・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
・このブログのオリジナルコンテンツ一覧
・全記事タイトル一覧

男性上司達と“氷の口移しゲーム”をして、サカって電車の中でしちゃいました

OL1年目の、みかです。
先日、会社でちょっと遅い歓迎会があり、かなり飲まされました。

私の会社では、女子新入社員はすべての男性上司達と“氷の口移しゲーム”というのがあって、ゲームで負けると上司達と氷が溶けてなくなるまで順番に口移ししていかなければなりません。

お酒の弱い私は負けてばかりでした。
中にはわざと口の中で氷が小さくなるまで溶かして、「舌で取りなさい」なんて言う人もいて、私はほとんど全員の上司と舌を絡ませたディープキスをしたような感じでした。
その帰り、なんとか終電に乗りました。
他に乗客もいなかったので、酔って苦しかったブラを外し、上着を脱いでキャミソールだけで眠ってしまいました。
ウトウトしかけた頃、隣に人が座りました。

(他にも沢山空いているのに・・・)

そう思いましたが、あまり気にせず目を閉じていると、隣の人が私の太ももに触れてきました。
ビクッとしましたがそのまま寝たふりをしていると、今度は手を撫で、指先で私の乳首に触れてきました。

隣の人が、「ノーブラじゃない・・・エッチな気分なの?」と聞いてきましたが、私は寝たふりを続けました。
男の人は乳首をいやらしく触り続け、「いい胸だね」と言いました。

「こっちはどうかな」と言ってスカートに手を入れ、パンティの上から指でなぞってきました。

「パンスト穿いてるのか?いいよね」と言ってパンストを破ってしまいました。

そしてパンティの横から指を入れてきました。

「すごく濡れてるよ。大洪水じゃない」と言ってクリトリスを刺激しながら、今度はキャミソールをたくしあげ、乳首をしゃぶってきました。

いやらしい音を立てられ、私もすごく感じてしまいイキそうになりましたが、なんとか我慢しました。

「こっちも舐めてあげないとね」

そう言ったので今度は何をされるんだろうと思っていると、私の足を椅子の上でM字型に立たせ、今度はパンティの横から入れていた指を抜いて舌を入れてきたのです。

「起きてるんでしょ、感じてたら声だしてよ」

しばらく我慢していましたが、あまり舌使いが上手いので思わず、「あっあっ」っと声を出してしまいました。

「やっぱり起きてたのか、いい声だね、俺ももうたまらないよ」と言って、私に抱きつきキスをしてきました。

初めて顔を見ると会社の上司でした。
今日のゲームで一番しつこく舌を入れてきた上司で、いつもお尻を触られたりセクハラされていました。
びっくりしましたが、もう体が言う事を聞かず、上司が絡めてきた舌に反応して私も舌を絡めていました。

その時、車掌さんが入ってきました。
車掌さんは胸を露出してエッチなキスをしている私達をびっくりした顔をしてしばらく見ていましたが、すぐに通り過ぎていきました。

「今日の君のキスでエッチな子だと思ったんだ、もうこんなになっちゃったよ」

上司は、そう言っておちんちんを出してきました。
すごく元気になっていました。
思わず私が口に含むと、「あーいいよっ」と言って背もたれにもたれかかり、今度は受身の体勢になりました。
私がフェラチオを続けていると、「君の舌使いはすごいよ、今度は君も気持ちよくなるんだよ」と言って私を上に座らせ、私のおまんこにおちんちんを宛てがい、「ゆっくり座りなさい」と言いました。
私は「はい」と言い、上司の首に抱きつきながらゆっくり腰を下ろし、おちんちんが奥まで入った時は思わず「はぁーッ」と吐息を漏らしてしまいました。

それからはお互いに貪るように腰を振り続け、上司が「もう出そうだ」と言った時、私は思わず「中にいっぱい下さい」と言ってしまいました。
上司は「いいのか?」と言い激しく私を突き上げてきて、上司が射精した時とほぼ同時に私もイッてしまいました。
そのまましばらくおちんちんを抜かずに、お互いの性器がびくんびくん脈打った感じを楽しみながらキスしていました。

5分位しておちんちんを抜くと上司のズボンは精液と私の愛液で汚れていました。

「すみません、汚しちゃいましたね」と言うと、「いいよ、今日は君の家に泊まるから」と言ってまたキスしてきました。

そのまま15分位、特急が駅に着くまでずっとキスしていました。

電車が駅に着き、私の家に向かう途中の公園で木に手を付かされ、後ろから突かれました。
家に着いてからも朝方までエッチし続けました。
体の相性はすごく良いようで、何度でも求め合いました。

朝起きて、私が朝ご飯を作っている時も後ろから突かれました。

・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・友人夫婦と食事をしてたら、アレのサイズの話になって4
・パートに出て綺麗になった妻と、お客さんの裏垢男2
・久しぶりに妻と温泉宿に行ったら、イケメン二人に声をかけられたー完ー
・姉さん女房の涼子と、調子の良い私の部下2
・ツーリングに行ったら、道の駅で男の娘に話しかけられたー完ー
・妻が意外に乗り気で寝取られプレイに同意してくれました(kindle)
・事故で半身不随になった私と、いつも優しい年下の妻



電子書籍です

新作出版です

本を書きました

新刊です

本を書きました

本を書きました

本を書きました

ハード系です

カテゴリ

kindle 電子書籍出版情報

電子書籍出しました

2話収録です

2話収録です

2話収録です

ハード系です

新作です

新作です

新刊です

新刊です

バッドエンド



プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
4位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング