カテゴリー  [ 混浴や温泉での体験 ]
次ページ ≫



このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品

学生の頃、友達と泊まった温泉で30歳くらいの女性と知り合った

僕が大学に入って2年目だったから、もう二十歳は過ぎてました。
友人と旅行に出かけ、案内所で紹介された温泉宿に泊まったときでした。
安い宿だったので食事は食堂でということでした。
食事のとき友人は調子づいてビールと酒を飲んでへべれけになってしまい、部屋まで肩を貸して帰る始末でした。

続きを読む

家族旅行で行った寂れた村で、男達の罠にはまって回された母は逆に手ほどきした

これは私が小学校高学年の頃家族で行った旅行先での事です。

その当時母は30代後半で少しぽっちゃり系ですが巨乳で、夏場などは買い物等に一緒に歩いていると、すれ違う男は母の胸元を良く凝視していました。

その年の夏、家族で旅行に行きましたが、人込みの嫌いな父は色々な本で調べ、寂れた温泉宿を見つけてそこに決めたのでした。

続きを読む

温泉に一人で行ったらおじさんと意気投合し、その奥さんを抱けた

若い女の子に人気の趣味なんだが、オレは温泉が好きで、仕事が休みの休日に予定がないときは1人で日帰り温泉やらスーパー銭湯やら笑笑温泉SPAへと足を運ぶ。
その週は全く予定も無かったので、土曜日の朝から少し遠出して隣県の日帰り秘湯温泉の旅路に向かった。

続きを読む

嫁と行った温泉旅館で、エロ妻達と混浴をしました

以前から妻を他人に晒したい願望がありましたが、キスや他人棒のフェラ、そして挿入は絶対に許せない自分がいます。
しかし、他人棒を触るだけなら許せるような気持ちもあります。
中途半端なんですが・・・。

夫婦の営みの最中にバイブを突っ込み、私の一物を咥えさせて擬似3Pなるものをやっています。
そんな時は嫁も黙って興味なさそうに従いますが、これが意外とグチョグチョに濡れて、フェラもいやらしくなるんです。
そんな私たち夫婦が、ついに初体験してしまいました!

続きを読む

私の夢は、銭湯でさりげなく男湯に入ることです

私の夢は、銭湯でさりげなく男湯に入ることです。
混浴の温泉ではなく、銭湯の男湯に。
そう簡単に実現できる夢ではありませんが、実現できるように努力はしています。

まずは銭湯選びから。
私が銭湯を選ぶ基準は、深夜営業であること、番台があること、街中の普通の銭湯であることの3つです。

続きを読む

気弱な露出魔の俺が温泉で2人の主婦と知り合った

気弱な露出趣味ってのも困りものだ。いや、俺のことなんだが。
本当は公園や女子校前で披露したいくせに、とてもそんな度胸はない。
一度、公園でティンコ出したら通報されて、警察に事情を聴かれたんだよな。
その時は必死で「立小便しようとして…」と釈明して、説教だけで済んだけど、完全にビビっちまった。情けねえ。

続きを読む

息子と泊まった温泉宿は若女将と黒ギャル白ギャルがいる混浴温泉だった最終回

前回の話

私と息子のスキーシーズンは、あっという間に終わった。例年のように、毎週のようにスキー場に行ったが、今シーズンは例年のように色々なスキー場に行くことはなく、ほとんど同じスキー場にしか行かなかった。もちろん、あの宿の近くのスキー場だ。

そしてワンシーズンで、若女将と明奈ちゃんと景子ちゃんと知り合ったあの宿に、4回泊まりに行き、泊まりじゃないときもお風呂だけで立ち寄ったりした。そして、4回の泊まりの時も、日帰りの時も明奈ちゃんと景子ちゃんが一緒だった。

そして毎回、スキーで疲れた身体をより疲れさせるように酷使する感じだったが、私としては最高の冬だった。

続きを読む

会社の小旅行で同僚の妻の妹と嫁が長いキスをしていた

群馬県K温泉での出来事です。
私42歳、妻M子40歳。

我々夫婦と同僚夫婦(A氏とK美)と奥様の双子の妹、部下男性二人に女性一人の計8名。
部下の男女は兄妹です。
不景気も有り社員旅行がなくなった為、気の合う仲間だけでの小旅行です。

続きを読む

サークルの合宿で混浴したらそれだけでは当然終わらなかった 夏

今から6年前の話、大学のサークルの夏合宿で温泉に行ったとき、先輩と同級生にあそこを見られました。うちのサークルは基本的にイベント系で、合宿といってもほとんどが遊び。だから次の日はあまり考えず夜は死ぬほど飲まされます。
だから2日目は酔っぱらった振りをして、切のいいとこで抜け出し、仲のいい同級生のカズとタケの三人で一緒に露天風呂にむかいました。

続きを読む

妻と行った温泉旅行で、OLと混浴して良い感じになったw

では、去年の話なんだけど。北関東の温泉宿での話。

そこは、露天風呂が10個位あって、2つが女性専用であとは混浴なのよ。んで、とりあえず風呂行っとくかと妻と露天へいったんよ。あ、ちなみに妻と二人で旅行です。

続きを読む

続きを読む

下心満載で男2人で混浴温泉に行ったら、想像を超えるビッチと出会った

この前、男2人で旅行に行ったんだ。
とりあえず、可愛い子でもいたらいいなというノリで
混浴がある山奥に行く事にした

何個の山を超えて、温泉地の近くにある川沿い
(というか川の隣)にある混浴露天風呂についた。
俺たちの期待はそれはそれはアゲポヨになっていった

その露天風呂は無料で脱衣所だけがあった

俺たちが車を駐車場に止めた時
その風呂から若い女の子が3人上がってきた。
俺たちはほくそ笑みながら温泉に向けて歩き始めた

続きを読む

混浴温泉の先客は処女の少女でした

先日,東北へ温泉旅行に行きました。混浴の温泉だったので,期待に胸を膨らませていたのですが,湯治用のためか年配の客しかいませんでした。
夜中に,飲み過ぎのため喉が渇いて深夜1時半に目が覚め,
ふと,この時間なら空いてるんじゃないかと思い,露天風呂に行ってみる気になりました。
 露天風呂は24時間入浴可ですが,旅館の母屋から離れたところにあるので,
行き着くまでに酔いも醒めて肌寒くなり,着替えもそこそこに湯に浸かりました。
湯煙で気づかなかったのですが,若い女性が一人,先客でいました。

続きを読む

嫁の実家はフレンドリーで無防備すぎた

嫁の実家、結婚前からやたらオープンというかフレンドリーだった。

付き合って初めて家に遊びに行ったら、初対面の嫁母が親しさ全開の笑顔で
「嫁ちゃんのカレシさん? 待ってたのよ~。うちでご飯食べてらっしゃい♪」。
嫁も「食べてってよ!」と言うし、断るのもアレなんで夕飯をご馳走になった。

飯の途中、高校の部活(テニス部)から帰ってきたとおぼしき制服姿の嫁妹が、
俺を見るなり「うわ、これが嫁姉ちゃんのカレシ? カッケーww」とはしゃぐ。
いや、イケメン自慢とかそういうんじゃなくて、なんでこんなになれなれしいんだ?
普通は姉の彼氏が家に来ても無関心か、せいぜい軽く愛想笑いする程度じゃないの?

続きを読む

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング