このブログのオリジナルコンテンツ一覧

電車で傘の柄で触ってきたのは叔父さんでした

17歳の高校2年生です。
先週、初めて痴漢に遭いました。
最初はお尻を軽く触ってくるだけだったんですけど・・・。
私が抵抗しなかったのが悪かったんでしょうか?
傘のような物でオマンコをグリグリと押してくるんです。

(・・・気持ち悪い)

そう思ってたんですけど、だんだん気持ち良くなってきちゃって・・・。
「沙穂ちゃん、気持ち良いの?」

(え?)

思わず後ろを振り向くと、そこには・・・。

「おじ・・・さん?」

私を触っていたのは親戚の正樹おじさんだった。
おじさんは今年で45歳になるサラリーマン。

「直接、触ってあげるね」

にやりと笑うとおじさんは私のパンツを大胆に下げた。

「何するんですか!?」

「静かに・・・。見られちゃうよ」

もしかしたら知り合いも乗ってるかもしれない。
そう思うと叫べませんでした。
私のオマンコは既に濡れていて、おじさんの指はするりと簡単に入りました。

「あっ・・・」

指を出したり入れたりする・・・。
気持ち良い。

「ぅあ・・・だ、めですよ」

言葉が上手く出てこない。
体は正直に反応している。
オマンコを触られ続けて、数分。

「はぅ・・・ああ、あっ・・・ん!」

私は電車の中でおじさんの手でイッてしまった。
恥ずかしさと気持ちよさで私は逃げたしたくなった。

「沙穂ちゃんだけ、ずるいよ」

「え・・・?」

おじさんはそう言うと私の手を握り、電車を降りた。
着いた先はトイレ。
車椅子の人とかが使う広めの。

「おじさん?」

鍵をかけ、いきなり服を脱ぎ出すおじさん。
下半身のモノはギンギンに勃起していた。
それに大きくて長い。
初めて見る大きさだった。

「沙穂ちゃん、舐めてくれ!」

私をグイッと引っ張り、無理矢理咥えさせた。

「ん・・・!」

大きすぎて口の中に収まりきらない。

「はあ、はあ・・・舌を使って、ほら」

おじさんの言う通りに口を動かし、必死に舐めた。

「う・・・」と気持ち良さそうに自ら腰を振っている。

「あっ・・・う、出るよ、沙穂ちゃん」

大量の精子が私の口の中に放出された。
それを私は急いで吐き出した。
凄く変な臭いがした。
おじさんは私のブラジャーを外し、おっぱいに吸い付いた。

「あっ・・・ん、ん!」

乳首をペロペロと美味しそうに舐める。
私のオマンコはもうグショグショだった。

「おじさ、ん・・・下も、触って・・・」

気が付けば私はそんなことをお願いしていた。

「よし、入れてあげるよ」

「えっ」

もうギンギンに勃起しているおじさんのペニス。
股をガバッと開け、おじさんのモノが挿入された。
大きすぎて半分も入らない。

「うー締まってるね、はあ、気持ち良い・・・」

おじさんはそう言うと一気に奥まで入れた。

「あああ!あ、ん!んんんんっ」

物凄いスピードで腰を振る。
45歳とは思えない。

「沙穂ちゃん、沙穂ちゃん・・・ああっ、あ!」

「んぅう!ああっん!イ、イク、イッちゃうよ・・・!」

私も腰を必死に振っていた。
ただ気持ちよくて。

「おじさんもイクよ・・・!」

「あんっ・・・はあ、んっ!」

ドバーッと外におじさんの精子が飛ぶ。

「はあ、はあ・・・」

「沙穂ちゃん、またしようね」

いやらしく笑うおじさんに私は罪悪感を覚えた。
おじさんには奥さんも子供もいたから・・・。

それから一週間後。
おじさんから電話が・・・。
駄目、と思いながらも私は待ち合わせ場所のホテルに行ってしまった・・・。

・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・名家に生まれたばかりに、妻が一族に種付けされることになりました
・ロリ巨乳な美少女に彼氏の前でハメて欲しいと言われたが、彼氏じゃなくて美少女がいた2
・妹が同人描く参考にアレを見せろと言って来た上に、定規で測り始めた
・保証人になった僕のせいで、嫁が素人系動画に出演するハメになりました完
・息子の上京をきっかけに、妻が若い恋人との交際を告白してきた2
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声
 

カテゴリ

アクセスランキング

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

ブログランキング

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このブロマガは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のブロマガは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のブロマガはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者ブロマガ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
20位
アクセスランキングを見る>>