カテゴリー  [ 年下やロリとの体験談 ]

このブログのオリジナルコンテンツ一覧

続きを読む

嫁とは離婚したが、高校生の義妹と2

翌日も同じようにヌイてもらう。
ぎこちない手の動きも、処女の女子高生にされていると思うと、逆に気持ちいい。

そのうち、サキちゃんは慣れてきた。
機嫌のいい日は、立った棒を「飛行機の操縦桿だ」と言って楽しそうに握ってくれた。
機嫌の悪い日には、イク直前で棒を放り投げるようにして、風呂場から出て行った。

続きを読む

嫁とは離婚したが、高校生の義妹と1

うちの義妹の話。
俺と嫁は大学で知り合い、二人姉妹の長女だった嫁の素早い行動で、婿養子となり学生結婚した。
嫁の両親は俺に相当気を遣ってくれる。
義父の少々頑固なところを差し引いても、いい人だった。

義妹と初めて会ったのは義妹が中学生の時。
おっとりしていて無口だけど、発言は天然だった。

続きを読む

続きを読む

隣の生活保護の家庭の娘と仲良くなった結果

学生の時、アパートの隣に住んでたのが、
八畳一間に病気で寝たきりに近いお母さんと高齢のお婆さんと、中学生の娘さんという一家。
とにかくちっちゃくて痩せてて、ちゃんと食べてるのかなって感じの女の子。

けど明るくて、元気に挨拶とかしてくれて。なんとなく仲良くなった。
学校終わったら真っ直ぐ帰ってきて、お母さんお婆さんの身の回りのことやってた。
収入が生活保護しかない状態で、生活はかなり切りつめてる感じだった。

続きを読む

※家庭教師先のJKに調教された僕

僕は大学4年生で、早々に就職も決まっていたので、バイトの家庭教師をしながら、のんびりと毎日過ごしていました。
もともと、それほど社交的というわけではなかったので、大学の3年ちょっとの間に彼女を作ることは出来ませんでした。

でも、もともと彼女が欲しいという気持ちも、性欲ですらも少なかった僕は、とくに焦りもなく大学最後の4年生という時間を楽しんでいました。
そんなある日、夏休み限定でやることになった女子校生の家庭教師で、僕の人生は大きく変わりました。

斡旋会社の指示で初めてその家に行ったとき、その家の大きさに怯みました。普通の家の2倍……もしかしたら3倍くらいはあるかもしれないそのお宅の駐車場には、ポルシェとAMGが止まっていました。どちらも一生僕が乗ることのない車だと思いましたが、逆にそこまで行くと、羨ましいとも思いませんでした。

続きを読む

恋愛に向いていないという後輩の、濃厚すぎるエッチ

今年の1月の話。
俺は32の既婚。嫁さんともそこそこうまくいってる。
彼女はひとつ年下で、ラボの後輩。
同じく後輩の男ともう4年近くつきあっていて、公然の仲。
しかし、5年前に俺が彼女を振ったことは誰も知らない。

続きを読む

続きを読む

中3の時に付き合いだしたドMの彼女が、さすがに抵抗したプレイは

中学生の時に付き合った彼女の話です。

俺と彼女が付き合いだしたのは中学3年になってから。
それまでの2年間はクラスも別々で特に接点はなかった。

しかし彼女は真面目で成績優秀のため、入学式で入学生代表の挨拶をしたり、合唱コンクールではピアノを弾いたり、生徒会の委員をしたりしていたりと、大人しい子だが割りと目立っていた。
身長は160センチ弱、おっぱいBカップ、尻デカ、色白、アニメ声で小顔で可愛いかった。

続きを読む

続きを読む

JKの処女をもらったら、双子がついてきたw

今から10年ほど前に双子をいただきました。
私21歳、相手17歳で身長は160cmくらいでちょっとぽっちゃり系の一卵性双生児。
バストはCカップくらいかな?その時の思い出は最悪だが、最近ばったり片方と出会った。で、飲みに誘い色々話をしているともう片方も呼び出そうという事になり三人で飲んだ。で、上手い流れに持ち込めてご馳走になりました。

続きを読む

居酒屋の店長をやってると、バイトのロリ巨乳が食べれたりします

去年の年末の話です。オレ、某居酒屋チェーンの店長やってて、年末最後の営業が終わってからバイトの子らと自店で忘年会をしました。今年1年お疲れでしたぁ、と宴会開始。ま、話題はありきたりな、常連客の話や愚痴、冗談にかこつけたオレへの文句(w)などなど。

一応オレ主催なので、バイトや他の社員はタダ酒だと思って飲むわ踊るわの大宴会。オレも、どうせ始発まで電車も無いし、正月の間は店も休みだし、飲みすぎても店で寝ればいいか~、なんて考えて、結構飲んだと思います。

続きを読む

続きを読む

姪っ子が僕ら夫婦の家に同居を始めて、抑えきれなかった欲望

姪の遥が専門学校に通う為に、田舎から出てきて僕のマンションに同居しています。岡本玲ちゃんに似てるかな。

僕ら夫婦は36歳会社員、妻31歳看護師で結婚9年目で子供はいないです。
最初の方は、娘が出来たみたいで楽しく過ごしていたんですが、やっぱり、女として見るようになってしまいました。

少しずつ彼女に触れたいという思いが出てきて、何かと理由をつけては妻に気付かれないように身体にタッチしていました。

例えば「スタイルいいなぁ」と言って背中や肩に触れたり、遥の方がじゃれてきた時には、抱き締めて首筋に口をつけたり、あと妻が夜勤で居ない時とか、遥は背が低いので(150位です)よく甘えるように僕の前に座って後ろから抱き締めるようにしてテレビ見てたりしてましたし、マッサージと言って脚を触ったり...でも当然それで我慢できるはずもなくなってきていました。

続きを読む

※姪っ子に、彼氏がいる前でこっそりとフェラしてもらった

私は45歳の喫茶店のオーナーだ。カフェではなく、昔ながらの喫茶店で、客なんかもほとんど来ないようなやる気のない喫茶店だ。利益なんて当然出ていないのだけど、世間体というか、趣味みたいな感じで経営している。
収入は、昔デイトレードみたいな事をして稼いでいて、30代の中盤くらいでいわゆる億ったので、それ以降は減らさない程度に運用していたが、それでもこの10年で、資産は3倍くらいになった。

FXなんかも、低レバレッジで遊びみたいな感じでやっているけど、そっちは買ったり負けたりという感じだ。
今は、デイトレードというよりは、長期所有に近い感じで運用しているけど、銀行に3億以上入っていると、モチベーションも上がらないのが悩みといえば悩みかもしれない。

続きを読む

カテゴリ

アクセスランキング

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

ブログランキング

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このブロマガは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のブロマガは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のブロマガはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者ブロマガ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
386位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
16位
アクセスランキングを見る>>