このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧

怪我をした旦那の身体を洗うために、男湯に全裸で入ってきた奥さん

学生の頃、近所の銭湯で男湯に女の人が入っているのを見たことがあります。
実際には入っていると言うよりは、両手を怪我したご主人の体を洗ってやるために少しの時間だけしたが。
でも、奥さんも真っ裸でした。

ある日の夕方4時頃、普段からバイトに行く前に、営業開始と同時に銭湯に行っていたのですが、男湯のお客さんは、おじいさんを中心に5人くらいだったと思います。
私が湯船に浸かっていると、湯船の奥にある開かずの扉(男湯と女湯の間を行き来できるドア)が開いたかと思うと、30歳位の女性が突然、「失礼しま~す」と言いながら、タオル一枚で男湯に入ってきました。

とても驚いて、最初は銭湯の従業員か何かかなと思っていたのですが、両手にギブスを巻いた男性(ご主人)の所にそそくさと歩み寄り、自分が手に持ってきたタオルで、体を洗えないご主人の代わりに体や髪を洗ってあげていました。
時間にして5~6分だったと思います。
男湯にいた老人たちと私は、最初びっくりしながらも、その後は、ご主人の体を献身的に洗う奥さんの裸の背中やお尻を凝視し続けました。
お湯で光り輝いている奥さんの白いムチムチした体がとても艶かしかったです。
顔は取り立ててきれいだったとか、可愛らしかったという感じではありませんでしたが、胸とお尻が大きくて、肌がきれいな健康的な奥さんでした。

一番興奮したのは、裸でご主人を洗っている最中ではなく、洗い終わって女湯に戻る前に、立ち上がって奥さんが自分の体に付いた石鹸の泡をシャワーで洗い落としている姿を見た時でした。
奥さんの白い肌にシャワーのお湯が滑るように流れ落ちていくのがとてもいやらしく見えました。
公の場では、とても見ることができないシーンだったので・・・。
大きな胸や、ぼうぼうのアンダーヘアも見放題でした。

その後、奥さんは、タオルで体を隠そうともせず、そそくさと「失礼しましたぁ~」と男湯の男性たちに頭を下げながら、また開かずの扉から女湯に戻っていきました。
一瞬の出来事でしたが、家に帰ってからも興奮が収まらず、手でやってしまいました。
恐らく両手の不自由なご主人のために、まだお客さんが少ない(居たとしても老人が多い)開店直後の時間帯を狙って来て、あのような事をやっていたのだと思いました。

翌日以降も、毎日開店と同時に来てみると、やはりあの奥さんが男湯に入ってきて、ご主人の体を洗っていました。
私は奥さんの裸が見たくて、バイトもシフトして毎日通い続けましたが、1週間経ったらもう来なくなりました。
恐らく、ご主人の怪我が良くなったからだと思いました。
番台のおじさんが、そのようなことを喋っていましたから。

想像ですが、怪我をされたご主人の体を洗うためとは言っても、いくらなんでも男湯に入ってくる女性はいないはずです。
たぶん、あの奥さん自身も、男に自分の裸を見てもらうことで興奮していたか、或いはご主人の趣味だったのかな?と思います。

奥さんも日が経つにつれて男湯の滞在時間が長くなり、最後の方は、ご主人の体を拭いてあげるために男湯の脱衣所まで進出してました。
私以外のギャラリーも日に日に増えていったのを憶えています。
口コミで広がったのかもしれませんね。

いずれにしても、私としては得した体験になったので良かったですけど。

・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた4
・姉さん女房の妻に、友人とのセックスをお願いした結果3
・夫のお兄さんが出張で滞在中、電マでオナニーしてるのを見られちゃいました完
・個人経営の塾で、妻が身体をご褒美にして生徒の成績を上げていました完
・合格のご褒美に何でもしてくれると言った嫁を他人に抱かせた5
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声
 


新聞配達少年のデカチンで何度もイってしまう人妻

カテゴリ

アクセスランキング

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

ブログランキング

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このブロマガは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のブロマガは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のブロマガはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者ブロマガ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
15位
アクセスランキングを見る>>