カテゴリー  [ 主婦や人妻の告白 ]
次ページ ≫



このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧

結婚15年の人妻の私に、会社の若い社員が告白してくれました

私は43才。結婚して15年目ですが子供はいません。主人と私は、私の父の会社で働いています。主人は、私と結婚することで父の会社に転職して来ました。

先日、組合の総会(じいさん達の飲み会)に父が体調不良で、代わりに私と34才のK君と行く事になりました。

K君は、父のお気に入りNO1の社員です。父が出張の時は、必ずK君を連れて行きます。K君は大学卒で父の会社に来ました。1年目から毎朝1番に出社して、事務所・工場の周りの掃除をしていました。

続きを読む

宅配便の彼が来る日は、密かにシャワーを浴びてるイケない私

主婦38歳。いつも来るサービスドライバーのお兄さんの優しい対応に気が付いたら好きになっていました。
でも立場上平静を装っていました。彼は明らかに私より年下。爽やかでかっこよくて、ソフトな物腰。穏やかな喋り方で、いつも他愛のない世間話しか出来ないけれど、癒されてました。そんな感じでもう1年近くが過ぎようとしています。

続きを読む

人妻ですが、いい歳して童貞の男性に抱かれました……でも、巨根で……

初めに私は33歳になる人妻です。
11歳になる息子と3歳年上の旦那の3人暮らし。
結婚12年を迎え、ちょっと夫婦の営みもマンネリ化していました。

1年程前だったと思いますが、夫の職場で人員移動があって職場の仲間が数人変わったと言っていました。
その中に夫より3つ年上の”高ちゃん”と言う先輩が居て、夫の話では不細工でモテない独身!
仕事も ミスが多く前の職場から回された様でした。

続きを読む

まだ少年と言ってもいいカレをホテルに連れ込んだ結果

ホテルに連れ込んだ14才の少年の姿を里子は見つめていた。
(可愛いわね…)
華奢な体つき、細い手足、そして一見少女と見まごうほどの中性的な顔立ちと白く若い肌。いますぐ抱きしめてしまいたくなるほどだ。里子はうっとりとした表情で少年を凝視していた。少年のほうは前屈みのままうつ向き、顔を真っ赤にして固まったままだ。

続きを読む

続きを読む

続きを読む

夫のお土産のバイブにハマってしまった私

ある晩、遅く帰ってきた主人が「おみやげだ」と渡してくれた包みを開けた私は、思わず叫んでしまいました。「キャツ!な、何よ、これ・・~」箱の中に入っでいたのは、青い色のバイブレーターではありませんか。とってもグロテスクでいやらしい形。初めて間近で見た私は、胸がドキドキしました。
「パイプだよ、決まってるじゃないか」主人がニヤニャと笑いながら、上着とワイシャツを脱いで上半身裸になります。そして、パイプを取り上げて、スイッチを入れちゃって・・。

続きを読む

義父と満員電車の乗って始まった淫らな妄想の日々

私は25才で、結婚2年目の主婦です。
 義父は現在、定年を二年後に控え一人暮らしをされています。その義父から連絡があり、出張の帰りに一泊されることになりました。そしてその日、義父に買い物に誘われました。

続きを読む

夫の上司に女の喜びと、子種まで授けられた罪深い私

34歳主婦です。
今年で8歳になる娘と夫と、幸せに暮らしていました。
現在妊娠しています。でも、主人の子ではありません。
不倫関係にある夫の上司の子供です。

きっかけは、泥酔した夫が終電に乗り遅れた上司と一緒に我が家に帰ってきた日のことでした。
珍しく酩酊状態だった夫は、上司の面倒を私に任せると、
寝室に行ってさっさと眠ってしまいました。

続きを読む

あまりにも若い浮気相手の子供を孕んでしまった私

私は25歳の人妻のOLです。
2年前にとある企業に就職し、秘書課に配属されました。
秘書課といっても名ばかりで、美人OLに取引先の接待がさせてご機嫌取りをするのが主な仕事でした。
自分で言うのもなんですが、それなりの美貌とスタイルを持っていたので、それゆえの配属でした。社内はもちろん、取引先の相手に交際や誘いはあり、その中で選んだは、20歳年上の人事部の部長でした。

続きを読む

続きを読む

家族旅行のフェリーの中で、夫の目の前でハメられて注がれました

34歳の子持ちの主婦です。
去年の夏、伊豆七島のある島へ家族で遊びに行った時のことです。
はじめて船旅で良くわからずに、とりあえず手頃な価格だった2等の乗船券を買ったのですが、まるっきり雑魚寝でした。

人1人が横になるのに丁度くらいの広さに区切りの線のような物が引かれてるだけで、そこに毛布を借りてきて、広い部屋に皆が横になって寝るんです。

続きを読む

続きを読む

大学生をひいてしまい、彼の言いなりに抱かれる私

彼に言われて告白します、でも彼の知らないことも書いてしまって。 ま、いいか。

私は華子28歳、結婚2年で子供はいません。 
主人は2歳上で普通のサラリーマン、私は公務員です。二人とも出張や残業が多く、結婚後夕食はほとんど別々で、休みの日だけ私が食事を作ります。

夫婦のセックスも休みの日だけ月に2~3回ほどで、それも主人が求めてきたら応じて、主人が数分で果てて終わるというあっさりしたものです。

続きを読む

夫を薄汚い寝取られブタに調教する喜びを得た私

私は30代後半の細身の妻です。
胸もAカップで、黒縁の眼鏡をかけ、眼も細く眉も描かないと薄い、あまり男性とは縁の少ないタイプです。

ただ、夫は私のツンケンした態度と、眼つきの悪さに女王様的な魅力を感じた男性で、猛アタックにて結婚しました
実際には、私自身はそのような性格ではなく、こんな女で良かったらという感覚で結婚したのですが。

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者マガブロ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
3位
アクセスランキングを見る>>