カテゴリー  [ 女学生との体験談 ]
次ページ ≫



このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧

これが、僕がゴリラ女に童貞を奪われた話です

 ボクは小学校の頃はいじめられっ子だった。理由はボクのオチンチンがでかすぎて気持ち悪いとの事であった。小6の夏休みには入る少し前に自分をいじめていた奴に呼び止められて、近所にあるラブホテルだった廃屋に連れて行かれた。そこには5人の女性がいた。女子高生らしい美人でナイスバディの黒ギャルと白ギャルが4人。そして、異様に体のでかいリーダーらしいゴリラみたいなブスデカ女がいた。
「こいつが例のデカチンかい」
とゴリラ女がいうと奴は頷いた。

続きを読む

ずっと好きだったクラスメイトが、見たい? って聞いてきたw

718 えっちな18禁さん[sage] 2013/08/25(日) 21:18:05.43 ID:FvocOavWO
中学の頃に放課後同じクラスの女友達とエロ話をしていたら、いきなりその女が胸を押さえながら「見たい?」なんて聞いてきた。
俺はその女に片思いしていたから、「見たい」と即答して校内の人気のない場所へと向かった。
「見るだけだからね」と女は言って背中のホックを外してから体操服をまくり上げていった。
薄いピンクのブラがチラッと見えてきたところで俺は既にギンギンだった。
体操服とブラが邪魔しておっぱいが良く見えないと言うと、女はさらに体操服を上にまくりあげた。

続きを読む

僕がおっぱい星人になったきっかけは、離島から越してきた彼女の影響です

去年、南の離島から転校してきた綾子さんとの思い出です。
彼女は、「本土の夏は蒸し暑くてイヤ」と言って、セーラー服の下にはブラジャーだけ着けていることが多かったです。

そんなある日。
美術室でデッサンの練習をしていて、彼女がクロッキーを落としてしまい、前屈みになって拾おうとしました。
するとセーラー服の襟の隙間から、たわわなオッパイが見えてしまいました。
思わずデッサンの手を止めて見入っていると、彼女に気づかれてしまいました。

続きを読む

続きを読む

続きを読む

続きを読む

生徒会で一緒になった女子と、徐々に仲良くなっていき、経験しました

俺は高校時代生徒会に所属していた。
同じ生徒会で同い年のMとは2年の文化祭のころから付き合うようになった。
Mは見た目は大した事はなかったが、接する機会が多く恋愛の話しや真面目の話などもするようになって、なんとなく親密な関係になっていった。
生徒会の仕事で学校が遅くなったときなどに送っていったり、休みの日に一緒に買い物に行くようになったりして、気が付いたら手とかつないでた。

続きを読む

サークルの女と下ネタ話してたら、俺の巨根を見せることになったw

俺が大学三年の時のエッチな体験談です。

学祭が終わって、サークルの皆と屋台の後片付けをしてる時だったかな。一段落して、みんなで休憩してたときに、きっかけは忘れたが、話題が夏のサークル合宿の話になった

メンバーは同学年の男3人と後輩男二人。女の後輩二人だったと思う。

男の一人が、合宿の時の風呂のはなしを始めた。

その中で、「風呂にはいるとき、タオルで女はカラダを隠すのか?」という話になった。

続きを読む

中学時代の甘酸っぱい少しエッチな思い出

中学2年生の二学期、俺は美術係になった。
美術の授業の終了後、使った道具の片づけや美術室の掃除をする係だ。
同じ美術係には特に仲がよいわけでもなかったが同じ美術係になってからそこそこ喋るようになったタカシと普通の体型のミホコ、少し背が高くて大人っぽいユミコだった。

続きを読む

続きを読む

クラスの女子に借りたエロ本に、縮れた毛が挟まってたw

中2の時、おれは学校にアイドルの盗撮写真とか載ってる某雑誌を学校にもってってまわりのやつにみせてた。そんでなんか隣の女子がその本みせてって言ってきた。なんかスピードが好きらしいので見たいらしかった。
「いいけどエロいよこれ?」
っていったけど、「いいからいいから」とか言われたんで見せた。

続きを読む

たこ焼き買いに行った結果、憧れのあの子に大量潮吹きさせた

今年の夏の出来事。
近所のお祭りでバイト先の『あき』とばったり。
向こうは友達連れ、こっちは寂しく、一人でたこ焼きを買いに来ただけという状況。

「屋台で飲もうか~」なんて話したら意外にもあっさりOKサインで三人で飲み始めた。

続きを読む

バイトの巨乳新人の千鶴ちゃんと

大学3年の夏、バイト先に新しい女の子が入ってきた。
名前は千鶴。
タメだったけど1浪しているらしくその時大学2年生。
マネージャーが連れてきた瞬間、バイトの男たちは「おぉ~~」という歓声。
小柄で幼い顔立ちだったけど凄い可愛い女の子だったから。

女の子だからウェイトレスが仕事で、調理場に入ってた俺や他の男たちとはほぼ接点なし。
料理取りに来たり注文聞いたりする時だけ接点があるから、それはもう男どもがワザとらしく寄って行ってた。
そんな子供染みた行動が幼く見えた俺は、いつも通りのバイトをこなしてた。
 

続きを読む

ジーンズを穿いた女の子のお尻が大好きだった俺

小 学生の時からジーンズを穿いた女の子のお尻が大好きだった俺。
高1の時、メチャメチャ好みの子を見つけた。
顔は堀北真希を日焼けさせて髪を伸ばして気が強そうにした感じ。
細身なのにお尻だけがスカートを穿いても妙に目立つくらい大きくてものすごく良い。

何度もあの尻を好き放題撫で回し、揉みしだきたいと思った。
狭いところをすれ違う時なんかはどさくさに紛れて撫でる事も出来たし、席が前の方の彼女は時々お尻を突き出したりもしている。

続きを読む

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
3位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング