カテゴリー  [ 年上女性との体験談 ]
次ページ ≫



このブログのオリジナルコンテンツ一覧
全記事タイトル一覧

従姉が俺の部屋に泊まりに来ましたが、エロい展開になっちゃいました

あれは約10年前の話です。当時俺大阪在住19歳、従姉妹の姉ちゃんは奈良在住23歳でした。
ある日姉ちゃんが俺が一人で暮らすアパートに電話してきました。

姉「今大阪に遊びに来てるんよ。今夜泊めてくれへん?」
話を聞くと 夜は短大時代の同窓会があり 帰りの電車が無くなるために 俺んちに泊めてほしいとのことでした。

続きを読む

続きを読む

酔いつぶれた義母を部屋まで運んでそのまましてしまいました

会社の飲み会で遅く帰る義妹を、妻が駅まで迎えに行くことになった。
俺は、酔っ払ってる義母を部屋まで運んで、ベッドに寝かせる。
普段から気が合い、話も合う愉しい義母・・・酒を飲むと一段と愉しい。

こんな事は今までにも何回かあり、何も気にならずに世話をしてきたのに、今回は妻も義妹も居なくて、家には義母と俺だけと思う所為か、義母を抱き抱えた時のオッパイの感触や体の温もりが気になった。
“抱き合っている”っていう感じがして、ドキドキした。

続きを読む

童貞喪失は中2の時で、ハーフの巨乳美女の保健の先生でしたw

僕の童貞喪失は中2の時で、相手はハーフで巨乳美女の保健の先生。
場所は保健室でした。

保健委員会の委員長していた僕は放課後、保健室で先生と学期目標をどうするかで話していました。
すると話が横道にそれて、今身長が何cmだとか、体重が何kgだとかという話になり、実際に測ってみることになりました。
身長は普通に測って、体重になった時、「脱いだ方が正確に測れる」という事になり、一応短パンまで脱いで測りました。

続きを読む

熟女なタクシー運転手にセンズリ発射を見せつけた

センズリ発射が趣味で、今だに止められない40代です。

10年以上前の話です。

当時は勤務していた会社のトイレで発射するほどセンズリ狂いでした。

勃起力も今とは比べものにならない程で、女性を見て色々妄想してるうちに即勃起という感じでした。

その日は以前から、勤務終了後に会社の慰労会で飲みに行く事になってました。

シフト勤務制の為全員参加は不可能ですが、滅多にない事です。

続きを読む

超金持ちの友人の家には、熟女の使用人がいた

数年前の話ですが、とても衝撃的なことがありました。
今も忘れることができません。

しかし、こんな僕も来月結婚することになり、心身ともに綺麗になりたいというわけでもないのですが、懺悔の意味もあり、ここに吐き出したいと思います。

レベルの低い文章能力で、うまく伝えることができるか分かりませんが、当時の会話を再現するなどして、できるだけ工夫して書きたいと思います。
良かったらご意見を聞かせて下さい。

続きを読む

保健室で保健の美人先生が英語教師とやってるのを見た僕は

私が高校の時あった話です。

体育の授業があって、外で転んでしまい、ひざから流血した私は、保健室に行こうと歩いていると、保健室の窓が開いていて、白いカーテンがふんわりと揺れていた。

チラッとベットに寝そべってる足が見え、誰か寝ているんだと思い、見ていると、保健の先生Aが近くにいた。

何やら話しているが、何か学校で話しているような会話でなく、嫌らしく写った。

続きを読む

続きを読む

叔母のパンティラインがクッキリと浮き出てるのを見てるうちに

義理の叔母が未亡人になって3年余り、ちょうど僕が離婚したので最近は気を遣ってかマンションに来ては掃除、洗濯等をしてくれます。

先日も離婚してからコンビ二の弁当ばかりの僕を見兼ねて、煮物や煮魚など作りにやって来ました。

僕はTシャツにトランクスというだらしない格好で万年床に寝転がりながら、台所に立つ叔母の姿を眺めていました。

続きを読む

続きを読む

新任の国語教師に惚れてアタックしたら付き合うことになったけど……

俺が高校2年生の時に新任教師としてやってきた国語の吉野先生(仮名)
バレーボールでインターハイに出たというスポーツ好きな、特別美人というわけじゃなかったけど素朴な感じの人でした。

年が5,6歳も上だし、そもそも先生なので付き合いたいとかいう感情は最初は無かったのね。
でも授業なんかで話してみると天然ボケで可愛らしいところが凄く魅力的で、初めての相手はこんな人だったらいいなってボーッと考えてました。

続きを読む

娘が二人いる未亡人のおばちゃんと濃厚すぎるセックスをしました

うちのおふくろが亡くなって、何かと世話をしてくれる近所のおばさんがいたんだ。
おばさんも未亡人で、娘がふたり。それも中学、高校のときの部活の先輩。
おふくろが亡くなったのが、オレが23のときで、
来年の就職を決めて間もないころだったし、
弟たちも数年もすれば社会に出る時期だった。

続きを読む

続きを読む

玄関には、母の友人だという熟女が立っていました

大学進学してから、1人暮らしを始めた頃の事。
まだ友達もさほどいないのし、サークルも決まっていなかったのに、いきなりドアのチャイムが鳴って、驚かされた。

一応、ドアの小さな窓から覗くと、小奇麗な熟女が玄関の前に立っていて、スーパーの袋に入れた何かを持っていた。

続きを読む

41歳の綺麗なおばさんが、マンションで住み込みの管理人をしていたので

七年前に大学を卒業し、某一流企業に就職。
これを機に実家を離れ、マンションを借りた。
そのマンションで住み込みの管理人をしていたのは、41歳の綺麗なおばさんだった。
聞けば独身。
結婚していないのが不思議でならなかった。
しかし、それ以上に気になったのが、初対面の時に着ていたセーターで強調された豊満な胸だった。

続きを読む

カテゴリ

アクセスランキング

プロフィール

管理人:萌え体験好き
オリジナルの体験談は、転載する時には必ず本文の最後にリンクをつけて下さい。

検索フォーム

ブログランキング

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 220

紹介文:ここだけのオリジナルストーリーです。

寝取られ系のモノが多くなります。
淡い恋心を抱いていた幼馴染みとの話や、幼馴染みが他の男に抱かれてしまう話、友達の恋人との切ない話等々です。

また、このブロマガは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のブロマガは全て読めます。


月が変わっても、購入した月のブロマガはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者ブロマガ一覧
http://hmoeta.com/blog-entry-5355.html

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
11位
アクセスランキングを見る>>