カテゴリー  [ ナースとの体験談 ]



このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品

ナースとコンパで知り合って付き合い始めてエッチしたら気持ちよすしてビクン×11回

8年ぐらい前の事ですが、仕事で看護婦さんと仲良くなる機会がとても多く、毎週土曜は看護婦さんと飲み会みたいな事で遊びまくってました。

ある日、看護婦の友達Sに友達の看護婦を連れてくるようにセッティングしてもらいました。

こちらも男友達を誘って2対2でご飯を食べに行く事になり、待ち合わせ場所に行くとアナウンサーの馬場典子似の可愛い子(以下典子)を連れてきてくれました。

続きを読む

病院で天使なナースにトイレを手伝ってもらったら

この話は地元の病院に入院した時の実話です。

僕は32歳になる会社員です。
4年前の12月に突然の吐き気に襲われ、夜間に救急車で地元の病院に運ばれました。
すぐに診察してもらい、解熱剤を注射してもらい、とりあえずは明日に検査してみないと、と言われ、その日は入院することになりました。

続きを読む

バイト先の病院のFカップナースが泥酔して

それでは・・・昔の話なので、詳細は脳内補完よろしく。
俺が学生時代に大学病院の夜間救急外来でバイトしていたときの話なんだけど、その大学病院の病棟にあるナースステーションには低機能のコピー機しかなかったらしく、複雑なコピーをとる時、俺が仕事をしていた病棟医事課にある高機能のコピー機をナースがよく借りに来ていた。

続きを読む

トイレでエロ本でオナニーしてたらナースのおばさんが消毒してくれた

子供の頃住んでいたアパートには独身男性が沢山住んでいたため、エロ雑誌がいつもゴミ捨て場に捨ててありました。
小学5年生だった僕はそのエロ本を拾ってはアパートの共同トイレの大のほうに閉じこもり読みあさるのが大好きでした。
そんな事をしているうちにいつのまにかオナニーも憶えたのでした。

続きを読む

31歳、既婚の看護師、露出好き

47歳。会社員。
8月末の出来事でした。
その日は、会議が長引き午後8時に会社を出ました。
いつもの帰り道。アダルトビデオショップの横を通ります。
何気なく覗いてみることにしました。
無数に並んでいるビデオの品定めをすること15分。

続きを読む

カテーテル突っ込む前に、ナースが特別な消毒をしてくれた

26歳の時、虫垂炎が破裂して腹膜炎を併発して手術を受け、入院をしていた時の話。
虫垂炎、いわゆる盲腸なら7~10日間の入院で退院だが、腹膜炎を併発しており、ちょっと危なかったので3週間の入院だった。

最初の1週間は辛かった。

続きを読む

入院したら白衣の悪魔がいた

高校のときの話しなんだが投下しておk?長くなりそうなんだがw
あ、話しの前に自分のスペック。
歳...17歳 高校生
顔...女顔ってよく言われるがフツメンと思う
身長...160後半
真面目に地方の男子校に通って普通に部活に出てて、県高総体目前の出来事。

続きを読む

続きを読む

両手骨折の私に中出しまでさせてくれたナース

私36歳男独身
昨年事故のため両手右足骨折で入院しました。
その時の出来事です。
バイクで事故をした私はとある病院に搬送されました。
そこは片田舎でそれほど大きな病院ではありませんでした。

続きを読む

入院中、優しいナースがおかずになってくれました

白内障の手術のために入院した。
普通は老人の病気。
まだギリギリ20代なのに、情けない・・・。

手術自体はすごく簡単で、30分足らずで終了。
手術室から病室まで搬送用ベッドで運ばれ、看護婦さんに抱き抱えられるようにして病室のベッドに戻った。

続きを読む

続きを読む

手術前、まだ若いナースに剃毛や浣腸されました

腸の手術で入院した時の事です。
明日が手術という日に看護婦さんがきて、
「陰毛と足の毛をそらなければならないので、陰毛はご自分でお風呂に入ったときに剃ってください。足のももの後ろは、自分で剃れないので私がそりますね。病室で剃りますか?それとも、処置室で剃りますか?」

続きを読む

離島に単身赴任でモヤモヤしたが、ストレスのたまったナースと仲良くなった

私は海産物の栄養学的な研究を普段やってて、会社の都合である日、とある島に転勤になりました。子供が田舎でのびのび育つのもいいなと思ったけど、教育はちゃんとした都市で受けさせたいという思いと、嫁が田舎嫌いなのもあり、私一人単身赴任を決めました。
島にやってくる直前、趣味でやってたテニスで膝を痛めてて、定期的に整形外科に通ってたので、正直、医療レベルが下がる離島は嫌だった(後で偏見だと知る)。

続きを読む

入院中に人妻ナースさんに尿道に管を通されました

人間ドックでの結果でPSAが10.8だったので、前立腺ガンの疑いが有るので生検をした方が良いよと言われ、2ヶ月前に1泊2日の検査入院で調べる事にした。

検体採取後に微熱と排尿障害が出て数日入院する事になり、二人部屋だが横のベットは空いており、導尿してくれた看護師の恵子さん(30才)が、小生の大きな亀頭部を見て驚いているのが分かったので
「どうかしました」
と聞くと
「何でもないですよ」
と言って病室を出ていった。

続きを読む

父の付き添いで病院でウトウトしていたら、人妻ナースがさすってきた

5年前のことなんですが、父が末期癌で個室に入院中に、付き添いをしていた時のことです。
付き添いといっても、夜間父は睡眠薬で寝ているので、特になにもすることがなく、私も付き添い用ベットで寝てました。

看病で疲れているのに精神は昂ぶっているような状態で、うとうとしていたらギンギンに勃起していました。

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング