・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
・このブログのオリジナルコンテンツ一覧
・全記事タイトル一覧

万引き女子大生のその後

先ほどの投稿ではKさんからあいこのAV出演についての誘いがあったのがつい最近のような書き方をしてしまったのですが、実はこれ、結構前の話です。
(前半を投稿した後仕事などが忙しくなり、後半の投稿まで二ヶ月近く空いてしまいました)
ここで一度時系列を整理しておくと、以下のようになります。

4月25日(土)…あいこがKさんの雑貨屋で万引きし、それをネタにレイプ&M調教を開始
7月25日(土)…Kさん、Cさん、私で別荘で複数プレイ(あいこの複数プレイデビュー)
8月8日(土)…Kさんからあいこ出演のAV撮影協力の依頼


前回と前々回の投稿は、7月25日にあった行為の報告中心で、KさんからAV撮影の誘いを受けたところまで書いて終わりましたが、
今回は、8月8日~現在までのことについて、報告したいと思います。箇条書きが多くなりますがご容赦ください。






まず、結論から言うと、あいこはAVには出演させず、身柄は私が譲り請けました。


彼女を欲しいという想いは、8月に彼女とセックスをしてからずっと持っていました。

レイプ同然でM調教を受ける10代の娘に同情したとかではなく、初めて彼女とセックスをした時、なんと言えばいいのでしょう…、カラダの相性ピッタリというか、意識の波長がピッタリというか、とにかく、この娘が欲しい、俺だけのものにしたい、そう強く思ったのです。




ですから、KさんからAV撮影への誘いの電話を受けたとき、以下のことをすぐKさんに話しました。

・彼女を自分専用にしたいので、譲って欲しい。AV撮影は中止し、今まで撮り溜めた彼女や画像や動画も削除し、どこにも流さないで欲しい。
・動画や画像の削除代金+AVを撮って売れば稼げていたであろう代金+あいこ自身の代金として、300万円までであればすぐ用意できる。
・もし今後彼女が万引きをネタに犯されたことを周囲に漏らしそうになった時は自分が責任を持って止める。




Kさんはその申し出に驚き、少し考えさせて欲しいといい、一度電話を切りました。

その後しばらくしてKさんからかかってきた電話の内容は以下。

・他ならぬSさんからの頼みなので、私個人に対しては小遣いとして30万ぐらいもらえれば充分。ただし、以下の状況を考慮し、条件を飲んで欲しい。
・正式な案内はまだだが既にこのAV撮影の話はサークルメンバーに声をかけてしまっており、特にNさん(50代、サークルのリーダー格)やTさん(60代、Kさんに取ってはお得意先の会社の会長)がやる気マンマンになってしまっているのがマズい。(Cさんが、サークルメンバーにあいこの写真を見せ、で彼女がいかに名器の持ち主であるかを力説してしまったそうです)
・8月16日にはあいこを引渡すので、14日の夜から15日にかけては、AV撮影中止をサークルメンバーを納得させるためにも、彼女をサークルメンバーの好きなようにさせて欲しい。




AV撮影の話がサークルメンバーに知れ渡っていたことを聞いて私は、あぁ、もっと早く動いておくんだったと後悔しました。

リーダー格とは言えKさんと同年代のNさんはともかく、
Tさんは10年以上前Kさんの会社の業績が悪化したとき助けたことがあると過去Kさんから聞いており、Kさんの頭が上がらない相手であるのを知っていたからです。

しかもこのTさん、年寄りのくせにことセックスについては非常に貪欲で、特に他人の女を寝取るのが最高に興奮し、特に特に、若い女、特に10代とのセックスは何者にも代えがたいと豪語する厄介極まりない性格の持ち主です。




しかし、まさかあいこをKさんの元から無理やり連れてくるわけにもいかず、周りへの影響を最小限にしてあいこを貰い受けるためには、Kさんの提示した条件を飲む以外方法はありませんでした。


また、AV撮影の中止の経緯をKさんはメンバーに説明せざるを得ないでしょうから、そうなればいくら仁義を切ったとは言え、私がこのサークルに所属し続けるのは難しいと思われました。
(サークルに残る以上、特にTさんが何らかの手段を使いあいことまたセックスさせるよう要求してくるのが目に見えており、それを拒むのは不可能ではないが難しい。)



私は、5年間所属していたサークル去る決意をしました。


その旨Kさんに告げると、Kさんは、「古株のSさんがいなくなると寂しくなるけど…、Sさんにとってはサークルに居辛くなるだろうから、それがいいのかもしれない。Tさんについては俺にはどうにもできない、すまない」と言ってくれました。



また、事を進める上で、当事者であるあいこの気持ちを聞いておく必要がありました。
(Kさん曰く、「あいこに聞かなくたって、俺たちが決めれば従うしかないんんだから別に聞かなくてかまわないのに」とのこと)

その後、Kさんに彼女の電話番号を教えてもらい事情を説明すると、
「AVはだけは嫌、このカラダを二日ぐらい弄ばれるのは我慢するから、どうかSさんに助けてほしい」としゃくりを上げて泣きながら懇願されました。




それを受け私の腹は決まり、Kさんの条件の通りの会を企画してもらえるようお願いしました。

Kさんは、「俺とSさんの中だろう。俺はあいこを性処理玩具ぐらいにしかみてこなかったが、多少の愛着は湧いてきているし、出来る限りのことはしてみせる」と請け負ってくれました。







その日の夜、メンバーのKさんからサークルメンバーのメーリングリストを使いメールが送られてきました。(サークルから4人以上の参加を呼びかけるプレイを行う場合、原則として正式に告知を行うことがルールになっています。)

=========================================================================================
タイトル:女子大生AV撮影会 あらため 大乱交パーティー開催のお知らせ

本文:
お世話になっております。
Kです。

一部の方にはご説明をさせていただいておりますが、まずは「女子大生AV撮影会」へのご参加をお誘いしておきながら一方的にキャンセルしてしまったことをお詫びいたします。

言い訳がましいですが、Sさん同意の上で申し上げますと、今回AV撮影会を中止したのは、出演予定だった娘を私から貰い受けたいとSさんから強いお願いがあったからなのです。

また、Sさんにおかれましては、この娘を貰い受けた後は、サークルを脱会し、娘とともに新しい門出を踏み出すことを望まれております。

つきましては、2人の禊と、新たな門出を見送る意味も込め、Sさんご了承の元、AV出演予定だった女子大生をゲストに迎え「女子大生 大乱交パーティー」を下記の通り開催いたしますので、奮ってご参加ください。

                               記

【幹事】K、T
【会場】埼玉県○○市○○ ○○荘
【日程】8月14日(金)19時~16日(日)22時
【ゲスト情報】
あいこ
年齢:19才、
T:156cm、B:78、W:57、H:81、足サイズ:23cm、体重:45kg、髪型:ミディアムボブ、
髪色:黒、肌:色白、初体験:19才(今年4月にKと)、好きな体位:バック・騎乗位、
経験人数5人、最大同時プレイ人数:4人(本人+男3名)、経験回数:16回
※今回は会の性質上画像の添付が無いことご容赦ください

【禁止事項】入場後の動画、画像及び音声の記録、大学名、住所等の私生活に関する事項の聞き出しは厳禁。
※Sさんへのプレゼント用として、Kのみ動画を撮影予定。

【備考】ゲストはピルを常飲しておりますが、大人のサークルとして節度を守り楽しんでいただければ幸いです。

============================================================================================




そのメールを見て、私は、最初の万引きの日から3ヶ月で16回セックスさせられてんのか週一ペースどころじゃなかったんだな、複数プレイデビューを終えた日に経験人数3人になったと聞いたからあの後新たに2人の相手をさせられたのか、彼女のあの髪型はミディアムボブっていうのか、などとどうでもいいことを考えました。







そのメールが送られてから16日までの間は、悶々として仕事が手につきませんでした。

サークルに5年もいたためメンバーの性癖やテクニックはほとんど知り尽くしていますので、
スパンキング好きのMさんが参加するなら彼女のケツはおサルみたいに真っ赤になっちゃうんだろうな、
アナル好きのEさんが参加するならまず間違いなくアナルまで犯されるんだろうな、
Nさんが中出ししたいとか、TさんがやっぱりAV撮らせろとか言い出したらどうしよう
などと、振り払おうとすればするほど嫌な考えが浮かんできます。




しかし、自分にはメンバーが彼女に手心を加えてくれることを祈りながらただ待つことしか
できませんでした。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







8月16日の0時ジャスト、私はあいこの身柄を譲り受けるため、例の別荘に着きました。


最初Kさんは16日に引渡すといったのは、16日の朝に迎えに来てくれれば引渡すというつもりだったそうですが、どうしても我慢が出来ず、金曜の乱交開始前にKさんに連絡をいれ、日付が変わったらすぐ引き取ることにさせてもらったのです。




チャイムを押すと、Kさんが出てきた迎えいれてくれまいた。

Kさん「お疲れ、30分ぐらい前にはみんな帰ってったよ。」





Kさんが玄関のドアを開けたとき、ムワッと建物から出てきた異臭が流れ出てきました。


それは、この5年間で嗅ぎなれた、男女の体液の混じり合った匂いでした。

乱交の後はいつもこの匂いを嗅いできたのですが、これほどまでに強い匂いは初めてで、この段階で、あいこに対して相当な行為が行われたことを悟りました。





Kさんの誘導で部屋に入ると、部屋の真ん中には2m四方のビニール製シートが敷かれ、その中央には全身から異臭を漂わせたあいこが白目を向き失神していました。



急いで駆けよると、カラダ中精液でカピカピドロドロになっているだけでなく、精液がマンコからも垂れていることがわかりました。


Kさんに聞くと、最初は割と行儀よく、ゴムを着けての普通の乱交から始まり、誰かがゴムをつけずにハメようとすると他の誰かが止める理性も残っていたのですが、どんどんメンバーの中出しを主張する割合が増えていき、15日のラスト4時間はメンバーの勢いに圧され、Tさんの強い希望もあり、止めきれなかったそうです。






それを聞いた後、私は、ぺちんぺちんと頬をはたき、彼女の意識を取り戻させると、風呂に入って精液を洗い流すよう言いました。


ですが彼女が「無理、腰が抜けて立てない」と朦朧として言うので、抱きかかえて浴室まで連れていき、シャワーをかけ洗い流してやりました。




ピルを飲んでいるから妊娠の心配は無いとは言え、衛生上の観点からなるべく早く彼女の胎内から精液を洗い流した方がいいと判断し、膣に指を入れ掻き出そうとしたところ、彼女の膣がかなり拡張されていることに気づきました。
しかも、その拡張された膣中目一杯に、精液が満たされていました。



こりゃアナルもヒドイ事になってるんだろうと思い確認すると、案の定、肛門はやや脱肛しかけていました。指を突っ込むと、ほとんど抵抗なく差し入れることができ、肛門の本来の機能であるウンチの塞き止めなどがもう無理なんじゃないかと心配されました。

アナルに出された精液は指を突っ込んでもうまく出せないと思い、和式便所で排泄するような格好にさせ、力んで出すよう言うと、ジャバジャバと、血と精液と排泄物と、おそらく小便が混ざったであろう大量の液体が流れ出ました。



自分の肛門から出た液体の量と匂いにより気持ち悪くなったのか、えづいた彼女がオエーッと吐き出しました。ふと彼女の吐き出したものを見ると、これまた大量の精液でした。





一通り自分に出来ることをしてあげた後、彼女を浴槽に入れ身体を温めて少し休むよう言い、私は浴室を出ました。







彼女を風呂に入れている間にKさんから聞き取ったことの次第は以下。

・相手をした人数はサークルのメンバーのほぼ全員(男16人、女3人)で、総発射回数は100回をゆうに超えており、膣内に20回近く、アナルへも5回ぐらいは中出しされていただろう。
・膣が拡張されたのは、2日間のうちほぼ常時と言っていいほど誰かのペニスが挿入されていたこともあるだろうが、今日の夕方、2本同時に挿入をされたせいも大きいだろう。
・特に女性メンバーの責めがえげつなかった。ぺ二バンを装着して犯すのは言うまでもなく、せっかくあいこの体外に出された精液も、飲ませたり、クスコを使ってアナルや膣奥に流し込んだりしていた。
・行為の途中でAV撮影や今後のサークル活動への参加を要求して乱暴するメンバーもいたが、彼女は屈しなかった。
・動画等は自分がSさん用に撮っていた記録ビデオしかない。もちろん自分の手元には残さないので、その点は安心して欲しい。
・ピルを常飲させているので妊娠の心配はないだろうが、膣やアナルについた傷の様子を見て、それ次第で病院に連れていった方がいいかもしれない。
・ここまでさせるつもりは無かった、約束だった30万円は要らないから、彼女の治療などに使って欲しい。




そこまで話してKさんは動画の入ったメモリを渡してくれ、
もう会うこともないかも知れないからと握手を求めてきました。

そして、Kさんは、「翌朝までゆっくりしていってもらってもいい。私は先に出るけど、スペアは結構作ってあるから、Sさんが持ってる鍵は処分してくれていいから」といい、
別荘を出て行きました。




しばらくして後浴室に彼女の様子を見に行くと、あいこは指示通りおとなしく浴槽に身を沈め、身体を癒していました。朦朧としていた意識は比較的しっかりし始めたようです。





その後身体を拭いてやり、服を着せ、マンションに連れ帰ろうとして車に乗せました(この異様な匂いのする別荘からなるべく早く出たかったので)が、しばらくすると彼女が
「マズイ、洗い出しきれなかった精液が出てきそう、車のシートを汚しちゃうかもしれない」と悲壮な顔で訴えてきました。

私は気にしなかったのですが、彼女が再三訴えるので、ちょうど通りかかった24時間営業のドラッグストア(?)に入ると大人用のオムツ、適当なショーツ2、3枚、消毒薬、ガーゼなど購入しました。


車に戻りオムツを渡すと恥ずかしがっていましたが、せっかく買ったのに!と、なんとか説得して履かせました。

マンションに帰った後、彼女に履かせていたオムツを確認すると、彼女の言うとおり、膣とアナルからかなりの精液が漏れ出ていました。



私のマンションに帰った後、彼女から聞きとった話は以下。

・8月にSさんにペニスを挿入されたとき、本当に(ペニスで膣内が、気持ちで心が)「満たされる」という感じがした。
・行為の後アソコをきれいに拭いてキスしてくれた時にカラダに電気が走った思うぐらい感動し、感じ、イッたばかりなのにまたイキそうになり、好きになった。
・その後の行為はSさんの挿入の番が来るのが待ち遠しかった。Cさんにされていた時は感じていたフリをしていただけ(イジワルで、「CさんやKさんとヤッてるときも本気で感じてたように見えたけど?」というと、「Kさんには私の身体を知り尽くされてたから仕方なかった。Cさんのときも感じてたこともあったけど、それはSさんに脳内置換したから感じれてたの!」と必死の苦しい、けどどこか可愛い言い訳。)
・複数プレイの後、Kさんも私の心移りに気づいて調教しなおそうとしたけど、私の心が戻らなかったから、面白くなくなり手放そうとしたんだと思う。
・大乱交は本当に辛くて途中で何度も辞めてくれるようお願いしようと思ってしまったけど、何とか切り抜けられた。
具体的には、途中乳首やクリ陰唇を含む全身の皮膚を複数の男性に思いきりツネりあげられ身体が浮くんじゃないかと思うぐらい上に強く引っぱられ「予定通りAVを撮らせれば止めてしてやる!」と迫られた時は「皆さんとの今のセックスが気持ちよくて溜まらないの、撮影なんかより、今自分をもっと激しく犯してほしい!」とごまかし切り抜け、
四肢を押さえて全身をくすぐられながら屈曲位で犯されて「Sさんではなくサークル専用の肉便器になると誓えばくすぐりを止めてやる!」と迫られたときは、快感で半狂乱になったフリをして問いかけに答えず、もっと皆さんのオチンチンください、オチンチンであいこのオマンコ無茶苦茶にかき回してください!というようなことを繰り返していたらいつの間にかメンバーの方が諦めた。
(多分、本当に狂わせてしまうことを心配したのでしょうね。
上述の2行為について彼女は「上手くごまかせたよ」などとドヤ顔していますが、後で動画で確認したところ、彼女の「もっと犯して」という訴えは、演技も多少入っていたのかもしれませんが、8割方は本心から出た言葉と思えました。
おかげでわざとらしさが無くなったのでしょうから、結果オーライですが。)




その後、心配された身体の状態は以下。

・翌日は24時間以上寝かせてもらえずにセックスや乱暴を受けた疲労からほとんど寝たきりで、トイレに行くときも赤ちゃんみたいにハイハイしていく感じ。
・2日目には、ガニマタ歩きで何とか歩けるように(膣壁の擦り傷とアナルの痛みが中々引かなかったそうです)
・3日目からは、やや歩き方がぎこちないですが、外出も出来るようになっていました(「流石に2週連続で講義を休むと周囲に怪しまれから」とのことで、大学にいかなければなりませんでした)
・その後も順調に快方に向かい、9月に入ったときにはマンコの擦り傷や脱肛気味だったアナルもすっかり良くなり、抓られて出来た痣も消え、性行為もまったく支障なく出来るようになりました。

やっぱり若いからか回復力が高いんでしょうね。




体はもちろんのこと精神の方も心配でしたが、こちらは驚くほどケロリとしていました。

9月になってからは自身が激しく輪姦された動画の、白目を剥きながら小便漏らしてイキ狂ってる動画も普通に見れ、
私に対し、「この人はオチンチンが大きいだけで感じなかったけど、怒られないよう感じてるフリをしてた」「この人が上手くて、悔しいけどホントに2回イカされた」などと解説をしてくれるほどです。



彼女曰く、
「本当に止めて欲しいぐらい痛いこともされたけど、ほとんどの行為で私は間違いなく感じてて、そのおかげで最後まで乗り切れた。普通の女の子があんなことされたら、気が狂っちゃってたと思う。
本末転倒だけど、数ヶ月でただの小娘を一人前のマゾ奴隷に仕上げてくれた元のご主人様には感謝しないとね♪」



彼女は今、週のうち半分程度を私のマンションで過ごしています。
来月からは彼女はアパートを引き払い、完全な同棲を始める予定です。

・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・友人夫婦と食事をしてたら、アレのサイズの話になって4
・パートに出て綺麗になった妻と、お客さんの裏垢男2
・久しぶりに妻と温泉宿に行ったら、イケメン二人に声をかけられたー完ー
・姉さん女房の涼子と、調子の良い私の部下2
・ツーリングに行ったら、道の駅で男の娘に話しかけられたー完ー
・妻が意外に乗り気で寝取られプレイに同意してくれました(kindle)
・事故で半身不随になった私と、いつも優しい年下の妻



電子書籍です

新作出版です

本を書きました

新刊です

本を書きました

本を書きました

本を書きました

ハード系です

カテゴリ

kindle 電子書籍出版情報

電子書籍出しました

2話収録です

2話収録です

2話収録です

ハード系です

新作です

新作です

新刊です

新刊です

バッドエンド



プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
4位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング