴムを置き、足を開かせ挿入。
子供が二人いる割にはいい締まり。
ハメても唸るくらいで目を瞑ったまま。
無反応な女を生ハメするのは初めてだったが、意外と気持ちよかった。

キスをしても反応無く、乳首を舐め回しても唸るだけ。
が、襞が絡み、中はかなりいい。

「出していいんじゃない?どうせ記憶ないし」

冷たく話す女が、だんだんうざったくなってきた。
余程この女のことが嫌いなのだろうが、見ず知らずの男にハメさせ、冷淡に「中に出せば」なんて、俺も鬼畜だがこの女も最悪だ。

だが本能は射精へと加速する。
絡みつく襞を強く擦り、荒々しく突き上げてついに寝てる女に発射した。

(少し眉間に皺が寄ったかな?)

ほとんど無表情で注入させたのはかなり興奮した。
抜くと白濁が溢れてきて、女は「ヤバい」と笑いながらカメラで撮影した。
ベッドに寝転がって、「スケべだね~」と満足そうに笑う女にムカついた。

寝てる女を撮影してから、「もう1ついい?」と言われて聞いたら、「デカチンを顔にくっつけて」と。

「出したばっかだから無理だよ」と話すと、「扱いてあげる」と言われて起き上がると、その女、寝てる女の手を俺のに握らせ、その上から上下に動かした。
(最悪だな)と思ったが、息子は膨張してしまった。

「早く」と急かされ頬や口元で撮影させた。
撮影が終わると「ありがと!」と礼を言われ、「じゃ、着替えさせよう」と、女は寝てる女の服を着させようとしていた。

でも、よく見たらセーターの胸元は膨らみがかなりある。

「ねぇ、やらせてよ」と話すと、「馬鹿じゃない?」と言われて本気でムカついた。

「タイプじゃないし無理」と言われてキレた俺は、その性悪女を押し倒してやった。

服を脱がされた途端、「口でしてあげるから我慢して」と抜かす。
理解したフリでしゃぶらせ、立ってきたところで、「やっぱり一発やらせてよ」と押し倒し、パンティを無理やり脱がして挿入した。

「やめてぇ!ダメ!」

抵抗されたが、余計に興奮した。

「デカい声出したら起きるんじゃない?」

隣に寝てる女を見ながら言うと、「本当にやめてぇ!」と抵抗するので、思わず殴ったら気絶してしまった。

女のマンコは乾いてたから部屋にあるローションを塗り、挿入に成功。
正直ゆるゆるで最悪だったけど、オッパイだけは最高だった。
舐めて揉んでやりました。
そして自前の携帯でハメ撮り。
ついでに最初にやった女のバッグから携帯を取り出してハメ撮りし、中出しの瞬間を撮影した。

妙な興奮を覚えた、出した後も勃起が収まらず、女の唇に擦りつけて顔射し、それも撮影した。
それから携帯を戻し、着替えて、女2人を残してさっさと帰ったが、その後どうなったのかは知らない。

・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・友人夫婦と食事をしてたら、アレのサイズの話になって4
・パートに出て綺麗になった妻と、お客さんの裏垢男2
・久しぶりに妻と温泉宿に行ったら、イケメン二人に声をかけられたー完ー
・姉さん女房の涼子と、調子の良い私の部下2
・ツーリングに行ったら、道の駅で男の娘に話しかけられたー完ー
・妻が意外に乗り気で寝取られプレイに同意してくれました(kindle)
・事故で半身不随になった私と、いつも優しい年下の妻



電子書籍です

新作出版です

本を書きました

新刊です

本を書きました

本を書きました

本を書きました

ハード系です

カテゴリ

kindle 電子書籍出版情報

電子書籍出しました

2話収録です

2話収録です

2話収録です

ハード系です

新作です

新作です

新刊です

新刊です

バッドエンド



プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング