・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
・このブログのオリジナルコンテンツ一覧
・全記事タイトル一覧

パート先の喫茶店の常連は、セクハラばかりでしたが……

私はバツイチで3歳の子供もいます。

旦那と別れて2年近くになります。

別れて4か月くらいしてナンパされた男の人と

1回だけのエッチをしてからずっとしてませんでした。

私は子供を保育園にあずけて、

朝の8時から喫茶店で働いてます。
そんなに大きなお店ではないですが、

午前中はほとんど任されていて、

お給料もいいのし、

夕方までで時間の都合もいいし、

週に1回はお休みももらえるし、

週に2回は午前中だけなので、

お給料にしては働きやすい職場です。

でもいつもの常連さんのお客さん達はオジサンばかりで、

エッチな人も多くて、

エロオヤジと思ってしまうことも多いです。

お店では制服で、上が白のブラウスです。

サイズが大きいので袖口は大きい感じで、

手を挙げると袖からブラウスの中が見えるみたいです。

オジサン達に

「ちゃんと脇の毛の処理してるね」

「ブラまで見えちゃったよ」

とか言われます。

白のブラウスには背中だけでなく、

濃い色のブラなら前からもブラが透けるみたいで、

「今日は黒なんだ、下も同じ?」

とか言われます。

下はグレーのタイトスカートです。

膝丈の長さですが、

ちょっとしゃがみ込んだり前かがみとかオジサン達の前ですると、

エッチな目で見られます。

「こっち向いてしゃがんでよ」

「フトモモの上まで見えてたよ、きれいだね」

とか言われてます。

私にはタイトスカートはお尻がピチピチになるので、

普段着では絶対着ないのですが、

制服だからしかたなく着てます。

「お尻の形がいいね」

「パンティーラインがいいよ」

いつもクッキリとまではないけど、

パンティーラインが浮き出てるのは知ってました。

たぶん前かがみをして後ろから見られると

クッキリラインが浮かんでいると思います。

それがわかっていたから、

仕事を初めてすぐに、

新しいパンティーを数枚買ったのを覚えてます。

出来るだけ無地にして、レースとか付いてて、

小さ目のを選びました。女心です。

そんなオジサン達のセクハラにあっても、

笑顔で応えてがんばっていました。

20代後半の女がそのくらいで目くじらたてて拒否するのも大人げないし、

触られたりする事もないし、

会話だけで楽しんでもらっていたんで、我慢して仕事をしてました。

ただそんなエロオヤジな人ばかりではありません。

いつも優しい笑顔で話してくれるFさん。

エッチな事は言いません。42歳で奥さんも子供さんもいる人です。

他のオジサン達がエッチな事を言っても乗ってなくて、

子供さんの話をするとうれしそうにいっぱい話してくれる人でした。

一昨日です。

午後が休みの日に歩いてるとすぐ横に車が止まりました。

Fさんが中から話しかけてきました。

いつものスーツ姿ではなくて、ラフなジーパンにポロシャツ。

初めは誰かわからなくて、大胆なナンパ?と思ってました。

お茶をしようかと言われて車に乗ってしまいました。

乗った時からドキドキしてました。

今日の下着はどうだった?ちょっと思い出して確認までしてました。

その時からもう気分はFさんに抱かれたいと思っていたと思います。

お茶するつもりが、ずっと車で走りながらおしゃべりしてましたが、

信号で止まった時に、Fさんが私のフトモモの上に手を置いてきました。

その日はワンピースにレギンスを着てました。

ただワンピースはちょっと短めで、座席に座ると結構フトモモが見えてた。

「チサトさんのこともっと知りたい」

フトモモをナデナデされながら言われて、私は舞い上がってました。

「私もFさんのこと知りたい」

目からラブラブ光線が出ていたのかな?

「2人だけになれるところに行ってもいい?」

私はうなづきました。

すぐに近くのラブホテルに昼間から入ってしまってました。

入ると、40代のFさんは少年のように、

私の服も脱がさないで抱き始めてました。

そんな荒々しくされるのは久しぶりでした。

いえ、男の人に抱かれることが1年半くらい久しぶりで、

どんなにされても体が反応していい気持になれてました。

Fさんは大人のエッチをしてくれました。

私を追い詰めるだけ追い詰めて、

Fさんのおチンチンを入れるまでに何度も私をイカセテくれました。

私も自然にFさんのおチンチンを口に含んでました。

40代の人でもこんなに立派になるんだ。

不思議に感動してました。そして「欲しい」と思ってしまいました。

入れられる体位もいっぱいしてくれました。

上から後ろから、斜めから、私が上に。

コンドームをつけてなかったけど、

私は入れられても何回もイカサレて、

もう中でもいい、と思ってました。

でもFさんは私よりやっぱり大人でした。

私が何回もイッタ後にFさんもイキそうになってて、

「口で受け止めて」

と言われました。

私は口の中にいっぱい欲しいと思ってしまいました。

強い力で突かれた後、サッと私の顔の前におチンチンを持ってきました。

私は手にとって口に含み、舌を使いながら手で扱いていました。

元人妻ですから、そういうテクニックは持っています。

Fさんは私の口の中にいっぱい放出してくれました。

また会う約束までしてしまいました。

私には子供がいるし、Fさんには奥さんも子供さんもいるので、

そんなには会えませんが、またエッチをしたいです。

私はオナニーも好きですが、

しても週に1~2回だったけど、

Fさんに抱かれた一昨日の夜も、昨日の夜も、

そして今朝起きてすぐにもオナニーをしてしまいました。

体がエッチを思い出したみたいです。
・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・バイト先のパートの人妻が、エッチな動画を見せてきた完
・嫁が俺の親友の人妻寝取り話を聞いて、俺を煽るようになってきた2
・嫁が昔、カップル喫茶に行ったことがあると言ってきた完
・私の浮気がきっかけで出来たルールで、妻が大学生のセフレを作った4
・古い素人ナンパもののAVを見てたら、嫁が映っていた5
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品


 


カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング