このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧

バーで酔ってフラフラしていた女子大生をお持ち帰りして処女をもらった

バーで既にフラフラしていた女を捕獲。
テキーラ追加で一気にお持ち帰り。

ソファー上でワインで止めを指す。美保は大学に入ったばかりらしい。
携帯の操作は盗み見ていたのでしっかりとマナーモードに。

脱がしにかかると抵抗してくる。俺にしっかりと抱きついてきた。
また寝静まったところでベッドに運ぶ。ベッド場で再びすやすや。

続きを読む

とにかく可愛い後輩は、処女だったけど積極的だった

先週、MステにSKEが出てたのを見て、松井玲奈って子に似てた後輩を思い出したから書いてく。
名前は玲奈で。

玲奈は、小・中学校の1個下の後輩。
その当時は特に接点もなく、名前と顔を知っている程度だった。

続きを読む

続きを読む

バツイチの35歳熟女には、処女の可愛い娘がいた

俺が30歳の時、5歳年上のバツ1女と知り合った。
バツ1女の名前は◯◯み。
最初は食事したり飲みに行ったりの付き合いだったが、徐々に付き合いも深まり、◯◯みの家にも上がり込むようになった。
その時、初めて娘に会った。

娘の名前は◯美。
人懐っこい、華奢で可愛い娘。

続きを読む

出会い系のメチャクチャ可愛い上戸似は、処女をくれました

都内25歳♂174/63ワニ顔

相手都内20歳♀163/普通体型九州出身の大学生

某サイトで「年上の知的で常識のある方と知り合いたい」という投稿にメールする。
メガネ着用の写メが相手に食指に触れたらしく「ぜひ、仲良くしてください!」と返信がくる。

続きを読む

嫁は初めてセックスしたとき、処女でもイキまくりでした

俺31歳 彼女22歳の時だった。

休みの日の午後、彼女が「ご飯作ってあげる」と言って家にやってきた。

前のデートの時も家に来てくれて、帰りしなの初キスの後、彼女をバス停迄送っていく間彼女がしなだれかかるようにして腕を組んできていたので、今日はチャンスがあれば最後まで行けるかもしれないと思っていた。

二人で料理を作って(と言っても殆ど彼女がやっていたがw)食べた。

その後も雑談やビデオを観てすごした。
冬の昼は短く辺りも薄暗くなりかけてた頃、お互い絨毯の上に直に座って話をしている時に彼女を抱き寄せた。

続きを読む

サークルの処女の彼女が先輩のをくわえてた

大学の頃、サークルの先輩の部屋に泊まった。
飲み会の帰りに仲の良かったメンバーで、先輩んちで二次会。
俺と、後に俺の嫁となる香奈、あと友人とその彼女。
最初は5人だったんだけど、友人と彼女は帰っちゃった。

続きを読む

飲食店の店長ですが、面接にきた18歳の女子大生の処女をもらいました

もう10年近くも前の事です。
私は飲食店の店長をしていました。
8月も終わりに近づいた頃の出来事。
面接希望の電話がありました。
名前と連絡先を聞いて、とりあえず面接に来てもらうことになりました。

その子の名前は『ナナ』としておきましょう。
年齢は18歳で、地方の大学に通っている。

続きを読む

続きを読む

続きを読む

俺の家に下宿した従姉妹と初めて同士で結ばれた!

確か親父の入院始まって半年ぐらい、初夏ぐらいだったような気がする。母は病院で泊まりの日。妹は学校、部活、予備校、コンビニ、深夜帰宅の流れだった。

子供の頃から仲が良かった、同じ年のいとこの女の子(T)がこっちの短大に通うことになって、下宿代わりに俺のうちに引っ越してきて、当家の家事要員になった。

続きを読む

同じクラスの千紘からの手紙

大学に合格して入学式まで手持ち無沙汰で退屈していたある日のこと。自宅の郵便受けに一通の手紙が入っていた。封筒に差出人の住所氏名がない。捨ててやろうかとも思ったが宛名の字に何か見覚えがあった。部屋で開けてみると一番下に住所と「千紘」という名前。ふと思い出したのが高校時代2年3年と同じクラスだった女子だった。背はそんなに高くなかったが、わりとほっそりとしていてスタイルは悪くなかった。男と喋っているのは見たことがなかったが、女友達とはにぎやかに喋る、いわゆる普通の女子高生といった感じだった。俺は特に話をしたこともなかった。
 
けっこう女子にモテていた当時の俺は、一つ年下の子と付き合いながら、同級生や他校の女生徒ともこっそり遊ぶという当時はやった「プレイボーイ」という言葉を地でいっていた。だから同級生だからといって自分が特に興味を覚えない限り口を利くこともなかったのだ。

続きを読む

サークルの処女の彼女が先輩のをくわえてた

大学の頃、サークルの先輩の部屋に泊まった。
飲み会の帰りに仲の良かったメンバーで、先輩んちで二次会。
俺と、後に俺の嫁となる香奈、あと友人とその彼女。
最初は5人だったんだけど、友人と彼女は帰っちゃった。

続きを読む

処女の社長令嬢は41歳だった

オレ27歳、勤めていた会社が、事業集約であえなくリストラ 会社の人の紹介で今の会社に移った。
常勤の社員はだいたい10人うち4人が社長の家族という、ほとんど家内制工場だ。

そこに当時41歳、社長の娘がいた。
同じ頃にそれまで勤めていた大手企業のOLをやめて帰ってきた。

続きを読む

バイト先の短大生は処女なのにごっくんしてくれた

もうかなり昔の話ですが、大学生の頃バイト先に短大生の娘が入ってきた。
仮にKとします。まあ、特にすごく可愛い訳でもなく気にしてなかったが、
たまたまある日シフトが一緒になり、二人一緒で勤務で暇だったんで話す機会があった。
詳しい容姿は背は小さくて(150位かな)ショートカットだった。

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
2位
アクセスランキングを見る>>