・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
・このブログのオリジナルコンテンツ一覧
・全記事タイトル一覧

■二人目を作ろうと言い始めた嫁の裏垢を見つけてしまって2(転載禁止)

前回の話

顔にモザイクはかかっているが、両手にペニスを持って微笑んでいるのは嫁で間違いないと思う。胸の形も首筋の辺の感じも同じだし、何よりも特徴的な黒髪が全く同じ感じだ……。

この写真は、一体なんだろう? ペニスを握っている。しかも、両手に。モザイクだらけでよくわからないが、嫁は誰かにまたがっているようにも見える。これは、乱交しているということなのだろうか?


いくらなんでも、そこまでやるとは思えない。でも、薄いモザイク越しに微笑んでいる嫁は、すごく楽しそうな感じに見えてしまう。私は、手が震えていた。脚も震えている感じがする。でも、自分の体の感覚がよくわからない。激しい動揺のせいで、体がおかしくなってしまったのだろうか?

つぶやきが消されてしまっているので、過去のことは調べようがない。昨日のつぶやきが消される前に、フォロワーのコメントなどを読み続けた。

嫁は、普段からこんな風に写真をアップしているようだ。そして、定期的にオフ会みたいなこともしているようだ。それが楽しみとか、抽選に当たりますようにみたいなコメントもあった。

そして、ネット通販サイトのギフトの機能を使って、嫁にプレゼントみたいなことをしている男性もいることがわかった。フォロワーを調べていくと、全て男性のようだ。ただ、男性陣もメインのアカウントという感じではなく、このためのアカウントという感じだ。

裏垢女子に群がる裏垢男性陣……。そんな構図が見えてきた。すると、急に書き込みが消えた。本当に、昼に消しているようだ。そして、消されると同時に書き込まれたのが、
”今夜、ちょっと過激なことしちゃいます”
というメッセージだった。

私は、何をするつもりなのだろう? 過激なこと? 強い不安を感じる。同時に、嫁が実はネットの有名人だということにも驚いてしまう。浮気をしているというのとは、種類の違う感じの秘密……いや、浮気もしているのだろうか? そもそも、なんのためにしている? ギフトをもらうため? 考えがまるでまとまらない……。

私は、スマホを気にしながら仕事を続ける。会社にいてもソワソワ落ち着かないので、外回りに行った。一人になると、余計に落ち着かない気持ちになっていく。どうして嫁はあんなことをしているのだろう? 有名になりたい? ギフトのため? それとも、その行為自体に喜びや興奮を感じている? どうしても理解が出来ない。そして、今までしたことがなかったが、いろいろなアカウントを探して見てみた。

寝取られ性癖のある夫が妻に色々させているアカウントや、援助交際的なものが目的なアカウント、とにかく有名になりたくて過激なことばかりしているアカウントなど、本当にいろいろなアカウントがあることを知った。

無修正の動画をアップしているサイトなどを見て、これは大丈夫なのだろうか? 捕まらないのだろうか? そんなことを思ったりした。

嫁は、ほとんどつぶやかないみたいだ。会社で見たあの書き込み以来、何もつぶやきは増えない。それなのにさっきの短いつぶやきには、どんどんいいねとコメントが付いていく。

”またバイブを使ってください”
”露出系のやつ期待してます!”
”オフ会楽しみです!”
そんな書き込みがどんどん増えていく。そんなことをしているのだろうか? あの由美子が、そんな過激なことをしているなんてとても信じられない。

そんな中、私は会社に戻って帰り支度を始める。同僚が、
「嫁さん、どう? 怪しいところはなかったのか?」
と、ニヤニヤしながら聞いてくる。悪い男ではないのに、本当に下世話な性格をしているのが残念だなと思う。私は、なにもないよと笑いながら彼と別れた。そして、帰宅する。

『あ、パパだ! お帰りなさ〜い』
嫁は、なんとなくテンションが高い気がする。でも、いつもこんなものだと言われればそうかも知れない。私は、ふと気がついた。嫁のことを見ているようで見ていないことに。

私がこんなだから、嫁の小さな変化に気が付かないのかもしれない。そんな事を考え始めてしまう。悪いのは、もしかしたら私? 嫁は、私が鈍感で何も気が付かないから色々とエスカレートしてしまった?

『パパ、どうしたの? 調子悪い? 今日は、無理そう?』
嫁は、心配そうに聞いてくる。私は、今日って? と聞きそうになって慌てて思いとどまった。今日は、子作りをする約束をしていた。
私は、全然平気だよと告げた。
『良かった。でも、無理しないでね』
嫁は、頬を軽く赤らめながらそう言った。はにかんだ顔も、本当に可愛いと思う。でも、こんなことで恥ずかしがるくせに、あんな写真をアップしていた……。私は、嫁のことがわからなくなりそうだ。

息子が色々と話しかけてくる。幼稚園での出来事を、必死で教えてくる。まだおぼつかない言葉で一生懸命に話しかけてくる息子が、本当に愛おしい。でも、嫁は息子が幼稚園に行っている間に、何をしているのだろう? 疑念が湧いてしまう。

そうこうしているうちに、楽しい食事の時間は終わる。息子と一緒にお風呂に入り、体を洗ってあげたりおもちゃで遊んだりすると、息子は楽しそうに笑い続けている。こんな幸せが、ずっと続くと思っていた。あんなものを見てしまい、私はどうしたらいいのだろう?

夜になり、また恥ずかしそうに嫁がお願いしますと言ってきた。前回と同じようにセックスを始めるが、前回ほどの興奮はない。一昨日は、久しぶりのセックスということもあって燃えた。でも、あれから2日しか経っていないこともあるのか、いまいち興奮が弱い。

『じゃあ、今日は私がするね。パパ、お疲れだもんね』
そう言って、嫁が私を責めてくる。嫁主導のキスや乳首舐め、そして、フェラチオまでしてくれる。気持ちよくてうめいてしまいながら、こんなことを誰かにしているのだろうか? と、心配になってきた。

少なくても、手で誰かのペニスを握ったのは間違いない。それも、両手に……。あれは、一体誰のペニスだったんだろう? 
『パパ、気持ちいい? すごく固くなってきたよ』
嫁は、私のペニスを舐めたりくわえたりしながら言う。上目遣いで私を見つめる目が、ゾクゾクっとするほど妖艶だ。

嫁は、私のペニスを舐め続ける。舌がカリ首辺りに巻き付くようになる。快感が突き抜けていく。でも、嫁のフェラチオは気持ちいいと思うが、拙い感じだ。歯が当たったり、えづいたりしている。
嫁は、あまりセックスに積極的ではないと思う。子作りという目的がなければ、自分の方からしようと言ってくることはまずない。セックスそのものは、あまり好きではないのかな? と思っていた。でも、その考えも大きく揺らいでしまっている。

もしかしたら、私は嫁のことを何も知らないのではないか? 知っているつもりになっていたのではないか? そんなことまで考え始めてしまった……。

そして、私が上になりセックスを始める。控えめな声であえぐ嫁。いつもと何も変わらない感じだ。私は色々なことを考えてしまっているが、嫁の膣の気持ちよさにあっけなく限界を迎える。イキそうだと告げると、
『イッて! パパ、私もイクッ、うぅっ愛してるっ!』
と、切なげな声で言う彼女。私はキスをしながら腰を振り、彼女の中に射精を始めた。中に出されながら、夢中で舌を絡めてくる彼女……。私も、強い快感を感じながら舌を絡める。愛し合っている実感がある。

でも、私の頭の中は、両手でペニスを握って笑っている嫁のイメージでいっぱいだ……。
『パパ、赤ちゃん出来たかな? いっぱい出たね』
嬉しそうに言う彼女。私の腕を枕にしてじゃれついてくる。私は、彼女を抱きしめながらやっぱり不安を感じてしまっていた……。

気がつくと、寝てしまっていた。ここの所の睡眠不足が出てしまったのだと思う。横を見ると、嫁がいない。隣のベッドには息子が寝ている。私は、また配信みたいなことをしているのかな? と、気になって仕方ない。でも、覗きに行くのは難しい。耳を澄ませるが、声も物音もしない。

私は、すぐにスマホを確認し始めた。すると、嫁の裏垢にはつぶやきが増えている。上半身裸の彼女……。顔は隠れているが、胸が丸見えだ。そんな格好でリビングで写真を撮っている彼女に驚くが、次の写真はアソコのアップが映っていた。
脚をM字に拡げ、アソコを映してしまっている写真……。切りそろえられたようなヘアも、膣口のビラビラまで映ってしまっている。

無修正でこんなものをアップしている……。私は、強すぎる衝撃を受けてしまった。こんなことをしていて、捕まらないのだろうか? すぐに消すにしても、あまりにもリスキーだと思う。

そう思っていると、またつぶやきが増えた。指で膣を広げるようにしている写真……。そして、精液が流れ出ているところまで映ってしまっている。
”こんなにいっぱい出されちゃった♡”
そんなメッセージも書かれている。

すぐにいいねとコメントが付く。
”エロい。俺も出したい”
”中出しオフ希望”
”そのザーメン、舐めてみて!”
そんな下品すぎる書き込みがどんどん増えていく。嫁は、どんな気持ちでこんなことをしているのだろう? すると、またつぶやきが増える。

指に精液を絡め、それを舐めている写真。鼻から下が映ってしまっている。知っている人が見たら、嫁だとわかってしまう……そんな写真だ。

こんなことをしていることに、あらためて驚いてしまう。こんな風に、たくさんのフォロワーに見てもらいたい? 承認欲求? 露出狂的な性癖? 嫁の意図がわからず、ただただ不安になる。

でも、私は不安と驚きを感じているが、興奮も感じてしまっている。こんなにもみだらな彼女の一面……。全く知らなかった。フォロワーの希望で、みだらなことをしてしまう。一体、どんなことまでしているのだろう?

少しすると、またつぶやきが増える。その写真は、ディルドを膣に挿入している卑猥なものだった。溢れた精液がディルドに絡みつき、ドロドロになって光っている。そして、驚いたことに嫁は顔を出してしまっている。快感に歪んだような顔。普通の顔ではないのでバレない……そんな風に思っているのだろうか?

寝室のすぐ向こうで、嫁がこんなことをしているのがとても信じられない。
”声でちゃう♡ おちんぽ大きすぎw”

【続きは出典元で】

・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・友人夫婦と食事をしてたら、アレのサイズの話になって2
・嫁がパート先の工場長に、シリコンリングで身も心も堕とされていた4
・久しぶりに妻と温泉宿に行ったら、イケメン二人に声をかけられた3
・ツーリングに行ったら、道の駅で男の娘に話しかけられた5
・大好きな嫁には大きな秘密があり、元彼がそれを教えてくれた(kindle)
・無邪気で可愛い母が、大家さんに寝取られ堕とされてしまったー完ー
・家庭教師先のママさんは、同級生よりも可愛くてエッチだった6



電子書籍です

新作出版です

本を書きました

新刊です

本を書きました

本を書きました

本を書きました

ハード系です

姉さん女房です

カテゴリ

kindle 電子書籍出版情報

電子書籍出しました

2話収録です

2話収録です

2話収録です

ハード系です

新作です

新作です

新刊です

新刊です

バッドエンド



プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
3位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング