・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
・このブログのオリジナルコンテンツ一覧
・全記事タイトル一覧

友人が見せてきたとっておきの画像には、妻のあられもない姿が……。

大変なモノを見てしまいました・・・。
先日、PC仲間の友人の家に行ったときの事です。
色々PCの事について話した後で友人が、「とっておきの画像を見せてやる」と言いました。
なんでも1年ほど前にアクセスしていた無修正投稿サイトの画像だそうです。
残念ながら今はアクセスできなくなったらしいのです。
その手の画像は僕も少しは持っていますし、どれどれ見てやろうかくらいの軽い気持ちで見始めました。

色々ありました。
パンティを穿いたままの軽いモノから、美味しそうにチンポをしゃぶっている画像、男にバイブで責められている画像、クスコで広げたドアップ、果てはアナルセックスまで。
ま、とは言え、大体僕が持ってるやつと似たようなモノでした。

しかし、次から次へ見ていくうちに、ふと1枚の画像が目に留りました。
それは自分のマンコを自分の指で広げている画像でした。
その広げている指の中の一本に、爪の生え際から第一関節まで走る大きな傷。

(ん?そういえば家内の指にも同じような傷があるなぁ)

そう思った僕ですが、まさかね、という感じで次の画像を見ました。
それは同じ女性で、今度はうつ伏せになって足を開き、お尻に回した手でマンコを大きく開いたアップでした。
僕は思わず、「エッ?!」と声を出しそうになりました。
大きく開いたマンコとそのすぐ上にある開かれた尻。
その尻の中心部分、肛門の左側に見覚えのある二つ並んだホクロ。
その近くにある指にはやはり同じ傷が。

(か、家内???まさか???)

僕は全身から汗が吹き出るのを感じました。
もちろん僕はそんな投稿などしていません。

(まさか?まさか?そんなことは・・・)

でも、そういえば太もも付近の肉の付き具合、開かれたマンコの色、形、大きさ、陰毛の濃さ、お尻の肉の付き具合、肛門の色、など等、家内に酷似しているものばかりです。

激しい喉の渇きをこらえつつ、僕は友人に次の画像を頼みました。
次の画像もうつ伏せで、今度は、たぶん男の指が肛門にスッポリ入っている画像でした。
友人は僕の変化を、画像に興奮しているからだと思っているようでした。
なんでも、この投稿画像は何度かに分けて投稿されたらしく、HNなどは覚えておらず、ただ友人も気に入っていたようで、アルファベッドをつけてフォルダの中でばらばらにならないように保存していたらしいのです。

次の画像を見せてもらいました。
なぜかパンティを穿いた画像でした。
と言っても、ベッドに座って足を開き、パンティの脇をずらし、マンコに男の指が入っていました。
次は少し引いた画像で、座った女の後ろから男が片手をおっぱいへ、もう片手をパンティのお腹の部分から入れて直にマンコを触っている画像。
もちろん顔は写っていません。
今度は四つん這いになって足を広げている女を真後ろから撮った画像。
その真後ろからの、ドアップの画像。
これには肛門のしわの一本一本まではっきり写っていました。
ドアップで陰毛の根元までくっきりと写っている画像。

先へ進むうちにだんだん女のマンコが光を帯びてきているのがわかりました。
愛液が溢れてきているのでしょう。
という事は女は、いえ、家内は感じているということです。
クリトリスも勃起して小さい顔を覗かせています。

そしていよいよ衝撃的な画像が。
家内の濡れたマンコに奥深く咥え込まれたスキンを付けていない生のチンポ。
咥え込まれている深さが違う画像が数枚。
また、体位も入れ替え、四つん這いの家内の後ろから挿入したシーンを上から写した画像、横から写した画像。
(これもやはり入っている深さが違うものが数枚)
途中から男のチンポに家内の愛液らしい白濁したものがべっとりと付いた画像も。

(まさかこのままイッたわけでは・・・)

僕の最後の望みは見事に断ち切られました。
ほとんど抜けかかったチンポの先から、明らかに男が出したモノと思える白く濃い粘液がマンコの中へと繋がっている。
そうして、仰向けで開いたマンコから精液が次から次へと溢れ出す画像が何枚も。
極めつけは、精液が溢れ出すマンコを、まるで『見て!見て!』と言わんばかりに家内自身の手で広げている画像。

僕の頭は考えることを停止しているような感覚でした。
でも、でも、なぜか僕のチンポは激しく勃起していました。
僕は友人にお願いしてすべての画像をCDに焼いてもらいました。
友人は僕がこれらの画像が気に入ってお願いしていると思っているらしく、嬉々として作成してくれました。

その日の夜、家内が寝静まった後、僕はそのCDの画像を1枚1枚丹念に調べてみました。
すると友人がひとまとめにしていた画像の他に、間違いなく家内だと思える画像が十数枚出てきました。

友人宅で見たものは全部ホテルらしいつくりの部屋(ただし同じ部屋ではありません。最低でも2種類くらいの部屋)の中での画像だったのですが、僕が発見したモノの中には明らかに普通の家の部屋(恐らく男の部屋)の物もありました。
中でも衝撃を受けたのは、見覚えのある服を着た家内が薄い布団に座って股を大きく広げている画像でした。
そのポーズのままパンティをずらし、そのパンティの内側とマンコに汚れた粘液がたっぷりと付着しているアップの画像。
そしてその服のまま男に前から後ろから責められている画像。
最後はバックでイッたらしく、四つん這いで尻を高く上げた家内の少し開いたマンコから溢れた精液が10cmほどの長さに垂れ下がっているのを真後ろから写した画像。

日常の姿のまま男の元へ行き、非日常の世界に浸っている家内。
僕の知らない非日常の家内。
みなさんの奥さんは大丈夫ですか?

・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・友人夫婦と食事をしてたら、アレのサイズの話になって4
・パートに出て綺麗になった妻と、お客さんの裏垢男2
・久しぶりに妻と温泉宿に行ったら、イケメン二人に声をかけられたー完ー
・姉さん女房の涼子と、調子の良い私の部下2
・ツーリングに行ったら、道の駅で男の娘に話しかけられたー完ー
・妻が意外に乗り気で寝取られプレイに同意してくれました(kindle)
・事故で半身不随になった私と、いつも優しい年下の妻



電子書籍です

新作出版です

本を書きました

新刊です

本を書きました

本を書きました

本を書きました

ハード系です

カテゴリ

kindle 電子書籍出版情報

電子書籍出しました

2話収録です

2話収録です

2話収録です

ハード系です

新作です

新作です

新刊です

新刊です

バッドエンド



プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング