嫁いだ娘と酔ってやってしまう父親

私には25歳の娘がいます。
娘はすでに結婚して大阪に住んでいます。

この春、仕事で大阪に出張した時、娘に電話すると、「夕食を食べてって」と言われたので、私はワインを2本買って娘のマンションに行きました。

娘に逢うのは孫が生まれてから半年ぶりだったし、孫の成長を楽しみにしていました。

娘のマンションに着いたのは確か7時頃だったと思います。
娘の旦那はその日は夜勤だったみたいで、ちょうど出社するところでした。
タイミングが悪かったなぁと思いつつ、ワインを娘に手渡しました。

すると娘が、「ずっとお酒やめてたんだ」と言うので、「なんで?」と聞き直すと、「母乳からアルコールが出ちゃうかもと思って」と答えました。

他愛もない話をしているうちに嫁の旦那が仕事に出掛けました。

「ワイン飲む?」

「うん。飲みたいなぁ」

「じゃ先におっぱいあげたら?」

娘は「そうだね」って言いながら孫を抱き上げました。
まさか私の目の前で胸を出すとは思いませんでした。
娘も母になったんだなぁって感心してしまいました。

娘はおっぱいをあげた後、「夜の分も搾っておくから」と言って、搾乳機で母乳を搾って冷蔵庫に入れてました。
そうしているうちに孫は寝てしまっていました。
そして娘の手作りのご飯をいただきました。
はっきり言って初めて娘の手料理を食べましたが、予想以上の出来でした。

そして二人でワインを1本飲み干した頃・・・。
娘は同じ話ばっかりするし、呂律も回っていない。
かなり酔っ払ってるなぁと思いつつ、娘の話を聞いていました。
私もこれ以上は飲ませちゃだめだなって思ったのでお酒を飲むのやめて、孫の寝顔を見に行きました。

戻ってきたら、娘は寝ちゃってました。
このままこっそり帰るのもどうかと思ったので、娘を起こしました。
すると娘は抱きついてきました。

「酔っ払いすぎだよ」って私が言うと、・・・返事がない。

旦那さんと間違ってるんじゃないかと思いました。

「こんなところで寝たら風邪ひくぞ」と言っても無反応。

完全にグロッキー状態です。
仕方なく私は娘をベッドに連れて行きました。
そして「そろそろ帰るね」って言うと、娘は両手を私の方に差し出して『ハグして』みたいなことしたので、まぁこんな事はこの先ないかと思って娘をハグしました。
すると、いきなり娘がキスをしてきました。
娘の積極的なキスにはびっくりしてしまいましたが、やられるままに娘と舌を絡ませてしまいました。
そして、そのままエッチしてしまいました。

エッチが終わってしばらくすると、娘はまた寝てしまっていました。
私はまた娘を起こして「そろそろ帰るね」って言うと、娘はびっくりしたような顔で酔いが覚めたようでした。

「えっ・・・、何かかした?」

「お前が一方的にしてきた」

「まじ?」

娘は複雑な顔をしていました。

「ごめん」
「ううん。すごく気持ちよかったし」

「そっか。私、夢の中でエッチしてた」
「旦那さんとはしてないのか?」

「子供が出来てから一回もしてなかった」
「レスなのか・・・」

娘は「うん」と恥ずかしそうに言いました。

「三大欲だし、溜まってたんだな」

「そうかもしれないね」

「もう一回しとく?」

私が冗談でそう言うと、「あほw」って笑ってました。

「処理はどうしてるの?一人?」
「・・・そうなるね」

「それもかなしいね」
「仕方ないじゃん」

「いつぐらいから一人でしてたの?」
「中学生ぐらいだったかなぁ。結婚してもしてるなんて思いもしなかったけど」

娘は笑ってました。

「そんなこと聞いたら、興奮してきてしまったわ」

「・・・まじ?」

「うん」

娘を上に乗せてもう一度挿入すると、娘は腰を振りまくりの昇天しまくり。
そんなことがあって、娘のマンションに行くたびにそんな関係が続いています・・・。

・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
 


小倉由菜 AV Debut


元おじさん専用タダマンビッチさん達は家庭を守りたい
[ 2016/12/23 12:20 ] 近親体験談 | TB(-) | CM(-)
カテゴリ
アクセスカウンター
おすすめコミック
DLO-01 カレとの約束 ダウンロード販売
夏のオトシゴ ダウンロード販売
ブロマガ購読者数

現在243人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング