・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
・このブログのオリジナルコンテンツ一覧
・全記事タイトル一覧

病院行ったら元同級生のナースがいた エロナースになってた

入院中に看護婦(あえて看護士とは呼ばない)に性処理をしてもらうのは全ての漢(おとこ)の夢だろう。
ベッドに横たわりながら、フェラで抜いてもらったり、騎乗位でイカせてもらうような妄想を誰もが抱くはずだ。

実際、脚の骨折などで動けなくともチンポはビンビンな若者が、男日照りのナースと入院中だけデキるという話はよく聞く。

続きを読む

入院中に色んなお世話をしてくれた看護婦さん

今から8年前に住んでた団地の階段で転んで足を骨折し、1ヶ月ほど入院する事になった。
その時オレは中2ぽっちゃり気味でほどんど女子からも相手にされず、女性と話すことなど家の母親と学校の先生ぐらいしかなかった。
でも入院すると、看護婦さんがいつも笑顔で話しかけてくれて、とても優しく足が不自由だった俺の世話をしてくれて、最初は看護婦さんと話すのも恥ずかしかったけど、段々と打ち解けていって入院生活がとても楽しかった。

続きを読む

病院で天使なナースにトイレを手伝ってもらったら

この話は地元の病院に入院した時の実話です。

僕は32歳になる会社員です。
4年前の12月に突然の吐き気に襲われ、夜間に救急車で地元の病院に運ばれました。
すぐに診察してもらい、解熱剤を注射してもらい、とりあえずは明日に検査してみないと、と言われ、その日は入院することになりました。

続きを読む

ナースが同級生で、下の世話までしてもらうハメに

両手を骨折し2ヶ月入院していた時のこと。
両手がギプス状態のため、食事は嫁や看護師に食べさせてもらったり、小便の時は、持ってもらわないと出来ない状態だったので嫁や看護師さんしてもらっていた。

嫁は見慣れているせいかごく自然。
看護師さんは慣れている人もいれば、恥ずかしそうに顔を赤くする看護師さんもいた。

続きを読む

入院したら、見習い看護婦と入淫した

278 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/02/14(土) 00:36:12 ID:aAkHC46I0
今はなくなってしまったが、豊○市の病院に俺が入院した時の話。
その病院には隣に寮があり、見習い看護婦さんが昼間は看護学校
夕方から病院で働くという感じだった。
俺は20才の大学生だったのだが、入院患者は若い男が少なかったこともあって
看護学生たちは個室の俺の部屋へ来て、いろんな話をしてくれた。

279 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/02/14(土) 00:40:08 ID:aAkHC46I0
最初、俺は重病患者だったからICUに入っていたのだが、
その時に歯磨きを手伝ってくれたり、タオルで体を拭いてもらって
個室へ移った時には、若い見習い看護婦さん達も気さくに話せる仲になった。
そのうちの一人、背が低くてものすごく子供っぽい見習い看護婦さんが
俺のことを気に入ってる、という話を別の見習い看護婦さんから聞いた。

続きを読む

カテーテル突っ込む前に、ナースが特別な消毒をしてくれた

26歳の時、虫垂炎が破裂して腹膜炎を併発して手術を受け、入院をしていた時の話。
虫垂炎、いわゆる盲腸なら7~10日間の入院で退院だが、腹膜炎を併発しており、ちょっと危なかったので3週間の入院だった。

最初の1週間は辛かった。

続きを読む

31歳、既婚の看護師、露出好き

47歳。会社員。
8月末の出来事でした。
その日は、会議が長引き午後8時に会社を出ました。
いつもの帰り道。アダルトビデオショップの横を通ります。
何気なく覗いてみることにしました。
無数に並んでいるビデオの品定めをすること15分。

続きを読む

続きを読む

トイレでエロ本でオナニーしてたらナースのおばさんが消毒してくれた

子供の頃住んでいたアパートには独身男性が沢山住んでいたため、エロ雑誌がいつもゴミ捨て場に捨ててありました。
小学5年生だった僕はそのエロ本を拾ってはアパートの共同トイレの大のほうに閉じこもり読みあさるのが大好きでした。
そんな事をしているうちにいつのまにかオナニーも憶えたのでした。

続きを読む

バイト先の病院のFカップナースが泥酔して

それでは・・・昔の話なので、詳細は脳内補完よろしく。
俺が学生時代に大学病院の夜間救急外来でバイトしていたときの話なんだけど、その大学病院の病棟にあるナースステーションには低機能のコピー機しかなかったらしく、複雑なコピーをとる時、俺が仕事をしていた病棟医事課にある高機能のコピー機をナースがよく借りに来ていた。

続きを読む

両手骨折の私に中出しまでさせてくれたナース

私36歳男独身
昨年事故のため両手右足骨折で入院しました。
その時の出来事です。
バイクで事故をした私はとある病院に搬送されました。
そこは片田舎でそれほど大きな病院ではありませんでした。

続きを読む

続きを読む

手術前、まだ若いナースに剃毛や浣腸されました

腸の手術で入院した時の事です。
明日が手術という日に看護婦さんがきて、
「陰毛と足の毛をそらなければならないので、陰毛はご自分でお風呂に入ったときに剃ってください。足のももの後ろは、自分で剃れないので私がそりますね。病室で剃りますか?それとも、処置室で剃りますか?」

続きを読む

父の付き添いで病院でウトウトしていたら、人妻ナースがさすってきた

5年前のことなんですが、父が末期癌で個室に入院中に、付き添いをしていた時のことです。
付き添いといっても、夜間父は睡眠薬で寝ているので、特になにもすることがなく、私も付き添い用ベットで寝てました。

看病で疲れているのに精神は昂ぶっているような状態で、うとうとしていたらギンギンに勃起していました。

続きを読む

入院中に人妻ナースさんに尿道に管を通されました

人間ドックでの結果でPSAが10.8だったので、前立腺ガンの疑いが有るので生検をした方が良いよと言われ、2ヶ月前に1泊2日の検査入院で調べる事にした。

検体採取後に微熱と排尿障害が出て数日入院する事になり、二人部屋だが横のベットは空いており、導尿してくれた看護師の恵子さん(30才)が、小生の大きな亀頭部を見て驚いているのが分かったので
「どうかしました」
と聞くと
「何でもないですよ」
と言って病室を出ていった。

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング