このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧

円の待ち合わせしてるJKが間違えて声をかけてきたから横取りした

夕方のまだ明るい頃だった。
俺は駅前のガードレールに腰を掛けて携帯をいじっていた。
誰かを待っていたわけでもなくただ暇をもてあましていた。
するとあからさまに短いスカートを履いた女子高生に声をかけられた。
黒くて長い髪で目元がキリッとした女の子だった。

続きを読む

私をオナホみたいに道具みたいにしてみて と言う可愛い彼女

アコちゃんと付き合い始めて半年
直ぐに同棲状態になって毎日アコちゃんに抜かれまくり
「もうでないよ」と言っても「勃起しなくてもいいから」ってペロペロしてる
大学の勉強とか有るときはリビングの机で色々やってるけど何も無いときは大体TV見ながらくつろいでると、洗物とか終わったアコちゃんが側に来てソファーに寝転んでる僕の足元に座って丁度金玉枕するみたいに寝転んでくる

続きを読む

行きつけのコーヒーショップの女の子を寝取ってみた

彼女と知り合ったのは、私がよく行くコーヒーショップで、彼女はそこでアルバイトをしていたのです。
どちらかと言うと大人しい感じの女性で、歳は24、25で、私は好印象を抱いていた。私は、仕事の気分転換によくその店を訪れ、なんとなく顔なじみになったようなものでした。

そんなある日、街を歩いていて信号待ちをしていると偶然にも彼女に会って、ちょっと立ち話をした。以後、その店を訪れると軽く会釈をするようになった。

続きを読む

小柄でGカップの彼女は、高校の頃から噂だった

俺が19歳でフリーターしてる頃、高校の同級生でそこそこ仲が良かった女とサシで飲む機会があった。

仲良いって言っても学校で話すくらいで、遊び行ったりとかは滅多になかったが。

そいつは男みたいなサバサバした性格で顔は篠田まりこみたいな感じ。

で身長が148cm位で太ってはいないんだが、おっぱいはGカップというエロい体つき。

続きを読む

※ロシアの天使が空から落ちてきた

僕は、23歳の大学生で、休学していたのでまだ2年生です。
昔から、英語が好きで、休学していたのもアメリカを放浪していたからです。

そのおかげもあって、英語はしゃべるのも含めて、問題ないレベルです。
とは言っても、英語が出来るくらいで就職が有利になる時代でもないので、すでに就職に関しては色々と調べて動いていました。

僕は、自分ではそこそこ整った顔だと思っていますが、いわゆる草食系なので、彼女もこの歳まで作ることが出来ませんでした。とは言っても、それほど強く欲しいと思っているわけではないので、毎日趣味などで楽しく過ごしていました。
趣味と言っても、アニメを見たり、フィギュアスケートを見たりするくらいですが、それで毎日充分楽しいです。

続きを読む

後輩のヤンキー娘二人組と童貞卒業できた

中3の時、インフルエンザで俺以外の部員が全滅した。
帰ろうと思ったけど、塾の関係で部室にいることにした。
この部室は、当時喫煙してた俺にとっては奇跡の楽園で、顧問から煙草はここで吸えと約束させられてた場所だった。

続きを読む

大学の巨乳の後輩と朝まで生エッチをしてみた

大学の後輩3人と俺で夜遊びに行った。
俺の車で男2人、女2人(以下AとB)。
前に俺と後輩A。
後ろに後輩Bとその彼氏。
ご飯の後で市内を適当に走っていると後輩の男に電話があり、2人は急用で帰らないといけない事になった。

続きを読む

続きを読む

無口なバイトの由香里ちゃんを酔わせてやってみた

私の店でバイトしていた由香里(仮名)は去年高校を卒業したばかりのフリーターで、19歳にしてはおとなしく、いつもあまり喋らないで黙々と仕事をしているタイプでした。

ある晩、店が終わった後何の気なしに夕食に誘ったら少し迷っていましたが、多少強引に連れ出しました。

続きを読む

図書館で出会った女の子は、まだ6年でした

S6の真由美ちゃんと知り合ったのは公立の図書館。
ロビーで、お弁当を食べてた時に声をかけたのが最初でした。
背も高いし発育も良いのでJC位かと思ったのですがS6でした。
最初は警戒されたけど、また会う約束が取れました。

続きを読む

胸のでかいロリな子は、11歳年下だったけどボクより経験豊富だった

僕が働いてる会社ではアルバイトで大学生を雇っているのですが、その中で一際胸のでかいロリな子(18歳、大学1年)がいます。

その子は自分の武器をしっかり理解できてるようで、いつも胸元が開き気味のワンピースや、ブラが見え気味のゆるいTシャツといった格好でした。
そんな服装ということもあって、社内ではエロい目線で見られており、飲み会などでは必ず話が出てきてました。

続きを読む

馬鹿な親父が娘の友達と関係を持ったいきさつ

しょうもないバカな父親です。
じつは娘(中1)の友達と関係をもってしまいました。
自分は別にロリコンじゃないつもりですが、娘の友達で家によく遊びに来るKちゃんが居て、娘と同じ年なのに背は高くて、やけに大人びて胸が大きく異様にフェロモン出してる子です。

続きを読む

童貞だった僕の初めての相手はJK

僕が大学時代に住んでいたのは地方の政令指定都市。
写メがまだなかったころなので6年前くらいのことです。
当時僕は20歳で童貞だった。
出会い系で知り合った女子高校生と、しばらくはPCやスマホのメールで3ヶ月くらいやりとりをしていた。

続きを読む

マンションの隣は、20歳の可愛い女子大生だった

新入社員として配属になった本社は県庁所在地にあって、故郷より都会だったが、大学生活を4年過ごした東京よりは田舎だった。

新社会人の第一歩を踏み出したワンルームマンションの隣は、20歳の女子大生だった。
ショートカットで目がクリンとしたフェレットみたいな可愛い女の子だった。

続きを読む

隣の生活保護の家庭の娘と仲良くなった結果

学生の時、アパートの隣に住んでたのが、
八畳一間に病気で寝たきりに近いお母さんと高齢のお婆さんと、中学生の娘さんという一家。
とにかくちっちゃくて痩せてて、ちゃんと食べてるのかなって感じの女の子。

けど明るくて、元気に挨拶とかしてくれて。なんとなく仲良くなった。
学校終わったら真っ直ぐ帰ってきて、お母さんお婆さんの身の回りのことやってた。
収入が生活保護しかない状態で、生活はかなり切りつめてる感じだった。

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
3位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング