このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧

居酒屋の個室で彼氏ありの女の子とキス以上のことをした

この前、バイトが中途半端で終わったから、飯食おうってことで彼氏持ちの女と二人で飲みにいった。

店に入ったら個室に通されて、近くに座れた。

1時間ちょっとくらいすぎて、二人とも酔っ払ってきて、

「唇にノリついてるよ」って言って取ってあげた。
そしたらめちゃめちゃやわらかくて思わず、

「ちゅーしたーい!」って甘えてみたらほっぺにキスしてくれた!!

おれも調子にのってほっぺにキスして、流れでディープになっていった。

キスしつつ、頭なでたり肩とか腕とかさわってて、俺の腕はついに胸にいった。

しかし、相手は突然キスをやめ、

「だーめw」って言われた

俺は「キスうまいねー」とか適当に言って、

「キス好きなの?」って聞いたら

「うん」ってかわいくうなずいた!!

もう反射的にまたまたディープキスしちゃったよ。

で、キスも疲れてきて、今度は足の方から攻めてみた。

かなり長いロングスカートはいてたから、ふとももをスカートのうえから触ってた。

足はしっかりとじてたから、なかなかあそこまではたどりつけなかった。

無理やりまたに手をいれていったら、10秒くらいスカートのうえから触れた。

本格的に指で刺激し始めたらやっぱり拒否されたよ。

「あんまりえろいことはだーめw」、だって。

それからは適当に話したり、口移しで酒のませたり、

野菜スティックでポッキーゲームしてとにかくキスしまくってた。

俺のティンコはぼっきしたりなえたりを繰り返してた。

で、いちゃいちゃしてて髪のにおいとかかいで、

耳から首筋にかけてキスしてたとき、その子は後ろに俺に背中を向けて倒れた。

俺は離れたくなかったからすぐに後ろから抱きつくような形で横バック?見たいな感じになった。

そして、さかりのついた犬みたいに服の上から腰振ったりしてふざけてた。

本格的に大きくなりはじめて、自分でティンコの位置を上向きになおして、

ちょうどあたるように腰を降り始めた。

その子は「だめだよ~」とか「やめて~」とか言ってたけど全然おkな感じだった。

調子にのった俺は胸を強引に揉みにいった。

そしたら結構本気で拒否られたorz

ちょっときまずくなったけど、

「あんまりかわいいからエッチになっちゃったーw」とか言ってごまかして、

大きくなったティンコをズボンの上から見せた。

その子は「やだーw」とか言ってたけど100%気づいてたはずw

おれはその子の手を取ってズボンの上からティンコに触らせて上下運動させた。

全然自主的ににぎってくれたりしなかったけど、俺はそのまま続けて、

我慢できなくなってズボンのチャックをはずしてパンツの上から触らせた。

「やだーw」なんて言われたけど、俺はむろんそのまま続けた。

その子もちょっとにぎってくれたりした。

おれはもう壊れてパンツの中に手を入れさせた。

その子はさするくらいはしてくれるようになってきて、

おれはまた胸とかやさしくなでてた。

もう大丈夫だろうと思ってキャミの中に手をいれて生乳に突入した。

そしたらやっぱり拒否された。

しばらくまた体中さわってたらいきそうになってきた。

俺が素直に「逝きそう・・・」って言ったら

「じゃあ、終わりね。」って言ってきた。

そこであきらめる俺じゃなく、

「じゃあ、俺が逝くのと、おっぱいさわれるのどっちがいい?」

なんてわけのわかんない二択だしたら、まよったあげく、はずかしそうに

「触るほうがいい・・・」って言ってきたw

もう俺うはうはw

そしてその子はじっくりせめるように触ってきた。

おれは気持ちよくて、どこにだそうとか考えてたけどいい案うかばなかった。

もうホントに行く直前に「逝きそう!!!」ってさけんで

その子は「えっ、ど、・・」って戸惑ってる間におれは

「口にだす!」っていってその子の頭をむりやりティンコにもっていったら

素直に咥えてくれて、無事あたりをよごすことなく発射w

飲んではくれなかったけどかなりいっぱいでましたw

その後「必死でホテル行こうよ!!」とか

「今度は気持ちよくしてあげるよ!!!」とかきもいこと言ったけど

その子が首を縦には振らず解散となりました。

俺ももともと2回とかやらない人であきらめもはやかったんだけどw

とりあえずその子は若干頭弱いなと思ってたけどやっぱりって感じでした。

・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・個室ビデオで見たAVに、若い頃の妻が出演していた
・妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした4
・いつも学生に間違われる幼い嫁が、カップル喫茶に興味を持ってしまった結果4
・親友が、新婚の若妻を抱いてくれと言ってきた
・妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました4
 


結婚2年目のももかさん

僕の妻を、お歳暮として送ります

カテゴリ

アクセスランキング

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

ブログランキング

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このブロマガは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のブロマガは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のブロマガはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者ブロマガ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
5位
アクセスランキングを見る>>