カテゴリー  [ OLや働く女性との体験 ]
次ページ ≫



このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧

女友達と飲んでたら、あれを飲んでもらうことになった

友だちになって4、5年の女がいるのだけど、昨日その女と久々に会って居酒屋に行った。

彼女と付き合おうと思ったことは一度もないが、かなり可愛いので、いつも会うのが楽しみだ。
芸能人に喩えるなら仲間由紀恵をちょっとギャルっぽくした感じで、身長は160cmちょっと。
体はほっそりしていて、服の上から見た感じだと、たぶんDカップくらい。

続きを読む

続きを読む

愛好している夫婦交換サイトに思い切って投稿し単独の男性を募集したのです。 沢山メールを頂いた中から、いろいろと条件の合う1人の男性、佐藤(38歳)さんと、実際に会ってみたところ、この人なら信用できると思い妻を犯って頂くことにしました。 佐藤さんはマッサージ師をしています。 何も知らない妻を温泉に誘い、そこで犯して頂くことにしました。2人で温泉に入り、私は先に上がって部屋に戻ります。そして佐藤さんを呼んで、マッサージをしてもらいました。 帰ってきた妻は私がマッサージを頼んだと思い 「いいな~私もしてほしい」と、うまく乗ってきたのです。 そこで 「すいませんが延長扱いで妻もお願いできますか?」 とお願いし、私はもう一度温泉に行くといい部屋を出ました。(実際には出た振りをして、洗面所に隠れました。)妻は 「気持ちいい~!」 とマッサージを満喫していましたが、次第に佐藤さんの手がお尻を触り始めると、無口になっていきました。 「じゃあ今度はお腹のほうをしますから仰向けになってください。」 「え、お腹ですか・・?」 「はい。お腹をマッサージすると脂肪が燃焼されてやせるんです。」 そして妻は仰向けになりました。佐藤さんはやさしく妻のお腹をさすっています。しかし、そのうちにだんだんと上のほうにあがっていき、胸のあたりを触りだしました。 妻「あ、ちょっと・・・」 大丈夫です。何も考えず私に任せてください」 佐藤さんはそう言いながら妻の浴衣をはだけ、おっぱいを揉み始めました・・。 佐藤さんは 「全身マッサージコースの料金をいただいておりますから」 といい、胸をもみしだいています。 妻の陥没した乳首は見る見るうちに勃起し、隣で覗いている私から見てもぴんぴんになっているのがはっきりと分かりました。 お金を払っているからもったいないと思ったのか、それとも気持ちがいいのか、妻はだまって目を閉じています。 そして、佐藤さんの手は下半身へと伸び、妻の股間に触れました。妻は体をビクッとさせ「いや!」 と抵抗しました。 「どうしたんですか?これは医療行為なんですよ・・?」 そういいながら佐藤さんは妻の大切なところを触り続けています。妻もあきらめたのか 「んん・・」 と小さく声を漏らし始めました。 そしてついに佐藤さんは妻のパンツの中に指を滑り込ませ、直接触りだしました・・。妻の口からは明らかに感じている吐息が漏れています・・。 そして、佐藤さんはとうとう妻のパンツを脱がしてしまいました。 私の妻の恥かしいところが、明るい部屋の中で、佐藤さんに見られてしまっています。佐藤さんには私の妻のビラビラからクリトリスまで丸見えのはずです。 私は興奮のあまり自分でしごいてしまいました。そしてついに佐藤さんがズボンを下ろし巨根な男根を取り出しました。 メールで確認した通り、それは20センチもあり、使い込んで黒光りをはなっていました。 佐藤さんは大きくなったものを妻の股間にあてがいました。 「ああ・・だめ!!主人がいるんですよ!」 「大丈夫、まだ帰ってきませんよ」 「ああ・・・ダメ・・・やめて~~~!」 佐藤さんの大きくなったものは、私の愛するかわいい妻の中にしっかり奥まで埋まっていきました。 佐藤さんは妻の乳首にしゃぶりつきながら腰を動かしています。妻もすでに喜びの声をあげ、佐藤さんの腰に手をまわしています。 「あぁ・・・すごい・・大きい!こんなの初めて」 妻は佐藤さんの巨根が気にいったようです。 私はショックでした・・。最後まで抵抗すると思っていたのに・・。 佐藤さんは妻を後ろにさせバックから突き始めました。 [ああ・・奥さんの中窮屈でヌルヌル・・。気持ちいいよ」 そういいながら犬のように腰を振っています。 そして 「ああ・・!!いくよ・・!」 そう言うとそのまま愛する妻の中に精液を出してしまいました。私はその光景を見ながらあまりの興奮で自分で精液を飛ばしてしまいました。 その後、そっと部屋を抜け出し温泉につかり部屋に戻ると、妻が何も無かったかのようにお茶を飲んでいました。感想を聞くと 「すごく気持ちよかったよ!肩こりもすっかり治った!」 とか言っていました。 愛する妻が他の男性に抱かれ、その膣内に精液を出されても笑っている姿を見て、すさまじい嫉妬と怒り、それ以上に興奮してそのまま佐藤さんの精液の入った汚らしいオマンコにぶち込みました。 入れて吃驚です。 締まりのいい妻のあそこはブカブカでした。佐藤さんが使った為に広がってしまったのです。でもそれが又興奮を呼びました。 情けないことに、愛する妻が他人に抱かれた真実に興奮し1分もしないうちに果ててしまったのです。 あんなにおとなしく真面目だった妻は今後どうなっていくのでしょうか・・・。 一度、知った巨根の魅力にどっぷり嵌り私の希望するスワップも受け入れてくれそうな気がしています。

いい年をして恥ずかしい話だが、俺には長年思い続けている女がいた。
その女は俺が思いを打ち明けられないうちに、他人の女になり、他人の妻になった。
俺は、そんな女をいつまでも思い続けていた、とんだ純情物語だ。
その女、中澤麻里子に出会ったのは入社式だった。もう8年も前になるだろうか。
初めて中澤を目にした時、清楚な美しさが神々しくさえ感じて、思わず見惚れてしまった。

続きを読む

学校一のアイドルと結婚できましたが、ド淫乱でした

妻の優奈は中学の1年後輩で、めっちゃ可愛い学校一番のアイドルでした。
私と同学年にも凄い清純派美人がいて、優奈と共に学校の人気女子二大巨塔を形成していました。
でも私は当時、可愛い優奈のファンではなくて、同学年の清純派美人のファンでした。
当時の私は、その清純派美人には美しさだけでなく、中学生とは思えない女の色気を感じ、心だけでなく下半身への疼きにもやられており、彼女を想ってオナニーしていました。

続きを読む

続きを読む

元同僚のバツイチ女は、飲み会後にグイグイ積極的に迫ってきた

クリスマス連休の前日の木曜日のことです。
同僚5人(男3人女2人)と、辞めていった同僚(男2人女3人)で久しぶりに飲もうってことで、忘年会をしたわけです。
ちなみに、漏れM男36才既婚、同僚の毒女22才ミキA(毒歴3ヶ月、当初のターゲット)、元同僚の毒女28才ミキB(バツイチ、持ち帰り)という設定です。

ミキAとは会社でも仲が良く、飲み会の時には、エロ話もokな間柄、1次会でも、隣同士だったので、恋愛話アンドエロ話に花が咲いた。

続きを読む

親友と美由紀さんを結婚させようとしたら俺が結婚した

仙台市に転勤した年の2月のこと。裕美との出会いは、「親友の中村君と美由紀さんを結婚させよう」と、持ち前のおせっかい虫を発揮したことから始まった。
中村君は「30歳を過ぎてまだ独身」の真面目を絵に描いたような男で、誠実な人柄は保障付。
美由紀さんは、仙台支社の近くにある喫茶店に勤めるスノボ大好きの明るい人気者。僕たち二人とは話があう。地元のスキー場も詳しい。僕たちは、美由紀さんと数人の友達とつるんで何回か日帰りでスノボに行った。
「中村君と美由紀さんにきっかけを…」と、思いついた蔵王温泉一泊スキー旅行をつばさが企画。
美由紀さんが連れてきたのが亜紀さんと裕美だった。
 

続きを読む

社内コンパで潰れた美人先輩にイタズラしたら、ペットに調教されました

社会人になり、1年目か2年目の頃。
確か25歳ぐらいだったかな?
俺の所属してた営業部と企画室で社内コンパがあった。
企画室は、女性がほとんどの部署で男子社員の垂涎の的だった。

5対5で居酒屋で盛り上がり、2次会はカラオケへとなった。
その中の一人、参加女子の中で最年長OLの28歳の景子さん(北川景子をちょっとふっくらした感じでクールな外見はちょっとSっぽくって、男子社員の間でも人気が高い美人)が、気持ち悪くなり帰る事に。

続きを読む

保育園の保母さんと仲良くなってジャージフェチになりました

小さい子がいるので毎日送り迎えをしています。
こぢんまりとした保育園なので、保母さんとは比較的顔見知りになれるんです。
そこには、ちょうど40歳の素敵な保母Sさんがいて、息子の担当です。
毎日、当たり前のように会話をし2年が過ぎました。

続きを読む

続きを読む

生命保険の営業サンは、騎乗位で契約を迫ってきます

アパートに一人暮らしの25歳です。
最近新しいアパートに引っ越ししてから生命保険屋さんが何度か来ました。
飛び込みってやつですね。
面倒だからインターフォンで断わってたんですよ。
話し聞くの面倒だし、面と向かって断わるの苦手なんで。

続きを読む

隣のOLはお礼にケーキではなく身体をくれました

1Kタイプの一人暮らし専用マンション。

先日帰宅したら、隣の部屋のドアに鍵が刺さったままだった。

隣人は挨拶程度の交流しかない23歳OL、ロングヘアーで顔は可もなく不可もなくといったところ。

以前壁越しにアヘ声が聞こえてきたのだが結構色気のある声をしてた。

続きを読む

私は、田舎の純情な娘が好みです

アイドルのように可愛い娘、清楚な美人、そんな女性もいいですが、私はウブで純情な娘が好みなのです。
そんな私が地方都市にある就職先で出合った高卒の同期職員が真希でした。
大卒同期には都会的センスに満ちた綺麗なお姉さんが注目を浴び、短大卒同期には小洒落たアイドル風の娘が注目を浴びていて、高卒同期はまだ垢抜けない田舎娘ばかりでした。

続きを読む

俺が採用した女の子は、彼氏ありだけど酒乱だった

俺は都内で広告系の仕事をしていた
職場は3階建ての家を事務所として使用している
室内は白を基調としたオシャレな感じになっている
床は土足厳禁で、フワフワの絨毯が敷いてあるのでスリッパを脱いで歩くと気持ちが良い。

続きを読む

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
3位
アクセスランキングを見る>>