・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
・このブログのオリジナルコンテンツ一覧
・全記事タイトル一覧

■二人目を作ろうと言い始めた嫁の裏垢を見つけてしまって3(転載禁止)

前回の話

私は、想像していた中でも最悪の状況になっていることに、強い危機感を感じている。嫁の裏垢を見つけて以来、こんな事になっているかもしれないという危機感は持っていた。
でも、さすがに際どい画像だけで、実際にプレイに移るようなことはないはずだと信じていた。

嫁は、顔中精液まみれになっている。髪や首筋、むき出しの胸や卑猥なメイド服にまでかかってしまっている。私は、他の男の精液にまみれている嫁を見て、危機感だけではなく興奮も感じていた……。


私は、さっきからそのつぶやきの動画を何度も繰り返し再生している。新しいつぶやきが増えないか気にしながら、他人のペニスをフェラチオする嫁を見て興奮してしまっている。

さすがに、社用車の中で人が来るかもしれない河川敷の駐車場では、オナニーをすることも出来ない。私は、異常なほどに固くなったペニスをそのままに、繰り返し繰り返し他の男に精液をかけられる嫁を見つめていた。

嫁は、顔中に精液をかけられているときも、嫌そうな感じはなかった。微笑んでいた……。こういうプレイが好きだというのは明白だ。人には誰でも秘密はあると思うし、性癖に関しては配偶者にも言えない秘密を抱えていることなんてざらにあると思う。
それでも、それにしてもあまりと言えばあんまりな性癖だと思ってしまう。私は、ひたすらつぶやきを待った。嫁がなにかつぶやくのを待ち続けた。すると、つぶやきが増えた。

精液まみれのままの顔で、ペニスをくわえて両手にもペニスを握っている写真。
”おチンポ祭り♡”
そんなメッセージが添えられている。こんなのは、オフ会でもなんでもない気がしてしまう。ただの乱交プレイ……。そう思ってしまう。

それでも、私は興奮しきっていた。嫁が3本のペニスを同時に扱っている。普段の彼女からは絶対に想像できない姿だ。私は、興奮しすぎてペニスをまさぐり始めてしまった。ズボンの上から、軽くしごくだけ。それなのに、一気に射精しそうになってしまう。

私は、つぶやきをひたすら待ち続けた。もう、嫁のファンになったような感じだ。つぶやきは増えていく。オフ会のときは、毎回こんな感じなんだろうか? いつものつぶやきは、2〜3回程度しかしていないと思う。

動画が増えた。両手で握っているペニスをしごいている動画だ。すると、すぐに両方のペニスから精液が射出され始めた。タイミングを合わせたのか、ほとんど同時に精液が飛び出していく。また顔を精液まみれにされていく嫁は、
『あぁ、すごい、こんなにいっぱい……。ニオイだけでイキそう』
と、恍惚とした顔で言う。精液を顔にかけられるという行為に、強い快感を感じているのが伝わってくる。そして、射精を終えたペニスを交互にくわえて清めていく。口の周りは精液まみれで、おそらく口の中も相当精液が入ってしまっているはずだ。

そんなことまでしているのか……と、さらなるショックを受けていると、嫁はズルズルと大きな音を立てて精液をすすりとっていく。男性陣のペニスに付着した精液をすべてすすり取ると、顔中の精液も指で口の中に入れていく。あんなに大量の精液が、嫁の口内に入っていく……。
私は泣きそうな気持ちになりながらも、ズボンの上から股間をまさぐり続ける。正直、強い危機感を感じているのに、射精しそうな感じも限界近くまで高まってしまっている……。

どうして嫁はこんなことをしているのだろう? どうして私は、オナニーまがいのことをしているのだろう? そんな事を考えながらも、画面から目を離せない。嫁は、口を大きく開いて口の中いっぱいの精液を見せつける。そして、口を閉じるとすぐに飲み干してしまった。
『ごちそうさま。美味しかったよ』
妖艶に微笑む嫁。動画はそこで終わった。複数の男性の精液を、まとめて飲んでしまった。由美子がそんなことをするなんて、とても信じられない。性病や病気感染のリスクもあると思う。

私は、繰り返し動画を見てしまう。口の周りを精液でドロドロにしながら微笑んでいる嫁……。夫としては見たいくもないような最悪な姿なのに、激しく興奮してしまう。

私は、次のつぶやきが気になって仕方ない。これ以上のことをしてしまうのだろうか? セックスまでしてしまうのだろうか? 不安と緊張で喉がカラカラに乾いていくのを感じる。

次のつぶやきには、嫁が脚を拡げて秘部をさらけ出している画像が添付されていた。短いメイド服のスカートはまくれ上がり、小さく整えられたヘアもアソコも映ってしまっている。
小ぶりな陰唇とクリトリス。膣口は濡れて光っているのまでわかる。溢れた蜜はお尻の方まで流れてしまっていて、全体的にヌラヌラと光っている感じだ。

”超安全日のオマンコ♡”
そんなメッセージも添えられている……。こんなことをしているのが自分の嫁だなんて、まだ信じられない。こんな行為は、リスクが高すぎると思う。ただの主婦がやることではないと思う。ましてや、4歳の息子までいるのに……。

私は悪い夢の中に迷い込んでしまったような気持ちのまま、次のつぶやきを待っている。股間をまさぐる手を止めることも出来ず、射精しそうな感覚も更に強くなっている。

しばらくつぶやきが増えない状態になった。もう終わったのだろうか? そんな事を考えながら、さっきまでの動画を繰り返し再生し続ける。画面越しに見る嫁の身体は、生で見るよりも官能的に見える。とてもセクシーだと思う。でも、やっぱり表情がいつもと違いすぎるなと思う。いつもは、おしとやかで清楚な雰囲気の嫁。スマホの中の嫁は、淫乱ではしたない。

そして、つぶやきが増えた。動画が添えられている。
はしたないメイド服のまま、大きく足を広げている嫁……。はっきり見えてしまっている膣口からは白いものが大量に流れ出ている。
”オマンコの中いっぱいにされちゃった♡”
そんな書き込みとともに、妖艶に微笑む嫁……。膣から溢れ出ている白いものは、お尻の方まで流れ出ている。これは、精液なんだろうか? 本当にセックスをしてしまった? 中に出されてしまった? 私は、強い衝撃を受けてパニック状態だ。いま、どこかのホテルで嫁がこんなことをしている。とても信じられるような状況ではない。

ただ、動画にはセックスの場面は映っていない。そして、少しすると今度は画像が増えた。自分で指で膣口を大きく拡げ、舌で唇を舐めるような仕草の嫁……。挑発的でセクシーだ。
”もっとたくさん中に出して欲しいな。貴方も参加してね。動画も見てください♡”
そんなメッセージとともに、リンクが張ってある。私は、すぐにリンクをタップした。すると、動画サイトに飛んだ。pornhubとかXvideoなどのメジャーなサイトではなく、聞いたことのないようなサイトだ。そして、そのサイトに嫁のアカウントがある。

私は、そのアカウントを見て愕然としてしまった。動画がかなりの本数アップされている……。そのサムネイルを見ただけで、セックスをしているのがわかってしまう。でも、サムネイルには顔は映っていない。モザイクが掛かっている。嫁のアカウントだと思うが、嫁の顔は一切出ていない。もしかしたら、違うのかも……。そんなふうに思いながら、動画の一つ再生してみた。

バックで激しく突かれている女性。卑猥なランジェリー姿のまま、激しく責められている。
『あっ、あっ、オマンコ壊れるっ! 子宮にあたってる! 旦那のよりぶっといおチンポ、オマンコに突き刺さってるっ!』
そんな言葉を叫びながら、体をガクガク震わせる女性……。顔は映っていないが、声や身体で嫁なんだとわかる。すると、動画は終わった。そして、画面には続きは会員登録をしてからみたいなメッセージが英語で出ている。

よく見ると、嫁の動画はすべてPremiereと書いてある。有料会員にならないと、見られないようなシステムみたいだ。私は、やっとわかってきた。嫁は、これで稼いでいるということだと思う。確定申告はどうしているのだろう? 考えてみれば、家のお金のことはすべて嫁に任せている。ただ、配偶者控除とか色々なことが絡んでくるはずだ。私は、そんな事を考えた自分に驚いていた。

普通は、ショックが大きくてそんなことには考えが及ばないはずだ。私は、この状況で意外に冷静なのかな? それとも、現実逃避なのかな? と思った。

サムネイルを見ると、おそらくオフ会のときのものだと思う。男性がたくさん映っている中で、嫁も顔にモザイクが掛かった状態で映っている……。そんな感じだ。クリックしても、少ししか動画は見られない。ほとんどが、嫁がバックで犯されているような動画だ。顔が映っていないので、もしかしたら嫁ではない可能性もある……と思いたい。SNSでアクセスを集め、有料動画サイトに誘導する。そして、オフ会にも参加者を募る。そこでもお金を取っているのだろうか? 嫁は、性癖のためにこんなことをしているのではなく、お金のためにしている? それとも、自分の性癖を満足させつつ、ついでに稼いでいる? もう、考えがまとまらない。

私は、有料会員になるための手続きを始めた。こんなものを見て、何もせずに放置はできない……。英語に苦戦しながらも会員登録をすませる。1ヶ月1万円近い金額は強気な設定なのだろうか? 

そして、すぐに動画を再生してみた。
『フフ。おっきくなってる。いただきます』
モザイクも何もかかっていない嫁の顔が映る。すぐに大きく口を開けてペニスをくわえていく。嫁は、昔っぽいセーラー服を着た状態で、髪型をツインテールにしている。パッと見た感じはロリっぽいが、よく見るとやはり無理がある感じがする。
アダルトビデオみたいな感じ。熟女物とは言わないが、やっぱり32歳の嫁がセーラー服にツインテールは無理がある感じがする。

嫁は、そのままペニスをくわえて頭を前後に動かし始めた。時折いやらしく舌をカリ首あたりに絡みつかせ、カメラに対してアピールするようにする。
嫁の顔が小さいせいか、やたらとペニスが大きく見える。どう見ても、私のものよりも大きい。2倍とか3倍あるのではないか? そんな風に思ってしまうサイズ感だ。

『おチンポ大きい。旦那のよりも太くて固くて、くわえてるだけでイッちゃいそうだよ』

【続きは出典元で】

・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・友人夫婦と食事をしてたら、アレのサイズの話になって2
・嫁がパート先の工場長に、シリコンリングで身も心も堕とされていた4
・久しぶりに妻と温泉宿に行ったら、イケメン二人に声をかけられた3
・ツーリングに行ったら、道の駅で男の娘に話しかけられた5
・大好きな嫁には大きな秘密があり、元彼がそれを教えてくれた(kindle)
・無邪気で可愛い母が、大家さんに寝取られ堕とされてしまったー完ー
・家庭教師先のママさんは、同級生よりも可愛くてエッチだった6



電子書籍です

新作出版です

本を書きました

新刊です

本を書きました

本を書きました

本を書きました

ハード系です

姉さん女房です

カテゴリ

kindle 電子書籍出版情報

電子書籍出しました

2話収録です

2話収録です

2話収録です

ハード系です

新作です

新作です

新刊です

新刊です

バッドエンド



プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
3位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング