このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧

旦那より二回り大きな相手と

37歳、子有り。旦那は3つ上。相手はたぶん旦那と同じくらい。最初は軽い気持ちで登録したんだけど、毎日10通くらいメールが来て驚いた。
その中の何人かとは、何回かやり取りが続いて、その中の1人と昨日会う約束をした。お昼前に待ち合わせして、軽い昼食のあとラブホへ。
部屋に入るといきなりスカートまくりあげられて、壁にもたれた状態でクンニされて興奮した。

あっさりいかされて立ってられなくなって、その場にしゃがみ込んでたら、目の前に旦那より2回りくらい立派なものを突き出された。

Mな私は、そのシチュに酔わされて無条件にフェラした。いつもより念入りに。

カリが大きくて「期待できそう」って心の中で思ってたら、見透かされたように「欲しい?」って聞かれて、夢中でうなずいた。

彼が入ってくる前に、一瞬しまったって思ったんだけど、カリの具合を思い出してそのまま私の中に。入ってくると、もうそんなこと考える余裕もなくした。

相性っていうのかな。ピッタリとくる感じがすごくて。
最後のほうは泣きながら大きな声あげてた。

これ以上、感じるのは恥ずかしいって思いながら、彼が動くともうダメで、何度もいかされた。今日はふとした瞬間に思い出して、ただただボーッとしてます。

彼から「また会いたい」ってメールがきて、激しく悩んでる。
抜けられなくなりそうでこわい。

昨日は夕食の支度前には帰ろうって思ってたけど、何度も求められて、結局帰りにデパ地下でお弁当買ってかえっちゃった。ごめんなさい。

男の人って自分の奥さんとは飽きちゃうの?

私もここ1年くらいレスだった。彼も奥さんとはしてないって言ってたけど、昨日は「え?また?」ってくらいすごかった。

うちの旦那もそうなんだろうか? だとしたら、勝手だけど少しムカつく。

彼からは何度も「また会いたい」ってメールがくる。
結論から言うと木曜日に会うことになりました。

土曜日に「お互い、一度きりの良い思い出にしましょう。」とメールを送ったんだけど、「最後にどうしても会いたい。」と言われて断りきれなかった。

「会おう」と言われて、何もないとは思ってない。会いに行く以上、抱かれる覚悟はできてる。でも、この前みたいにムチャクチャに乱れてしまうことはないんじゃないかと思ってる。

ちょっと前の私なら、間違いなくハマってたと思う。それくらい、自分でも驚くほど感じさせられたから。

でも今は旦那とやり直すほうに気持ち傾いてる。心と体は別物で、心ではこれで最後と思ってながら、体が離れられないってことがホントにあるのかな?

自分でも不思議なくらい、「前から私のこと知ってた?」ってくらい私のツボを押さえてくるセックスだった。その意味では、彼は私の体を支配してる。

でも心がついていかないことには…って信じてる。でも私は彼を愛してるんだろうか? この間は好意はあったとしても、今は自分の心持ちが変わってる。

それでもなおハマるのかなあ?って考えたら、自分がそんな浅ましい女だとは思いたくない。まあ、一度は浅ましい行為はしたわけだけどw

以前、芸能人の誰かが奥さんに「3度、同じ女とするのは許さない。」って言われてるという話を聞いたことがある。一度めは好奇心。二度めは余韻。でも三度めは気持ちが入ってるって。

旦那が浮気した時の参考にしようと思ってたけど、まさか自分でその踏み絵を踏むことになろうとはorz

part2

・FC2BlogRankingでこの続きを探す
・オリジナルの体験談一覧(姉妹ブログも含む)
関連記事
・いつも学生に間違われる幼い嫁が、カップル喫茶に興味を持ってしまった結果3
・妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました4
・半身不随になった私が、妻のために他人棒を用意した2
・年上の嫁を寝取ってもらうために、友人のアレを型取ってディルドを作った5
・倦怠期の婚約者が、会社の男の子にデートに誘われたと言ってきた3
 


従順な妻を演じてきましたけどもう我慢できません

彼女が親父のチンポに負けた理由

カテゴリ

アクセスランキング

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

ブログランキング

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このブロマガは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のブロマガは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のブロマガはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者ブロマガ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
5位
アクセスランキングを見る>>