カテゴリー  [ 人妻や主婦との体験 ]
次ページ ≫



このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧

ネットで知り合った43歳の人妻はスタイルだけはイケていた

ネットで知り合った43歳の人妻。

正直、スタイルはいけているのだが、顔が好みではない。

しかし、知り合った当時、かなり飢えていた俺は、女のスタイルを堪能するかのように、スローセックスを実践してみた。

愛撫だけで約1時間半を掛けるのだが、面白いくらいに女が反応し、濃厚な愛撫だけで女は何度となく果てていく。

続きを読む

隣のおばちゃんが家事の手伝いできてくれてたから、露出をしかけてみた

中学2年の時、僕の母親が病気で入院していたとき、隣のおばさん(45才位)が家事の手伝いに毎日来てくれていた。
僕が学校から帰宅すると、いつでも既におばさんが留守の家に上がりこんでいて、決まって洗濯物を畳んでいる所だった。
当時の僕は朝から晩までイヤラシイ妄想ばっかり浮かべてる様なエロガキだったので、家の中におばさんと僕の2人だけという、その状況だけで滅茶苦茶興奮した。

そしてそれを常に夜のオカズにしていた。
そんなある日、確かまだ夕方の4時位だったと思うけど、居間で仕事をしているおばさんに僕は、「ちょっと学校で汗かいてきたんで風呂入ります」と言って風呂場へ行こうとした。

続きを読む

巨根と評判の僕が、人妻3人に囲まれておもちゃにされました

先日行われた新年会で20代男性社員のボディービル選手権が開催された

恒例行事で宴会の結びにやっている

恥を捨てて仕事に打ち込むためだとか体裁を繕ってはいますが、ただの弄りです

確かに、この日のために筋トレはするし食生活も気にするので、ポジティブに考えればいいのかも

今回、投稿できるのはこの行事がきっかけになったからです

昨年の春からパートで働いている30代半ばの真紀さんと言う主婦がいる

続きを読む

元カノの旦那が一週間研修の隙に相手宅に泊まりこんでやりまくった

職場同期の元カノのM子。
旦那が一週間研修の隙に相手宅に泊まりこんで、通勤。
ベッドはもちろん、玄関、キッチン、バス、トイレ、バルコニーまで、部屋のあらゆる場所で。

食堂でそのM子に会ったら別の元カノ(既婚子持ち)のKも一緒で、二人して小さく手を振ってきた。
Kは9月の連休うちに泊まりにきてた。
どう説明してきたのかはわからないが。
三日間食事以外は部屋から出ずに抱きあってた。

続きを読む

続きを読む

仲の良い後輩の母親のアナルまで奪おうとする俺

8つ下の後輩から「兄貴」と呼ばれて、かなり慕われている。

彼が中学に上がった頃に知り合い、多分一人っ子の彼としては年上の兄弟が欲しかったのかもしれない。
さらには彼の家庭はかなり冷え切っている事を知ったのは、知り合ってからすぐの事だった。

続きを読む

俺の隣に越してきた若妻が、車を側溝に落としてたから助けてみたら

転勤でとある地方に赴任していたときの話です。

俺が住んでいたマンションは転勤族それも夫婦が多いマンションでした。

もちろん、俺は当時独身だったのだが。

ある日、空き部屋だった隣に夫婦が引っ越してきたのだが、冴えない旦那と目鼻立ちのくっきりした美人系の奥さんが挨拶に来たのがはじめての出会いです。

その時は、うらやましいとは思いながらも人妻に興味は無かった。

続きを読む

取引先の高飛車人妻事務を生ハメで牝犬にしてやった

私はナンパの時のように面識のない女性相手では必ずゴムを着用します。
ですから、中出しできる機会など滅多にないのが実情です。
しかし、この冬に久しぶりに充実したHをいたしましたのでご報告します。

続きを読む

続きを読む

続きを読む

続きを読む

続きを読む

続きを読む

パチンコ屋で知り合ったヤンキーママ

23:えっちな18禁さん[sage]:2011/08/24(水) 21:05:17.68 ID:iu++BG+80
パチンコ屋で知り合ったヤンキー女の話。

めったにしないパチンコを久しぶりにやったら運よく大勝ち。
途中でやめられなくなって、夜まで店にいた。
隣にいたヤンキー女と親しくなって、晩飯を奢ることになった。
女は25歳くらい、小池栄子に似た感じで気が強そうな顔。
ホットパンツにチューブトップで露出しまくり、
やれそうな予感にドキドキ。

続きを読む

できちゃった婚で青春がなかった人妻が、俺を相手に弾けた

栄子が入社して作業員だった時、半ドンで昼過ぎには仕事を終え家に帰っていた頃。
仕事中のジーパン後ろ姿、特にヒップがプリプリッと妙に色っぽくて、ワシの下半身が疼きだした。

夜のドライブに誘ったら割と簡単にOK。なんでも20歳そこらで今の旦那と知り合い、出来ちゃった結婚で育児家事に追われ、人並みに青春を楽しめんかったのが、ここに来て心残りらしい。

「あんまし何処へも行ったことがないけー、どっか連れて行ってぇー」

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
4位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング