このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧

援交の女の子に童貞をもらって頂いた

俺、今日30歳で初めてセックスしてきた。
 援助交際で、相手は女子高生、埼玉県の浦和にある某高校の二年生の子だった。
 川越にある某シティホテルに宿泊し、中学時代の友人から教えてもらった携帯電話にTELすると、若い声の女の子が出た。

続きを読む

JKの処女をもらったら、双子がついてきたw

今から10年ほど前に双子をいただきました。
私21歳、相手17歳で身長は160cmくらいでちょっとぽっちゃり系の一卵性双生児。
バストはCカップくらいかな?その時の思い出は最悪だが、最近ばったり片方と出会った。で、飲みに誘い色々話をしているともう片方も呼び出そうという事になり三人で飲んだ。で、上手い流れに持ち込めてご馳走になりました。

続きを読む

中3の時に付き合いだしたドMの彼女が、さすがに抵抗したプレイは

中学生の時に付き合った彼女の話です。

俺と彼女が付き合いだしたのは中学3年になってから。
それまでの2年間はクラスも別々で特に接点はなかった。

しかし彼女は真面目で成績優秀のため、入学式で入学生代表の挨拶をしたり、合唱コンクールではピアノを弾いたり、生徒会の委員をしたりしていたりと、大人しい子だが割りと目立っていた。
身長は160センチ弱、おっぱいBカップ、尻デカ、色白、アニメ声で小顔で可愛いかった。

続きを読む

仕事先で、子供がエロい事を言って誘ってきたから

今日の出来事です。

設備屋やってまして、朝からあるマンションの管理室で作業していました。

マンションと言っても管理人もいない小さな所で、管理室も半分倉庫になっているような有り様でした。

続きを読む

続きを読む

昔の部下だったJKがお金を貸してくれと頼んできたのでOKしたw

半年前の話で2連休だったので、家で時間ある限りシコリ倒していました。
携帯の動画を見てハァハァ言ってると急に電話が鳴り【○川さん】と表示

※五年前に働いていた飲食店の部下である女子高生の女の子 《なんだ?いきなり?辞めてから一回も電話無かったのに…間違い電話か?》と思いつつも俺は取り敢えず右手でチンコを握りながら電話に出た。

続きを読む

続きを読む

出戻りヤン姉の娘セリナと

僕が大学生の時、18で出来ちゃった結婚した姉が離婚して実家に帰ってきた。
姉は昔からお世辞にも頭がいい人ではなくて所謂ヤンキー
旦那も頭悪い族上がり、離婚の理由は旦那のDVと浮気
しかも殆ど紐同然だったので全く稼ぎがないから慰謝料もろくにとれなかった。

続きを読む

小学生の頃、秘密基地で見つけた

664 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2009/12/25(金) 05:29:57 ID:8392BRz30
妄想なんだが→kwsk→じゃぁ書くか って流れはもう秋田から勝手にダラダラ書く

厨房の頃、母校の小学生4年生で俺を「先生」と呼ぶ子がいた
きっかけは忘れたが、ちょくちょく秘密基地や道であって話をしてた
何で先生かと言うと、俺が中二病真っ最中で色んな方面の知識に詳しかったから、当時の彼女の目にはいろんなことを知っている「先生」だったらしい

続きを読む

家出して泊る所が無いという娘を発見w

即アポ小悪魔で、家出して泊る所が無いという娘を発見。

相手が年齢認証してないから、連絡先の交換にちょっと手間取ったが、無事アポをとることができた。

待ち合わせ場所に行くと、ロリ系の一見高校生風の少女が居た。スタイルは悪くないし、顔も結構可愛い。
暗そうな雰囲気がなければ、クラスで人気の女子になりそうな感じなんだがな。

続きを読む

トラックの運転手ですが、スポーツブラをするような歳の家出少女を乗せたことがある

これは二十年ほど前の体験談です。

当時の私は全国各地を回る大型トラックの運転手をしていました。
東北の田舎町で荷降ろしした後、国道沿いのコンビニに車を停めて仮眠していました。
夜中に誰かがトラックのドアをとノックする音で目を覚ましました。
ドアを開けると上下グレーのダボダボジャージを着た女の子が立っていました。
何事か私が聞くと、「すいません、東京まで乗せていってもらえませんか?」と女の子は言ってきました。
見た感じ十代前半の女の子、大きなバッグを持っているのを見て“家出少女”だと思いました。

続きを読む

姪っ子が僕ら夫婦の家に同居を始めて、抑えきれなかった欲望

姪の遥が専門学校に通う為に、田舎から出てきて僕のマンションに同居しています。岡本玲ちゃんに似てるかな。

僕ら夫婦は36歳会社員、妻31歳看護師で結婚9年目で子供はいないです。
最初の方は、娘が出来たみたいで楽しく過ごしていたんですが、やっぱり、女として見るようになってしまいました。

少しずつ彼女に触れたいという思いが出てきて、何かと理由をつけては妻に気付かれないように身体にタッチしていました。

例えば「スタイルいいなぁ」と言って背中や肩に触れたり、遥の方がじゃれてきた時には、抱き締めて首筋に口をつけたり、あと妻が夜勤で居ない時とか、遥は背が低いので(150位です)よく甘えるように僕の前に座って後ろから抱き締めるようにしてテレビ見てたりしてましたし、マッサージと言って脚を触ったり...でも当然それで我慢できるはずもなくなってきていました。

続きを読む

余計な一言と意地っ張りが、無駄な別れを招いた

余計な一言と意地っ張りが、無駄な別れを招いたお話です。
新入社員の有希子は高校を出たばかりの18歳で、長い髪の清純無垢な美少女でした。

それは半年前、酔っ払いに絡まれていたところを助けた女子高校生でした。

続きを読む

19歳も年下の彼女に本気になった私は

37歳男の私と18歳の女の子奈津美との初対面の夜の出来事です。

一旦帰宅し、着替えとシャワーを済ませ、エッチの森の掲示板に書き込んだ後、再び奈津美と会った。奈津美は昼とは違いTシャツにジーンズ姿。ラフな姿がかわいい。

夜遅いので、コンビニで買い物を済ませてから早速ホテルに入る。チョット奮発して露天風呂まで付いているかなり広い部屋に入った。(って言うかそこしか空いていなかっただけだが)

続きを読む

がむしゃらに働いていたら、社長の嫁と結婚を勧められた

都会の大学を出た俺・山本ケンは、ある地方都市にある、従業員200人の「中部(なかべ)工業」にエンジニアとして就職した。

就職して4年間は、特定の女の子とつきあうこともなく、がむしゃらに働いた。
地元の実家は分家で、本家に頭の上がらない生活は嫌だし、別れた彼女 理香の面影のある都会も嫌だった。知らない土地で暮らしたかった。
そんな26歳の夏の日、社長、中部真一郎氏の自宅に呼ばれた・・・・・

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
3位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング