・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
・このブログのオリジナルコンテンツ一覧
・全記事タイトル一覧

隣に越してきた人妻と僕で新婚旅行に行く

香織は32歳の人妻である。出会い系で知り合ったわけでもなく3ヶ月前に
隣に引っ越して来た。同じマンションの隣同士と言う事で、香織は俺の
母親とすぐに友達になった。香織はいつもミニスカートを穿いていた。
旦那さんの趣味かと思っていたが、そうではなかった。普段相手にしてくれ
ない旦那さんを挑発するためだったらしいが、旦那さんではなく俺を
挑発していた。そんな香織とエッチな関係になったのは自然の成り行きに
近いものであった。

続きを読む

続きを読む

脱サラして整体始めたら、やりまくり

私は55歳、整体師。マンションの1室を借り、完全予約制で営業している。
脱サラで始めた整体業だが、口コミでの患者たちに、すこぶる評判がいい。
完全密室での施術なので、女性患者は警戒するんじゃないかと聞かれるが、
決してそんなことは無い。むしろ施術途中の世間話や、きめ細かい対応が好
評を得ている。
もっとも施術のミスや、悪しき風評は致命傷の商売なので、女性の身体に触
れても、妙な感情は抱かないのがプロだ。

ところが時として抑えることのできない、激情にかられることもある。

先日の患者、明美さん(41歳)もそんな一人だ。

続きを読む

店長の俺が、お気に入りの常連人妻と

俺はレストランの店長をしている。
夜7時までの勤務だった俺は、着替えを済ませ外に出た。
すると、よく家族で店に食事に来る近所に住む人妻のひとみが一人で店に来た。
芸能人の『さくら』に似ているひとみは俺のお気に入りの客の一人だ
俺は、店の前でひとみに声をかけた…『あ!こんばんわ』
レジで話した事もあるので、俺に気付いたひとみは…『あ…店長さん、こんばんわ』
俺『あれ?今日は、お一人ですか?』
ひ『子供と主人は、泊まりがけで実家に行っちゃって…』

続きを読む

家庭教師先で、気がついたら母親がネグリジェ姿で横にいた

今から20年以上前のこと。
大学生の時、小学校3年生の男の子の家庭教師をすることになりました。
母子家庭ですが、豪邸に住まいし、初めから何か訳ありかな?なんて思っていました。

3回ほど通ったときに、男の子が「先生はすぐに辞めないよね?」と聞きました。
そのときは意味がわかりませんでした。

続きを読む

スキーのアルバイトで仲良くなった人妻と

私は、スキー場でアルバイトをしている26歳です。
今回は、あるバイト中に仲良くなった29歳の人妻との話しをします。

スキー場でのアルバイトが終了する4月中旬頃、打ち上げを兼ねた飲み会をしました。
他にも24歳男性・19歳男性・21歳女性・31歳女性がいましたが、唯一既婚の29歳の未来(仮名)と一番話が盛り上がりました。

聞けば旦那と上手くいっておらず、最近はセックスレスだって話でした。
未来は、ご無沙汰ということで、夫にやきもちを焼かせるために、他の女の子がキスマークをふざけて首筋に付けられました。
男も面白がって、手首を押さえ協力していました。

続きを読む

職場の上司と不倫相手のパートAさんと

前の職場にいたころの話しです。
僕に親しくしてくれていた上司のMさん(♂独身)と
パートのAさん(♀既婚者)が不倫関係であることは、Mさんのアパートによく誘われて三人で飲んでいた僕には知らされていました。
Mさんの部屋はロフト付きワンルームで、飲んだあと泊まるときは、いつも僕は下で、二人はロフトで寝ていました。
二人は酔ってるからなのか、わざとなのか、下で僕が寝てるにも関わらず、よくHをしていました。
音や声が結構激しかったので、僕は興奮して眠れず一人で処理することもよくありました。
ある日いつものように飲みに誘われましたが、その日は話しの流れでバイトのTちゃん(♀)も来る事になりました。

続きを読む

妻の幼なじみの女友達と濃厚セックスした

妻には、小学校からの幼馴染の女友達がいます。
今年41歳ですから、もう30年という長い間、仲がイイ女友達。
 

結婚当時から家にも度々遊びに来るので、私もよく知っているんですが
妻は小柄でスリムタイプなんですが、その親友はいわゆる『豊満』な
グラマーなんです。

妻から寝物語で、色々親友の事を聞いているんですが….

 ・昔から年下の男が好き(短大の頃は高校生と付き合っていた)
 ・今の旦那も3つ下
 ・結婚前は二人っきりになると求めて来た旦那が結婚してから数が減った。
 ・子供が生まれて益々回数が減った。
 ・昨年から単身赴任していて、2週間に1回土日帰ってくるだけ。
 ・1年に1回あるかないかの状態がココ1~2年続いている。

続きを読む

枕営業で奥様としているとき、包茎を指摘された情けないホストです

俺が25歳だった頃、某所でホストをしていた。

ホストと言っても人気ホストには程遠く、売り上げも下から何番目といった売れないホストだった。

こんな俺にでも、来店すると必ず指名してくれる有り難いお客様が2人ばかりいた。
その1人が典子さん(仮名)という女性だった。

続きを読む

浮気妻へ制裁をした話

私達は三十代後半の夫婦です。
同い年の妻真由美とは大学時代に知り合い大学卒業後結婚しました。

お互いの親は何故か反対しましたが、ここは既成事実を作ってしまえばこっちの物とデートの時は毎回生挿入の膣内射精をし、晴れて真由美は長女を孕みめでたく結婚出来ました。

孫が出来ると不思議なものですね。
アレだけ反対していた親達は私や真由美を誉める誉める。
結婚してからは真由美が長女を出産するまで回数は減りましたが、長女を出産しドクターからOKが出ると毎晩立ち上がれなくなるまで拝み倒し真由美は2ヶ月後長男を孕みました。

続きを読む

前のバイト先の女の子が夫のDVで

いつもドキドキ拝見してます。
なんとなく♂もその気になって過去の経験を書かせてもらいますネ。
初めてのことなのでうまく出来るか心配ですが少しづついきますヨ。

それは私が大学三年生で四回生のときの出来事です。(微妙にダブってるけど)
私がその1Kマンションに引越ししたのは二年生までの一般課程を修了し
それからの専門課程で実験&レポートに追われる毎日を予測してのもので
何の下心もありませんでした。
(でも意と違いこの後、楽しい経験を重ねるのですが・・・)
 

続きを読む

ネットで人妻の相談を聞いていたら、調教するようになった

769 名前: なまえを挿れて。 [sage] 投稿日: 2009/03/13(金) 05:24:26 ID:6qO6aOh80
ネットで知り合った子の話なんだが…。人妻で、おとなしくて真面目そうな子だった。
まぁネットというかぶっちゃけSNS系で知り合った。
仲良くなるうちに色々相談に乗ってて、その相談というのがシモネタというか
まぁそのHなお悩みというやつ。その子は旦那しか知らなくて、ノーマルな事しか知らなかった。
フェラすら知らず、イッタ事も無く、半分レスになりかけてたようで、俺が相談に乗ったわけなんだが…
はじめは口頭で色々「こうやってみたら?」とこっちも真面目に解答してたわけだが埒があかず、
「んじゃあ…もし良ければ、一回やってみる?」という流れに。

ほんとになんも知らんようだったんで、まずはキスからというよくわからん流れに。
そこから、どうやって最終的にそこにいきついたのかはえらく話が長くなるので中略するが、
電気消してふとん被ってでないとHできなかった子が、レイプ気味(あくまで、気味、な)に
襲わないと感じない子になってしまった。どうもそういう願望があったみたい。
最終的には、会ったらすぐ即尺、緊縛、目隠し、さるぐつわ、生中だし、アナル調教までいった。
ホテルに入ると、まず浣腸してキレイにするのが儀式みたいになった。
自分で事前にキレイにしてくるか?とも言ったが、自分でするより俺にされる方が好きなようで、毎回恥辱プレイ。
殴られたりとかはダメみたいなので(そりゃそうだ)レイプ願望…とは違うと思うが、
誘拐&監禁願望?というか、旦那と違う相手に蹂躙されるってのがすごく興奮するそうだ。
SM願望とも違うのかな?女はよくわからん。今まで真面目だったからハジけたんだろうか。

続きを読む

長女の同級生のお母さんと深い仲に

さほど家も近くではないのに、昔から顔見知りという女性がいる。
大半は妻の知り合いか、子供での知り合いということが多いようです。
今回、お話する女性もそのひとりです。

今から5年ほど前の6月初め、私が51歳になったばかりのことです。
その女性は英子さん、44歳。(名前と歳は後で分かったことですが・・・)
長女の同級生のお母さんです。
15年ほど前からの顔見知りでどこかですれ違うと挨拶をする程度の間柄です。
容姿は10人並ですが、歳よりはかなり若く見える色白のスリムな女性です。

市のカルチャースクールに買ったばかりの新車で行った。
帰る時、英子さんから「新車ですね。私・・・、この車好きなんですよ。」と声をかけて来た。

私が「送りましょうか?」とたずねると、英子さんは「今日は自転車で来ているのでまたお願いします。」と笑顔で答えた。

続きを読む

続きを読む

着物の熟妻で初体験をした

今から約30年程前の話で恐縮です。
当時、高校生で夏休みは決まって父の取引先の国際観光ホテルでプール監視員
のアルバイトをしていました。
土日などの宴会などが入ったときに、プールが終わってから調理場と仲居さん
の配膳室までを、カートで料理を運ぶ人手が足りない時は、その手伝いもして
いました。
何度目かのカート運びのアルバイトで大きな宴会が終わり、着物を着替えた仲
居さんが数名、食器を片付けている手伝いで、配膳室に山積みの食器を下げる
作業中、宴会場を見ると2人の仲居さんが宴会用のテーブルの食器を別の箱に
重ね、テーブルを折りたたんで積んでいく作業中、仲居さんのスカートの中が
チラチラ見えるんです。
最初は遠め見ていたので解らなかったがテーブルの片づけを手伝いに、宴会場
に入って近くから見ると、ノーパンで陰毛が見えていました。

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング