このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧

中学の同窓会で、シングルマザーの里奈にくわえられて

先日、中学の時のクラス会やった時の話。

俺は22歳大学生で、中学の友達と一年ぶりに飲み会しようってなった。

本来は学年評議委員の「里奈」が幹事やらなきゃいけないのに、毎回こういうイベントの幹事は俺がやるはめになってる。

と言うのも中学の時に里奈とは仲良くって、友達以上恋人未満みたいな関係だったからお願いされると断れない雰囲気になってたからだった。

大学入って俺には彼女出来たし、里奈は高校中退して二児のシングルマザーとかいう波瀾万丈なDQNっぷりだったから別に会ったってどうって事は無かったけど、この前のクラス会でちょっとしたハプニングがあった。

続きを読む

3年ぶりに会った同級生は、ものすごい巨乳になっていました

もう15年前の冬のことです。
その時、私は某レンタルビデオ屋で働いていました。

いつも通り接客していると、中学校の時の同級生(女)が来店しました。
この同級生、中学の時に、私のことが好きという噂が流れていましたが、特に何もなく卒業し、卒業後も全く会いませんでした。

続きを読む

母校の部活の遠征についていったら、女教師と同室で寝ることに

今から約10年くらい前、大学を卒業して社会人になったばかりの頃のことだ。

当事俺は、東京から地元にUターン就職し、週末の土日は母校の高校の柔道部のコーチをしていた。

顧問の先生(男)とは高校在学中も卒業後も仲がよく、地元に帰って来たなら時間がある時でいいから部活の面倒をみてくれと言われ、ちょくちょく母校に顔を出すようになった。

続きを読む

続きを読む

彼氏の親友と一線を越えて

当時、私は4年くらい付き合った彼氏がいました。

しかし、彼に対する気持ちはまだあったように思いますが、彼の親友のK君のことが気になって仕方なかったんです。

私と彼が一緒にいると、K君はやってきて、3人で遊ぶことも多くなっていました。

K君はうっとりするほどの美男子なので、どうしても彼氏と比べてしまいます。

あれは、仲間内でコテージを借りて忘年会をした夜のことでした。

仲間内、20人くらい集まり、それぞれ彼女を連れてきたりしていました。

みんなすっかり出来上がって、それぞれ雑魚寝状態でした。

最初から、Hはなしでという忘年会でしたので、男部屋、女部屋を分けていたのですが、先に潰れたあたしが寝ていた部屋に彼氏が来て、ぞろぞろとそこが男部屋になってしまったようなんです。

続きを読む

妹が振り替え休日の日に先生を連れ込んでいた

私が高校2年生のときのことです。

9月下旬のあの日、平日で共働きの両親は当然仕事に出かけ、私も学校でしたが、当時小学6年生だった妹の綾香は、運動会の振替休日ということで休みでした。

続きを読む

一人暮らしの兄の家に行ったら、彼女さんだけしかいなかった

昨日久しぶりに一人暮らししてる兄貴んちにいくことになったんだ。
んでいざ夜の10時ころにいくと、なんと兄貴が彼女連れてきてたw
おいおい、話と違うじゃんか…。焦りつつも仕方なく同席することに。
 
 
「彼女がさ、どうしても俺の弟みたいっていうから連れてきた」
兄貴はオレにそう言うと紹介しはじめた。
「あっはじめまして…弟のあきらです…」
緊張しながらもぺこぺこ頭さげた。
 
「こう(兄貴)に似ずにイケメンじゃん」
兄貴の彼女は少し酔ってるらしくふざけながら話しかけてきた。
「オレのほうがイケメンだろ~りさ(兄貴の彼女)」
兄貴も酒がはいってるらしく顔を赤らめながら俺の頭を意味不明に叩いてきた。
久しびりに会うんだから酒がくらい控えろよ。そう思いつつもオレも酒をすすめられてた。
 

続きを読む

続きを読む

元単体AV嬢の女友達と出演作を見ながら飲んだ結果

自分:28歳のおっさん。
相手:23歳、童顔巨乳、元単体AV女優。

4~5年前から仲良くて、サシで飲む関係だったんだけどセックスとかは全く無い。
最近、目当ての巨乳に自分がフラレたので、家飲みに誘ったら即OK。

続きを読む

まだ20代のおばさんと一緒に暮らすことになって、おかずにしてたらバレました

叔母さんってのもいいかな?
叔母さんって言っても当時俺22とかで叔母さんが27とかなんだが。
スレチっぽい気もするけどちょこっとだけ書いてみる。
某地方都市から上京して某業界で働いてたんだが安月給のハードワークで、正直生活が厳しかった。
最初は自炊したりしてなんとかやっていたが、仕事終わって帰ってきてから自炊ってのがつらくなって、何のために東京に来たんだかわからんくらい惨めな生活してた。

続きを読む

続きを読む

婿養子の俺は、義母の肉体的な要求も断れない

610 :えっちな18禁さん :2010/10/12(火) 00:19:04
昨日から嫁さん旅行に行きました
嫁さんのお母さん45才と2人だけになりました。
俺婿なんでお母さんは絶対なんです!
多分 後で呼ばれると思います。
妻は知らないけどお母さんの布団に入ります。

続きを読む

彼女の母親が抜き打ちで家に来て、結果的にエッチした

大学生の時に、付き合っていた彼女の一人暮らしの住まいに俺は住み着き、半同棲の生活をしていた。
そんなある日、二人の愛の巣の彼女の家に、いきなり彼女の母が遊びにきた。
事前に電話とかもなく、僕たちは裸で僕は寝室の布団にもぐりこみ、彼女は慌てて服を着て玄関へ迎えにいきました。

続きを読む

妻の母とのセックスは獣のようになってしまった

嫁の母は40代後半、小柄でぽっちゃりだが胸は異常に大きく、今の時期セーターなど着ると、むしゃぶりつきたくなるくらい、エロい体つきだ。
嫁が痩せているせいか義母の胸には、ある種の憧れを抱きながらも婿として、家族交際をしてきた。

ところがある時、嫁実家のリフォームを巡り業者とトラブル、訴訟を起こす騒動となった。

続きを読む

ファミレスのバイトはどうしても男女の仲がドロドロになるw

ある日の深夜なんですがそれは起こりました。ココではAさんとしておきます。
「今日もお疲れ様、○○ちゃん適当に何か作ってご飯でも食べよ~」「え、いいんですか?お腹空いてるんですよねぇ^^;じゃぁ遠慮なく~!」Aさんがレジ閉め等、作業をしている間にレシピを見ながら2~3品作ってお水を持って休憩室に行きました。

続きを読む

カテゴリ

アクセスランキング

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

ブログランキング

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このブロマガは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のブロマガは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のブロマガはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者ブロマガ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
5位
アクセスランキングを見る>>